スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
デワの”あほらしい話”ですが…

今日はちょっと”ソフト”なというか”あほ”な話と言いますか…

肩の力を抜いて読んでいただければありがたいです

ほんとうに”あほらしい話”なんで

デワは困った人です。

デワ


性格はかわいいねんけど…

彼の仕事は「ラグラグのドライバー」です。
ドライバーの腕はなかなかのもので、
急いでいる時なんかは、込み合った車両の間をするすると縫いながら
ハンドルとスピードを上手くさばき目的地へ到着

ところが、彼の”脳”はというか、”思考”はですね
スイッチ「ON]「OFF」が自動的に切り替われるものですから

私たちが彼に注意している時は
自然に回路が「ON」から「OFF」になっているようで

一定の言葉の量が入ってくると飽和状態になるんかな~~

すぐに忘れる…

本能的な自己防衛かもしれないですね

会社の内情事で申し訳ありませんが

出勤時間や早退、欠勤に関しては
それなりのペナルティとしてお給料から小額ですが引いています

そいうルールがあるものですから
いいのか、悪いのか、デワやワヤンなんかは大きな顔をして休みます

それも何日もです。

バリ人は村のつきあい、儀式や祭事の多さなどで
よく休む…これは仕事を進める上で大変難儀なことで
外国人の経営者にとって頭の痛い問題です

inori_20120930124509.jpg


まあある程度は目をつむって許容していかないと、
ず~~と、ストレスになりますので。。。

昨年からデワの休みが頻繁になりました。

去年のある月は殆ど休んでいますので、
理由を聞くと

恋人ができたそうで、しかも念願の「日本人」なんですって

その彼女がバリに滞在している間は
一緒にいたくて仕事もそっちのけで恋に夢中でした


私は日本にいましたので、
彼に電話して「明日はツアーがあるから絶対出てきなさい!」

と怒鳴っても

出てきません(信じられないですね…雇っている私も、私やわ!

デワの言い分は

日本人の恋人が、日本に帰る最後の日だったそうで

「今日私といっしょにいてくれないと、
もうデワさんとは別れるわ


と言われたと言うのですね。。。

この話には伏線がありまして…

2年前にアメリカ人の恋人ができた時<

メアリーさんだかアリーさんだか名前は忘れましたが

ヨガをしているステキな人だったそうで
バリに滞在中は毎日ヨガに通っていたそうです。

デワは「Nic Body,Nice Body」と喜んどりましたが…

その”Nice Body”のメアリーさんだか、アリーさんだかがデワと恋人同士になったとか

人形


デワは「彼女は私を大好きなんです」とは言いますが

dewa dennwa


「今日は買い物に行くからデワさん,迎えに来て~~」

しっかりアッシー君として、体(テイ)よく使われていたみたいです

デワの妹がハヌマン通りに銀製品のお店をしていて、その店にも
頻繁に行かれて”1,000ドル分位のシルバー”をオーダーしてくれたそうです


ある日「今日は最後にクタで色々買い揃えたいものがあるので
いっしょに行ってね」

と誘われていたのを

「お客さんがあって今日はどうしても仕事しなければならないので
行けません。ごめんなさい」

と断ったら、
「私の最後のお願いなのにいっしょに行ってくれないの!」

「仕事と私とどっちが大事なの!」


詰め寄られたけど
結局デワはその時は仕事を選び、彼女といっしょにクタへは行かなかったのです

”Nice Body"の彼女は怒って
デワとも別れ

妹の店でオーダーしていたシルバーまでキャンセルしてしまいました。

IMG_2264_20120930130408.jpg
            妹とデワ

デワの妹も私に
「ひどいでしょ。すでにオーダー出していて、製品も出来上がっているのに
黙ってキャンセルなんて!私は大損をしたのよ

それで妹は、デワにもえらい剣幕で怒ったそうです。


このメアリーさんだかアリーさんはひどい人です!

まあ、そんなこともあったので
恋人の「最後のお願いには…トラウマがあんのかな~~

「仕事より恋人」を選んで…


38歳にもなって、夢に見た日本人の恋人ができたデワは
ただでさえ、思考回路が狭いのに、もう周りが見えていないし、
耳も聞こえていない

周りからは「そんなんクビやっと…当然の声ですが

デワも電話の向こうで
「私は辞めたほうがいいですね」
一応反省の言葉は吐くのですが…

私も日本にいましたので
「その問題は、今度バリへ行った時話そう」と保留にして。。

その場にいないと、こういうった問題を先送りにしなければならない事が多々あって、
なんとも歯がゆいものです


一方デワは、彼女が帰国した後、
暫くはみんなに彼女の写真を見せびらかして
「私の恋人」「結婚します」と自慢していましたが

47_20120930130854.jpg


だんだんそれも下降気味に

軽く振られたみたい…まあ想定内でしたが…

彼女から電話で「さよなら」と言われたみたいで

私に「”さよなら”って言葉はどういう意味ですか?」
と聞かれて


絶句です!

「”さよなら”は、”さよなら”やし~”See you again…またね”とは違うでぇ~~」

かわいそうに~~バングリの両親にも彼女を紹介して

両親も「外国人でも何でもええから、
オマエが結婚できるなら、だれでもOK!」


親として、あきらめ80%の了解も得ていたそうですが。。。

デワもアフターケアーのできない人ですから、しゃ~ないか~~

旅行者も旅先での恋は、けっこうその場限りもありますからね

ただ、純情なバリ人もいますので…と物申したい事もありますが

baron.jpg

ここまでは、彼の「悲しい恋」の結末の話で…

この先は、私にとっても頭の痛い話でして

また続き書きますんで



【2012/09/30 13:27】 | 未分類 | コメント(2)
<<会社は遊ぶ所でも家でもないんだよ~”デワ” | ホーム | 懐かしさと温かさに包まれる、癒しの館…【カエルのお家】>>
コメント
気になる!
早くアップデートしてくださいね
【2012/10/02 20:12】 URL | tomoko #-[ 編集]
★tomokoさん

 年末にデワといっしょにご飯でもしましょうか♪
【2012/10/02 22:51】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。