スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
デワの選択?もうそろそろ私の選択?



前回の記事に書きましたように

デワもどうするか決めなくてはならないし

会社は遊ぶところやあらへんのよ~~~っと

もちろん私にも、甘やかせたことの”ツケ”に決着つけんならんわね~~

               まるでお子ちゃま 
デワピザハット (450x338)


①その車を手放して、借金から開放されて
ラグラグの仕事をするか

②ラグラグを辞めるか


どちらかを選ぶしかないよ

デワは安易に

休んだり遅刻した分、給料から引かれるし、
会社はお昼代とか余計な経費も使わなくてもいいので、
ラグラグにとっても損はない…と

都合のいいように考えている事にえらい自信を持ってるけど

ちょっとの引かれたペナルティを払っても
自分のプライベートで見つけた客から
送迎やツアー代金を直接得た金額の方が大きいんやから

会社からも、差し引かれた給料はもらえるし
そら本人にとっては好都合やろう


そんなことが当たり前のようにまかり通る、と思っているデワ

両方持ったままはダメ どっちかに決めて

と話してから


デワは私に必死で訴えます

ラグラグは自分の家族みたいで
長く私ともいっしょにいたし、母のように何かあれば助けてもらって

ラグラグから離れるなんて考えられない

私がいたら自分達だけでは決して行けない【ピザハット】でも
ピザ食べたり、あま~~~いデザート食べたりできたし

デパートで服買ってもらったり
どこかへみんなで旅行したり…

ラマやーナデワ


もしラグラグを辞めると思うだけで、泣いてしまうのです

…これ、ほんとうです!今でももう…



と涙ぐむんですね~~はあ~~~やれやれ…



なんかデワにとってラグラグは職場というより、

超リラックスの場所なんやね~~

dewalsgu2.jpg


それほどまでに切々と訴えるデワ

ラグラグで頑張りたい!

と何となく決まって…

数日後、

「デワ明日日曜だけどツアーがあるから仕事してね」

と言いましたら

困った青い顔して

「バングリの家で大事な用事があるので帰らなければなりませんから
仕事できません」
」とキッパリ 断ります

えっ~~~~

「でも日曜にお客さんがあるのは前から言ってあったでしょ」

「2日前お父さんから電話があって…ムニャムニャ。。」


デワの困った顔


どうも自分が探したお客さんのツアーに行くみたいです

ちょっと突っ込んだら、すぐ”ポロリ”

デワ当たりのレベルの”嘘”は、さすがの私でも見破れるようになりました

「…はあぁ~~~実は…私の友達がお客さんを紹介してくれて、
明日はツアーに行かないと…

もし断って、友達の顔を潰すと、これからその友達も私にお客さんを廻してくれなくなるので
どうしても行かなければなりません」


自分も困ってるんだし、私にその事を理解しろと
逆に責めてくるんですね

こういうパターンはバリ人とやり取りしていると
よくあるパターンです。

私たち日本人が当然としている
仕事に対する意識とか、
優先順位とかまったく歯が立たない


挙句の果てに

「すみません。私やっぱり辞めます」

と突然言います

デワ!!

あんた、1週間前涙流してラグラグにいたいと言ったやん!


「前にこう言った、言わない」

こういうことも、
あまりバリの人に言ってもですね~~

責任感のプレッシャーにもならないし、反省して自分の非を認めさす、という
役にも立たないんですね。

dewa by Yujin


こちらが「NO]{YES」か答を出さないと


お父さんが折角自分の退職金と年金を担保に
デワの将来を考えて買ってくれた車を手放せないという気持ちが強い事が分かる

こちらも、こんなままではデワを仕事には使えないし

ということでを選びました

泣いて私に抱きつき

「私は生きている間、イツ子さんを忘れないし、
バリにいる時、いつでも私に電話してくれたら無料で私の車で
どこでも連れて行きますし、空港へも迎えに行きます」


たいそうな別れの挨拶をしたけど

それでも毎日のようにラグラグへやってきて
コーヒー飲んだりしゃべったり、なんら以前と変わらないように
遊んでいます

ラグラグがまだ開かない朝の時間
店の前にぼーっと座っている日もあります

まるで引越しした主(あるじ)の家に
置いていかれたワン公が
主が帰ってくるのを家の前で待っているような姿に見えます


062 (400x300)








【2012/10/14 14:51】 | 未分類 | コメント(4)
<<お気に入りの【ボカシオイル】を使ったマッサージと【ボカシテラピー】 | ホーム | 会社は遊ぶ所でも家でもないんだよ~”デワ”>>
コメント
今後もラグラグに顔を普通に出していきたい(旨味は今後も継続して味わいたい)けれど、ラグラグだけに縛られるのは窮屈という事なのかな。
デワさんは、ラグラグ専門の社員という立場より、ラグラグからも他からも先着順で仕事を請け負うフリーランスってスタイルが良いのでしょうね。
でも、ラグラグから仕事が入らなくなって、友達の紹介だけとなったら、そりゃあ生活が大変な事になりますよね。
1~2ヵ月くらい、お灸の意味で休職させるのもアリでしょうか…でも困らせるのは可哀相でもありますね(^^;)

社員でいる価値は日本では重くありますが、フリーの契約の方がバリでは儲かるなら価値観がまるで違うのも仕方ないのかもしれませんね・・・
【2012/10/15 12:59】 URL | tomo #-[ 編集]
★tomoさん

 まあ~私の長い内輪の話に、よくお付き合い頂いて
ありがとございます♪

バリの人の価値観、素朴さ、気楽さ。。
勤勉な日本人とはなかなか噛み合わないところもありますが、、何がいいのか、どっちがいいのか
いつまでたっても…う~~ん?の私なんです。

フリーランスでタクシーしていると、
うまくいけば給料より多く収入得ますが、
商売敵も多いですから、ダメな時は苦しいでしょうね。
でもおき楽バリ人には性に合っているのかも。
特にデワはひとつの場所に、じーとしてられないキャラですから。。。
【2012/10/15 17:33】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
そうですね~、デワさんはフリーランスの立場がよいのでしょうね。
でも、フリーランスでも、いきなり前日に「明日はいけません^^;)」と言われたら、
経営者としては頭を抱えてしまいますね。
そのあたりの信頼残高の低さは、
フリーランスにおいては、さらに厳しいかも。
デワちゃんが気づかないと、厳しいですね。
しゃーないねぇ・・・・。
【2012/10/20 21:42】 URL | ダリア #-[ 編集]
★ダリアさん

 おひさしぶり~~です♪

デワが辞めてフリーランスになるって決めた時は
なんかぽっかり穴が開いたように寂しかったですが
よ~~く考えると、以前からフリーランスとそう変らない、放し飼いの犬みたいでしたし…

バリの人って、何となく食べるのに困らないし、
ウラブラ、フラフラ…街角見てたら分かります。

ダリアさん、デワもワヤンもニョマンもかわいがってくださっていたのに~~ねぇ~~

【2012/10/20 23:18】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。