スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
あとがき…「偶然」という「不思議」
あとがき…です

神様に会いに「カランガサム」のRENDANG村から帰ってきた日の夜
ニョマンカルサの宿の部屋に戻った私は、
何となくいつもと雰囲気が違う気配を感じました
一旦部屋に入ってから
もう一度バルコニーに出て、びっくり!

いつもはないのに、バルコニーの外枠に
ちょこんと石像が私の部屋を見つめるように置かれているのです
ガネーシャ
→部屋のバルコニーの手摺に置かれた「ガネーシャ像」

今日の夕方、神様の像と向き合ってきたばかりの私にとって
この石像は、かなりドキッとしました

誰がこんな所に置いたのだろう?
それともカエルか”何か”がピョンピョン飛んできて石像になったののかしら?と、
なんとも不思議な気持ちで、その夜は、私の部屋を見守るガネーシャの像に
安らぎを覚えながら眠りました
カエル


翌朝、カデェ君に聞いたら
ニコニコしながら「僕です」って
別に理由はないけどガネーシャは「幸せのお守り」の神様だし、
何となく私が喜ぶと思ったそうです…勿論、喜んだ!よろこんだ!よ

★ガネーシャは、頭が象で体は人間の姿を持った
世界中でとても人気がある神様です
インドで生まれたガネーシャ神は「学問の神様」「商売・お金の神様」
「幸運・開運の神様」「厄除けの神様」と
「文化や芸術を司る技芸の神」
「病苦からの解放をもたらす医術の神」と、
な~んでも言う事を聞いてくれる「万能の神様

ganeshakarui.jpg


でもカデェ君は私が昨日「カランがサム」まで行ったことも、
この神様の話を私が知っているって事も、全然知らなかったのですから
同じ日にカデェ君が”何を突然思ったか”知りませんが
ガネーシャの像を私の部屋の前に置いたことの「偶然」に、
不思議なつながりを感じました


バリにいるとよくこのような「偶然」に驚かされることがあります
多分日本にいても、どこにいても
このような現象は、ごくごく普通に起こっているのでしょが
殆ど気づかずに通り過しているような気がします


でもバリにいると、
このような「偶然」は時にはとても深く、
何か意味を持ったメッセージとして「魂を揺さぶる」事があるのです
そして「ああ~そういうことなんだ!」と気づかせてくれる事があります

実はカメラを持って「神様に会いに行く」と意気込んで行った現地ですが
当の神様は、別に光を発しられていたわけでもなく
身体に電流が走ったわけでもなく
”神様ら・し・い”衝撃の実感はあまりありませんでした

…どこかで、不思議を見られる、感じられると
形あるものを期待していた私こそ、神様に対して、大変失礼な罰当たり者でしてぇ~…


でも、カデェ君がその夜偶然に置いてくれた石像を見たとき
「やっぱり神様っているのかもしれない」
シンプルに”この不思議さ”に心を打たれたのです


それで昨日神様に会いに
カランガサムのRENDANG村まで行ってきた話をカデェ君に話したら

「へぇー、そうなんだ」と嬉しそうにその時の話を聞いてくれて

カランガサムという土地は”マジック”の強い土地なんだよ。

僕の友達がカランガサムにある村で
夜、お酒飲みながら,友達同士で歌って遊んでいたら
突然横から”オレにも歌わせろ”って…声がしたので見たら
”レアック”がいつの間にか、横に座っていたんだって
みんな”ウワァ~~~!!”て飛んで逃げたって」

レアックは大きなお猿の格好をしていたそうです

バリって漫画のようでもあり神秘的でもあり
どこからが本当で、どこまでが冗談なのか…よう分からん!です

でも「偶然」という不思議なつながりも
バリという土地が
「この世はマジック(不思議)なんだよ」と教えてくれているようです


私も、バリの心根の優しい「偶然」がくれる「不思議」を感じていたい

椰子のシルエット(田んぼ)





いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪




【2008/02/27 00:38】 | 未分類 | コメント(2)
<<子供と「ナイフ」 | ホーム | その③信じるか、信じないか…「神様の写真」を公開>>
コメント
あはは。すごいですねー。あの神様のお話を知ってからこのようなことをされると「もしや?」と思ってしまいますね。僕も読んでて思わずびっくりしてしまいました。
【2008/02/27 09:36】 URL | モトキ #-[ 編集]
★モトキさん

 世の中で起こる不思議って、結構身近でもしょっちゅうある現象なんでしょうが、これには「びっくり!ドキッ!」でした…
モトキさんにこの「びっくり!」を理解してもらって「よかった!」

 
【2008/02/27 17:36】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。