スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
庭にはやっぱり花と緑が要ります…「My room」♪
ちいさな空間、ベッドとバスルームだけの「私の部屋」ですが
なんてたって念願のMy room ができたのですから
夢のように喜んでいます

相変わらず天井裏ではチュー公とゲッコーがバトルを繰り広げて
騒がしい夜もあり

逆に静かな夜は、

”あれ、えらい静かやけど…ゲッコーにぜんぶ食べられたのかな~?
とチュー公の身を案じる日もあり

彼らのバトルは終わることのないエンドレスが自然でしょう

バリでは”全ての生き物が共存”ですから


お見せするほどのものではないですが…My room ご案内




IMG_6080 (450x338)
↑バルコニーから…ドーンとすぐベッド


IMG_6084 (450x338)

こじんまりとしたバスルーム

IMG_6081 (450x338)

ちいさいけどバスタブもあります

IMG_6075 (338x450)
裏庭の壁にはなぜか時計が

IMG_6090 (450x338)
↑バルコニーからはライスフィールドを眺めながら
Wi-Fiのお陰でインターネットもできるし満足なのですが

なにか足らないでしょう…

この庭のガサガサした感じは、イマイチですね

ということで、花を買って庭には緑の絨毯を敷こう

IMG_6106 (450x338)

バリには、植木や花が買えるおおきな店がいっぱいあります

ハイビスカスやいい匂いのジャスミンや
色々35本買っても5万ルピア(約450円位)

びっくりですね!

IMG_6114 (450x338)
芝生はまた別の店でオーダーします
ワヤンが「1メートルは幾ら?」と交渉

1メートルx1メートル=2万ルピア…手間代含んで

庭は約12メートルx12メートルありますから
約2千円ですね


IMG_6115 (450x338)

翌日庭に芝生を敷きに植木屋さんがきてくれました

庭の中にゴロゴロしているゴミや石などを取り除いてきれいに整地してくれて
芝生を敷いてくれて

IMG_6118 (450x338)

よその店で買った花々もちゃんと植えてくれて



2千円払うだけで良いなんて~~
申し訳ないので、もう5百円分の花を持ってきてもらって
〆て3千円分の庭が出来上がりました


IMG_6120 (350x263)
3時間もの仕事を終えて、コーヒーとお菓子でご苦労様でした

IMG_6128 (450x338)
ベッドには蚊帳も取り付けたし、ゴロゴロしながら庭も眺められます

いまはまだちょっと緑がさみしいですが
芝生は1週間位すると大きくなって緑が増えるそうです

毎日いっぱいの陽の光を浴びて、花もすぐに大きく育ってくれる


IMG_6126 (338x450)

今日は、とてもいい天気
庭の花には早速チョウチョがひらひら遊びに来ました







スポンサーサイト
【2011/10/25 11:39】 | 未分類 | コメント(6)
「私の部屋」での一夜は…
「私の部屋」ができて、それこそ夢のように嬉しいのです

到着して最初の夜

ワヤンが私を迎えにきてくれてウブドへ送り届け、
また今からお客さんを迎えに空港へ行きますんで、

「ワヤン、汗かいたでしょ。
私の部屋のお風呂使っていいよ」


「そうですか♪

いつこさん使っていないのに、わたし先、大丈夫ですか?」


と、一応気遣ってくれます

「いいよ、いいよ、どうぞ」

出てきたワヤン

「お湯はバッチリです…
ああ気持ちよかった、ありがとうございます」


とさっぱりして空港へ

私はその後シャワーを使います

ほんにお湯はバッチリね

喜んでいたら、だんだん水に。。。。

ああ~~やっぱり…

こういう小さな湯沸し器は、1人使ったら
しばらく時間おかないとお湯が作れないのやった。。。

と、部屋の環境をひとつ学習

疲れていたので、早速ベッドにもぐりこみ
明かりを消します

とたんに天井からネズミの鳴き声と走り回る音

IMG_6083 (338x450)


まだ生まれたての赤ちゃんのようなネズミの鳴き声

チューチューキューキュー
しばらくするとゲッコーの声

ゲッコ、ゲッコーゲッコー~~~

奴の声はでかい!

ゲッコーがガザガザ動いて、ネズミが走って

すさまじい音が続きます

眠たいのに全然寝られません

天井裏で繰り広げられているバトルのイメージが頭の中でぐるぐる廻る

ゲッコーが赤ちゃんネズミを食べようと追いかけてる

逃げ回るネズミ、ついに捕まって
チュチュチュチュ~~~~~ギャア~~~~キュン

ああ、食べられてる!吞み込んでるんかな~~

また次の子ネズミを追いかけてる

ああ~~ああ~~また捕まった!

>そんな音が聞こえてくるものですから、全然安心して寝られません

少しうとうとしたら、今度は蚊が耳元で
ブィ~~ンブィ~~ン

足とか腕とか刺されて痒い~~

電器蚊取り器つけていたのに効果ないみたいだし
枕元にキンチョースプレー置いて、

ブィ~~ンと音すればシュ~~
ブィ~~ン、シュ~~…ブィ~~ン…シュー


はっきり言うて、寝てられない!!

