スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
久し振りのバリは”熱かった!”
皆さま、お久し振りです

大変長く更新できなくって…すみませんでした

実は5月8日からバリ滞在していたのですが
今回の滞在は、
ちょっと久し振りのバリでもあり、
毎日出歩く事の忙しさに、ろくにラグラグ・オフィスの椅子にも座ることもなく
シロにだって3回しか会えませんでした

シロの事は…また今度書きます
siro.jpg


だいたいバリにいる時は、部屋にテレビもありませんから
夜は結構暇で、
ひたすら読書して時間をつぶすという生活パターンなのですが
今回は殆ど部屋にもいなく、戻ったらバタンキューで…
持って行った本も、40頁ほどしか読んでいません

という事で、帰国後のブログです

今回は近しい人たちとの同行での出発でしたので
私としては珍しく、
サヌールのリゾートホテル「スガラ・ヴィレッジ・リゾート・ホテル」
同行した人たちと一緒に2泊も滞在してきました

画像 014


私はウブドでは安宿を、あっちこっち転々としていますので
エアコンなし、テレビなし、冷蔵庫なし、電話もない…のに慣れているものの

やはりビーチ沿いはウブドより暑いですから
エアコン、冷蔵庫はありがたいものです

この時期のバリの気候は比較的涼しく過ごしやすいというのが
私の認識でしたが、
今回の暑さには参りました

日中の日差しの強さは、半端ではなく
ジリジリと脳天を太陽が射すように直撃
しかも蒸し暑いのなんのって

バリの人も、毎日「暑い、暑い、あっちちぃ~~」
「こんなに暑い日が続くのは、なんか変です!」
と叫ぶほどの暑さが連日襲っていました

…地球温暖化が進むと、南国にとっては過酷の日々が…と予想されますね

画像 010


リゾートホテルの朝食は、たいていはバイキング・スタイルで

画像 011

豊富なメニュー、
手作りのさまざまな種類の焼きたてパンに
安宿では絶対出てこない新鮮なサラダやスープ
盛りだくさんのフルーツに
デザートのケーキやゼリー菓子まで食べ放題

椰子

広々とした緑の敷地、澄んだ青い空にそびえる椰子の木々
海からの爽やかな風がそよそよ、柔らかな太陽の日差しをほんのり受け
ぼんやり海を眺めながらの、朝のコーヒー
な~んて、夢にみていたけど

タンジュンサリビーチ


汗だくの朝食タイムとなりました…あつい~~~~

でも朝ごはんは、たまらなくおいしかったですよ



いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪
       ↓
スポンサーサイト
【2009/05/31 17:50】 | 未分類 | コメント(2)
旅のなかで見える「人間はおもしろい」
これでなが~~く引っ張りました「レンボンガン島」でのお話は終わりです


ナカンのお陰で最高席で眺めた素晴らしい夕陽
みんなの、それぞれの溜まった思いやストレスも
ここレンボンガン島での濃密な3日間で
少しは吐き出せ、少しは和らぎ
解り合える…とまではいかなくても、少しは楽になってたらいいのだけど


