スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
その③信じるか、信じないか…「神様の写真」を公開
「ぬいぐるみ」から「木彫り」に変身された神様
安置されてからも、
ふたつになったり、大きくなったり、小さくなったりと
すでに11回も変身を繰り返され
何だか、もぞもぞ落ち着かれないご様子

「神様は何かおっしゃりたいことがあるに違いない」
とお坊さん達が察していた矢先の2日目の夜


突然雷が轟き闇夜に閃光が走ったのと同時に
どえらい落雷の音がお寺の頭上で鳴り響きました
お坊さん達はてっきりお寺に雷が落ちた!と思ったほど驚いたそうです

すると神殿の前にお供え物と一緒に供えていた2本の蝋燭(ロウソク)と
神殿の中に置かれた蝋燭に
かってに火が灯り、焔がゆらゆら揺れたかと思えば
突然神様を祀った神殿の屋根から火が立ち上り
見る見るうちに神殿は炎に包まれてしまったのです

もう一瞬の出来事であれよあれよと言っている間に小さな神殿は
燃えてしまいました
燃えた社
↑最初、神様はここにあった社に祀られていたのです…燃えてしまいました

その中の神様はどうなったのでしょうね?
神様は木像ですから、当然神殿と一緒に”燃えてしまった!”と誰もが思いますよね

しかし、すごい!ですね!
神様と、その下に敷かれた白と黄色の布だけは
一片たりとも燃えることなく、また何の損傷もなく
”そのままのお姿”で
燃え尽きた神殿の中から再び蘇られたのです


歓喜と畏怖の念に村中は大騒ぎ

またえらいお坊さんが瞑想をして
神様のお声を告げます

「神様は世界で起こる災いや
愚かな者たちが引き起こす悲しい出来事を憂いでおられる
最近のジャカルタなどでは地震や津波、鳥インフルエンザや
人と人が争い、あってはならないような事件も相次いで
世界は危ない方向へと向かっている
…(神様もえらい現実的な事をおっしゃるんですね

神様はバリを守るためにやって来られたのじゃ~~

”しかしあの神殿は扉がひとつしかないので
前しか見ることができなかった
新しい神殿を建てて4方に扉を作って欲しい”と言っておられる
神様は、いつでも東西南北の方角を見ることができるようにと、
望んでおられる」



そして神様は4面に扉を設けた
風通しのよい新しいお家を作ってもらって
今はごきげんよう暮らしてはります
神様
↑新しい神殿の中におられる神様が、ちょこっとお姿を見せて下さいました

感心するデワ
↑熱心に話を聴くデワとワヤン
デワの祈り
↑そうとう感動したみたいで、急に祈りだすデワ


その事はテレビや新聞にも大々的に報じられ
バリの人達は「神様がバリを守るため舞い降りてこられた」と喜びに沸いたのでした
神さんの写真
↑報道された写真…向かって右は木の上で「ぬいぐるみ」から変身されたお姿
左は布に包まれて木から下ろしてもらう時の写真です
布で包む神様


私達が訪れた時は、すっかり落ち着きを取り戻した静かなお寺でしたが
当時は連日人々が押しかけ、

アジアの各国からも、ヨーロッパからも
テレビ局や報道陣が取材のため訪れたそうです


満月と新月の夜は、今でも多くの人達が
神様の下でお祈りを捧げるために集まってきます

今でもお坊さん達は
野次馬な私達のためにも快くその時の状況の話しをしてくれます
二人のお坊さん
↑木の上に上って神様を下ろされたお坊さんと、双子の姉妹のお父さんであるお坊さん

ワルン
↑お寺のすぐ横のワルン

日本なら「神様まんじゅう」「神様の木彫り」など
ちゃっかり売るでしょうがね

でもお坊さんが木の上に上って、神様を下ろす様子など
DVDとして売り出されたそうです…このワルンで、ではないですよ




いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪
【2008/02/22 20:52】 | 未分類 | コメント(4)
<<あとがき…「偶然」という「不思議」 | ホーム | その②信じるか、信じないか…でも本当の話>>
コメント
はじめまして!
ひそかに毎回楽しみに読ませていただいてますv-16
一昨年初めてバリに行き すっかりハマリ昨年、そして今年も行く予定です。
ホント 不思議なところですよね!バリって・・・
神様の話 バリだから信じられなくないかも?!
ん~・・・いけてますv-218
【2008/02/23 13:43】 URL | トレスマム #-[ 編集]
★トレスマムさん

 はじめまして!ひそかに読んで頂いていたのですね。そしてコメントありがとうございます。
「バリの日常」を通して
日本にもあるかもしれないけど、気が付かないこと、「うさん臭い」と一蹴するだけでなく、
素直な心の目で受け入れてみる
バリってそんな事に気づかせてくれる所ですね…と、私自身ブログを書きながら再認識しています。
バリへ来られたら是非ラグラグへ遊びに来てくださいねv-301
【2008/02/23 16:00】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
これはすごいですね!
神殿は燃えても神様は燃えてなかっただなんて奇跡的!今まで以上に周りの人がその神様の存在を信じてしまいますよね。
こんなお話がバリにあったとは知りませんでした!今度行く機会があったらウブドに行って聞き込み調査しようかなー。
【2008/02/25 09:10】 URL | モトキ #-[ 編集]
★モトキさん

 私の友達なんか神様の写真見て
「何、あれ!あれが神様…?」と一笑されました。
どんな神々しいお姿で現れるかと思いきや…がっかり!の人もおられるでしょが、
モトキさんはほんと、素直な目で見てくださって
きっとバリの神様からご利益ありますね(笑)
【2008/02/26 16:42】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。