明日は対策練らないと

まず、ネズミ退治…これはバリ人はきっと反対するやろうなぁ~~

以前も泊まっていた宿にネズミが・・・

毎日ブレスレットとか石鹸とかお菓子とかがなくなって
ある日天井から、パラパラパラ~~とブレスレットのビーズが降ってきました

見上げたら、ネズミと顔が合って…こいつか!犯人は!

宿のスタッフに退治してくれと頼んだら、

「あなたより先にネズミのほうがここに住んでいるんだから、だめです。

物を取られたくなかったら、ネズミのために食べ物置いておきなさい」

なんと優しい忠告だろう!

バリ人は、そういう考えですから、退治は無理かも…


でも私の部屋はゲッコーが守ってくれている気がするね

だんだんチュー公もゲッコーに座を譲って、おとなしくするかも

蚊対策は、蚊帳を作ろうこんなやつ!

IMG_6099 (450x338)




こんな感じで「私の部屋」の一夜が明けました




見せるほどのものではないですが、

それでも、待望の部屋を作ってもらって、めちゃ喜んでいる私ですので

とりあえずご紹介します…次回ね

【2011/10/20 16:34】 | 未分類 | コメント(0)
「コマン」とデンパサール空港でバイバイして・・・そして私の部屋~~!!
40日間の日本滞在を終えて「コマン」はバリへ戻りました

1ヶ月間ずーと一緒に過ごした「コマン」

やりたいこと、行ってみたいところ、周りの人たちのお陰で
相当満足して帰っていきました


バリには娘や家族友達もあって
戻らなければならないし、会いたい気持ちもあるでしょうが

飛行機の中の彼女の反応をみていると
日本で受けた、あまりにも温かいもてなしのかずかずが、
彼女の心を満たしているようで、
しきりに「さみしい~~」を連発しています

どうもあまりバリへ戻りたくないような、
またすぐにでも日本へ戻ってしまいたいような口ぶりでした

私はというと、普段は静かに自分のペースで動いている日常に
「コマン」がいるだけで、あっちこっちと振り回され、
なんとも慌ただしい日々の「コマン滞在」でした

それでも、改めて「コマン」の魅力も実感したものです

かわいらしくって、優しくって、静かで

家の中はきれいに片付けてくれるし

少しも邪魔ではないし

一緒にいるのには楽な娘(こ)やなあ~~…と

さぞかし空港で別れる時は感無量の寂しさを感じるのでは、

と思っていましたが…

デンパサール空港へ着いたら

「コマン」には娘のエンジェルや彼女のダンナの家族が(ダンナは勿論いませんが)
総出で迎えに来ていて、なつかしの再会を

私には「ワヤン」が…

そこで、あっさり、

じゃあ~またね~~

とバイバイしました


車の中でワヤンからラグラグの報告を聞いているうちに
頭は完全に切り替わって

すっかり「ラグラグ・モード」

コマンと過ごした1ヶ月もなんだか夢だったような不思議な感覚です

バリと日本を行き来していると、こういうスイッチが身につくのかも…


きっと「コマン」も空港で家族に迎えられ
バリでの現実に引き戻されていくのでしょうね

日本での「夢のような日々」を思い出しながら…

私たち日本人が、「じゃあまた来年バリへ行こう!」

は比較的に簡単に実現できますが
バリ人にすれば、それはそう簡単にはいかないものです

さて「コマン」が次、日本へくるのはいつになることでしょうね


023 (338x450)


しかし最近のバリの
空港周辺の車の渋滞は半端じゃないですね。

車とバイクの数がすごい勢いで増えているのに
道路事情は変わらないから…もう、うんざりします。

なんとかならないのかしらね~~

ワヤンの話では
ジャワからバリにビジネスをしに来ている人たちが多くなり
ジャワの車が異常に増えだしたからだと、

ちょっと憎し気に言っとりました



ウブドにたどり着き

【ラグラグ・オフィス】

みて下さい

私の部屋ができました


IMG_6070 (450x338)

ちゃんとお風呂もあります
お湯も出ます


IMG_6081 (350x263)







【2011/10/18 18:57】 | 未分類 | コメント(2)
「コマン」の日本滞在最後の締めくくりは振袖姿
日本へ来てからもう1ケ月が過ぎました

周りの人たちの善意で彼女は普通では味わえない経験をいっぱいさせてもらって

ほんとうに「ラッキーな人」です

日本へ来てからやりたいことを色々連ねていたコマン

「日本の伝統文化に触れたい!」

「お茶やお花をやってみたい!」

「日本の大学で聴講したい」

「あれ見たい!これもやりたい」

希望を聞いているだけで、私たちの頭の中はパニック!


