スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
緑の大海原の中の「マス村のヴィラ」
デワの「恋の行方」はさておき

デワのご家族やデワの結婚事情も含めて
折角の話の流れついでに
デワから聞いた、奇妙な話をご紹介したいと思いますが…

その「おどろおどろしい話の前に
一息入れて、
先日ワヤンと訪問させて頂いた素敵なお家を紹介しますね

どこへ行くんや、私の話って感じですが、
とりあえず素晴らしいヴィラでの
気持ちのいいひと時を

ワヤンが
「マスの村に、私の友達が管理しているヴィラがあるのですが
見に行きませんか?」


「ほぉ~~行こう!行こう!」

とお邪魔しに行きました

マス村はワヤンの村で、
木彫りの中心地として有名なのであります。
村の表通りも小道に入っても木彫りの店や工房が並んでいて
子供から年配のベテランまで多くの職人さんたちが
真剣な顔つきで足の間に置いた木を彫ったり、
サンドペーパーで仕上げの磨きをかけたりしている光景に出会います

木彫り

白檀やマホガニーなどいろんな種類の木が使われて、
マスの村を歩くと
木のいい香りがどこからも漂ってくるのです。。


車を降りて、細い細い小道をしばらく入っていきます

ウブドの街中から少し離れただけなのに
あたり一面に果てしなく広がるライスフィールドの大海原
優しい風とともに穂がさざ波のようにうねるのです
その音は体のなかへと染み入る音楽のようです

田園

わぁ~すごいね~~!
なんてきれいなライスフィールド!

緑って、いいなあ~~


そんな風景を臨む少し高台の一等席に
そのヴィラは建っていました
プール側から見た部屋2


ワヤンの姿を見つけてすぐ温かい笑顔で
年配の男性が出迎えてくれました

ワヤンと同じマス村のアグンさんは
優しい物腰、ニコニコ穏やかな笑顔の方で
とても安心感を与えてくれます

「アグンさんの家なんですか?」

と尋ねると、

「私は管理人だけです
オーナーをご紹介しますね」と

ヴィラのバルコニーでくつろいでられた
こちらも穏やかでフレンドリーな笑顔を向けながら手を差し伸べて
歓迎してくださった
オーストラリア人のご夫婦「Mr.DEVIDとMs.ANN」
オーナー


彼らのお友達ご夫婦も
ハーイ!と気さくな笑顔でくつろぎながら手を振ってくれました
バルコニー2
             ↑ひろ~いバルコニー!素晴らしいでしょう!


お部屋は至ってシンプル
部屋から2
                 ↑お部屋からの景色


写真を見せてもらったのですが
「DEVIDとANN」ご夫妻は、
オーストラリアの森の中にも素敵な家を持っておられて
そちらと行ったり来たりの優雅な老後生活を送ってはるんです

このバリのヴィラでは、1年の三分の一を
あまりどこへも行かず
ご夫婦でただ景色を眺めて
過しておられるそうです


…夫婦だけで、
本を読んだり、ただ景色を眺めて暮らす生活って
どんなんだろう…って私にはまだそんな暮らしの実感が
わかりませんが、
お二人の終始微笑をたたえた穏やかな顔からは
平和で幸せなのだということは確かなようです


バルコニーからの眺める田園風景は
最近見たホテルやヴィラのどこよりも素晴らしく

私の定宿だった「ニョマンカルサ」が
大改造と、グレードアップしたので
もう私の泊まれる部屋がなくなり、
他の宿を転々としていても、どうも落ち着かない今の私の心境には

この景色、この空間に癒された私は
とても羨ましい~~~ぃ!!

プールその向こうが部屋2
        ↑プールもこれなら十分ですよね

でも彼らがバリにおられない時は
レンタルヴィラとして借りる事ができるのです

すご~~く良心的な料金です
(お問い合わせはラグラグに…)

夕刻前の陽が和らいだひと時
あたり一面に広がる美しい緑に優しく包まれ
眺めているだけで
心から穏やかになる時間を過ごさせてもらいました

ライスフィールド2
                ↑ヴィラからの景色


ただ、英語しか通じないお二人との会話は、
話の繋ぎに四苦八苦

…実は、英語の基礎を勉強しなおそうと
1年ほど前から中学からの基礎英語を習い始めた私は
どうも英語の並びを気にしてか、たどたどしいのです

それなのに、なんと!
半年前までは、
さっぱりだったワヤンがスラスラと英語で話すではありませんか!
クッソ!

とりあえず、
「楽しい時間をありがとう
とかお別れの挨拶して
おいとました帰り道

ワヤンから
「いつ子さん、どうしたんですか?
英語下手になりましたね」


「mumumu……

「前の方が上手だったのに…
あれっ…と思いましたよ]」


なんて楽しそうに軽くダメ押しまでされて

内心は”悔しい~~!”けど

「ワヤン!びっくくりしたわ~
いつの間にそんなに英語話せるようになったの?!」

と褒めてやると


「ハハハ…そうですか
お客さんが来て、話すようにしたら少しずつ…ね


と誇らしげに言いよりました

そぅか~、ナカンがいなくなって、
ワヤンもお客さんと応対する機会が増えて
英語力も付いてきたんや

やっぱり実践は強いわ!