バリヘ戻る日の朝は、みんなでホテルのプールで泳ぎの特訓

バリ人は海の側で生まれ育った者しか、泳ぎはまるでダメなんです
海に囲まれた小さな島なのに、
海で遊ぶという感覚は殆どの人は持ち合わせていません

勿論学校でも水泳を教えないし、みんな水が怖い
犬掻き程度にほんの少し泳いでいたデワも、
平泳ぎを習得した勘のよさは…う~~ん、なかなかのもの

バシャバシャ泳いだあとは、
バリへ戻る夕方の出発時間まで「レンボンガン島」の主要なホテルを見て周りました

0420Villa_thumb.jpg


料金も含め、ホテルにはそれぞれの顔があります

高台より

景色のいいホテル、部屋の豪華さ、
近くにレストランなどがあって何かと便利な立地条件を備えたホテル、
手ごろな値段やうんと安いホテル

Balihai6.jpg


旅の仕方もそれぞれの好みがあります

人の癖も、それぞれの面を持っています

旅を共にしていても、同じ景色を見ていても
その人の後ろに絡まった背景は、自分のものとは違うので
ほんとうに、何を共有できているのかはわからないものです

それでも…
素晴らしい景色だけでは味わえない
人間のおもしろさも旅の中で見られます


最後のおまけ

ホテルのなかを、デカプリオもどきのカッコいい男性が歩いています
とてもにこやかで爽やかな笑顔を投げかけてくれました

コマンはもう夢中「宿泊客なのかしら…」
「いつまでここにいるのかしら…」

帰りの船のなかでもいっしょでした
もうコマンは「タイタニック」ローズの気分
目と心は、「ジャック」に奪われぱなし、彼を追います

彼はこの「ヌサ・レンボンガン・リゾート・ホテル」のマネージャーのようです

ブノアの港に着いたら、コマンが大胆に接近
[メーアイ テイク ザ ピクチャー ウイズ ユー?

「シュアー オーケー」

パッシャ!

コマンとデカプリ







いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪
       ↓

【2009/05/07 18:50】 | 未分類 | コメント(3)
夕陽の後の闇より暗いナカンの愚痴
現地の男性カップルとナカンとおばさんの私、奇妙な2組は

ホテルの裏山の崖っぷちに並んで腰を下ろし
レンボンガン島の西に沈み行く太陽を眺めていました
圧倒的な美しさが織り成す壮大な色の芸術に、私は酔いしれていました。

夕陽沈む


ふと横を見ると、いつの間にか現地男性同士カップルはいません
陽が完全に落ちて、太陽の光の残像が空を怪しく染め出して
あたりを闇が覆いだしていました

隣にいるナカンの顔が、ぼんやり見える暗さと
波の音が静かに聞こえるくらいで、ほとんどが無音のなか

そろそろ戻ろうかな…
どうもナカンとふたりで、この闇の中…
ちょっといこごちが悪いかな~

などと迷っていると
ナカンがぼそぼそ話し出しました

私はリーダーというポジションをもらっているけど、
私はバカで、能力もないし、皆からも尊敬されていないし、
皆のコントロールも出来ないし、
このポジションは、私には重過ぎます

どうか、リーダーのポジションをはずして、みんなと同じ普通のポジションにして欲しいのです

ワヤンやデワが私に対して
”なんらリーダーらしいこともしていないのに
リーダーに見合う能力もないのに”


彼らが私に対してそう思っているのが分かるのです
彼らが私にジェラシーを持っているのが分かるのです

毎日毎日会社に来ても悩むんです
時には家で泣くこともあるのです

私は本当に「アホタレ」で…能無しで…


Nakan Dewa
↑ナカンとデワ…デワという人は、ネクラなナカンにでもこんな明るい顔にさせる特技があります

このようなネガティブな気持ちを並べ立てる彼の愚痴は毎度のことなので、
またか~~とちょっと辟易もしないでもないのですが

この暗闇の中で目を潤まして、切々と言われると
さっきまで雄大な自然の芸術に大感動した余韻も吹っ飛び
なんだか底なし沼に引き摺り下ろされるような重たい気分になります

分かった!じゃあ部屋に戻って食事に出て、
帰ったらミーティングしよう!

それで、ナカンがリーダーというポジションをはずして欲しいのだったら、はずそう!


と、あっさり私が畳み掛けると、
彼は「…あの~今すぐでなくっても…
もうちょっとがんばってもいいのですが…
ただ彼らが…」

暗さが増した崖を上りきったら、東側はまだ薄っすら明るく、空が茜色に染まっていました

夕日の反対


私も少しはすっきりして
ナカンも愚痴を吐き出したらすっきりした…みたい

やれやれ…
ナカンもご苦労さん

夕日の前

陽が落ちて、闇が迫る前の草原を越えて急ぎ足でホテルへと戻っていきました

その夜は代わり映えしないミーティングをして
代わり映えのしないところに落ち着いて
じゃあ、これからも頑張ります!

みんなレンボンガン島へ来れてよかったね

なんかバリ人って、そんな感じで繰り返すのです
最近よく分かってきました

彼らには彼らの、実が熟して、腐りかけ寸前で落ちるスピードがあるのです
どんなに私たち異国の人間が介入して、即効薬を塗りたくっても
たいした効き目がないって…こと

じーっと眺めて落ちてくるのを待つことも大切だということ






いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪
       ↓
【2009/05/04 14:37】 | 未分類 | コメント(0)
バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。