特に夢だったのが

「着物を着て写真を撮りたいです」


知り合いが「東映映画村へ行ったら、7~8千円位で着物着せて写真撮れるそうよ」

と提案してくれたのですが、

う~~ん7~8千円… つらい金額やね~~

これはあきらめてもらおうか…

すると着付けを仕事にしている友人が

「私が昔着ていた振袖でよかったら着せてあげますよ」と、

なんと~~~!

嬉しい申し出がありました

まあ、見てやってください

009 (338x450)




012 (450x338)

振袖の帯って、複雑で結ぶの大変なのですね

体力もいるし、ほんま感謝です!!!

020 (338x450)

はい、できあがり!

この着物「100万円」もする着物なんですよ

近くにある「醍醐寺」で撮影です

024 (338x450)

かなり似合ってます

普通外国人が着物を着ると、着姿がなんかしっくりこないものですが
バリではクバヤやサルン(バリの正装)を日ごろから着ているせいか
歩き姿も何の違和感もありません

029 (450x338)

この着物お借りして、着せてもらって
すべ~~て、ご厚意なんです

「コマン」のきれいさも感激ですが、

人たちの優しさにはもっと感激している私です

それから

また友人の知り合いの華道の先生をしている方から

「コマン」のために時間を作って
お花まで用意して下さって
日本の伝統文化を味わわせてあげたいって…

034 (450x338)


037 (450x338)

できあがり!

普通外国人が日本へ旅行に来ても、
こんなに多くの体験はできません

やりたいことをいっぱいできて、大満足の日本滞在だったと思いますが

何よりも日本人の温かい心を持って帰って欲しいものです


17日からバリへ私も一緒に戻ります

またバリから報告しますね
【2011/10/12 11:48】 | 未分類 | コメント(2)
今度は「バリ舞踊の先生」になりました
町内会で踊りを披露した【コマン】


その2日後は、
ちゃんとした京都の著名なダンススタジオ【DO-ONE】

恐れ多くもプロのダンサーやそのスタジオの生徒に

「バリ舞踊のワークショップ」を開催

【コマン】はむか~~し、むかし
彼女の生まれたバリ島北部の小さな漁村「ロビナ」で踊っていました

「ロビナ」も、
いちおう観光地というか”イルカ・ウォチング”で有名なビーチですから
観光客もやってきます
…それでも空港から3時間以上かかりますので訪れる人はほんとうに少ないですが…

…でもいいところなので、みなさんたまには北部にも足を延ばして行ってあげて下さいね…

村のお祭りや観光客のためにバリ舞踊も催されていて
そこで踊っていたという経歴は知っていましたが

ウブドへ来てから、現在に至るまで彼女が踊る機会って…
なかったんとちやうんかなあ~~

それなのに、一流の「ダンススタジオ」

しかもプロのダンサーもいはる前で、教えるん?!

大丈夫なん!?

私は心配や~~


020 (450x338)


018 (450x338)

ところが、どうです!

この肝の据わった堂々ぶり!

いつもは小さな声しか出さない彼女が

「はい、はい!

まぁえ~~うしろ~~まわす~~

みぃぎ、ひだり~~~

はい、はい、ティンタンティンタン



019 (450x338)


021 (450x338)

さいごは、しっかり衣装も着て踊りを披露して、
ちゃっかりギャラまでもらいました

【DO-ONE】のオーナー、太っ腹のバンバンさん!
ほんま”おおきに”でした



【2011/10/09 18:33】 | 未分類 | コメント(1)
「コマン」は、バリの文化交流大使
日本の生活にすっかり慣れてきて
快適に過ごしている【コマン】

005 (400x300)


彼女の目を通して私も日本を見ると

日本はほんとうに

【いい国、優しい国、いいひとがいっぱいの国】…と

いいところばかりが目に付きます

私は毎日仕事があるので思うように相手してあげられなくっても

周りの友達や知人が,ちゃ~~んと面倒見てくれるんです

先日なんか「枚方パーク」に連れて行ってもらって”ジェットコースター”や恐ろしい乗り物にいくつも乗せてくれました

”口から心臓が出てきそうです””目が廻ってねられません”

青い顔をして訴えるほど

楽しい体験をさせてもらったりしています

よかったね!!!

【コマン】のために”たこ焼きパーティ”に開いてくれたり

京都見物に連れて行ってくれたり、美味しいものを食べに連れて行ってくれたり、と

周りには、優しい人たちが溢れています

日本って、ほんとうに優しくって、温かい国です



以前バリに来てくれた人たちの町内会から、お呼ばれを受けました

008 (450x338)

009 (400x300)
↑こんなかわいいお弁当、私とコマンもよばれたのですよ

でも、あまえてばかりではありません

コマン】もちゃんとみなさんにバリの文化を味わってもらおうと
バリ舞踊を披露


005 (450x338)
 
”わあ~かわいい””きれいね”

”ガムランの音聴いているだけでもバリに行った気分になりますね”




こんな踊り見せてもらったら【バリへ行きたくなったわ】

と、大好評

ちゃんと【バリの文化交流大使】の役割も果たした【コマン】です


010 (450x338)

【2011/10/09 12:10】 | 未分類 | コメント(5)
バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。