な~んて…思いながら

あの最高に気持ちのいいヴィラのバルコニーでの
空と緑と風と音の
余韻を残しながら

陽が沈み始めた空と田園のパノラマを
あとにした、私達でした


田園と&アグン






いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪

スポンサーサイト
【2008/09/25 15:33】 | 未分類 | コメント(5)
皆様、お久し振りです
長い間アップしないで、ごめんなさい

ちょっと「神隠し」にあっていたもので…冗談ですが、
でもそんな感じもしないでもないかな~

これから少しペースダウンしながらも、
アップしていきますのでまた読んで頂ければ嬉しいです

すっかり、間延びしてしまった「デワの恋人?」の話ですが
折角ですので、引き続き…

電話攻撃でデワを悩ます彼女は…(私達だって困っとりますよ!
なぜにそんなに惚れたのか?

「デワ、彼女と始めて会ったのはいつ?」

「10日前です」

「えっ!まだ10日しか経っていないの~~
それで何回会ったの?」

「1回だけです」

・・・・絶句

たった1回しか会っていないのに
こんなに惚れられた!?

それはそれでデワに惚れてくれた女性がいただけでも
我が事のように嬉しいもんですが~~

でもね~デワ…ちょっと考えた方がいいかもね・・

お父さんが探してきた彼女という事は
当然結婚前提で会ったんだし・・
でも、その彼女と結婚したら大変なんと違う~~

折角できた恋人に水を差すようで申し訳ないけど
学校の先生だったらそのくらい相手の仕事の状況分からないと…
と心の中で思っていました


「そうですね…
本当のこと言うと、私も今ちょっとイヤになってきました
…でもかわいそうでね…強い事言えないんです」


それから3日後
デワは
「もう~~私は彼女が嫌い!」

相当疲れ果てたようです

彼女の新手攻撃
デワが彼女の番号をみて電話取らないと察したみたいで
自分の携帯番号を変えてまで電話攻撃です


そこまで彼女を狂わせたデワの魅力は
一体なんだったのか

話を聞けば、2週間ほど前
デワのお父さんと彼女のお父さんの間で
話が進められたみたいで

「デワすぐ、バングリへ帰ってきなさいいい彼女がおるんや」

ということで、お見合いをしに帰りました

デワは妹に車を借りて…妹はちょっとお金持ちでいい車を持っています…
彼女と二人だけで逢う場所へと出かけます

まず彼女は
デワより車に興味を持ったみたいで
「あら、素敵な車ですね!」としきりに車を褒めました

デワは
「彼女は妹の車を私の車だと思っているみたいです
私も自分の車の振りをしたから
ちょっと騙したみたいです」

と言ってデワは可笑しそうに笑うんです
dewa.jpg


2時間ほど話して別れた後、
共通の知り合いに

「デワさんって、かっこいいわ~~~~
と言ったとか…

そして
「私は以前も恋人がいましたが、
いつも彼のことで心が安らぐことはなかったのです
でも、デワさんには他の人にはない安心感があるのです」


…と最近彼女がデワに言った言葉だそうです

ほぉ~~それはなかなか的確なデワへの評価だと
私も思います

「彼女、デワの良さを、ちゃんと見ているね」


「でも、もう私は彼女の事嫌いですから…

それから3日後、
今度は彼女のお父さんがデワの家にやってきます

「娘がデワさんが電話を取らないと言って
悲しんでいます
電話で話すように言ってください」

それで、デワのお父さんからデワに電話です

「彼女の事好きでないなら、それでもいい
でも普通の友達とし電話で話すくらいはしてやりなさい」


た・い・へ・ん・やな~~~~

恋愛は相手の歩調と距離感
そういうものが見えなくなったら
たぐりり寄せる紐もからまわりする…んじゃないか…

それでも彼女の、ほとばしる情熱
デワをの心を揺り動かせることもあるし~

結構バリの人たちを見ていると
長いものに巻かれろ…風に…

優しいというか、気が弱いというか(特に男性)
強く押して押して押しまくられると
そのままずるずると根負けしてしまうケースも多々ありますね

バリの女性は結構”性”に対しても
結構積極的な人も多いですよ
…ワヤンの奥さんも、この作戦でワヤンを勝ち得たとか
wayan.jpg
↑見てください。それでもワヤンはこうして子供を3人ももうけて
幸せな家庭を築いているんですから…ハッピー!


さてさて…デワは?
「すぐ、いなくなる」and「逃げ足の速い」特技を持つデワさん
逃げとおせるかな?




いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪
【2008/09/15 14:23】 | 未分類 | コメント(13)
バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。