スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
『アジア最高の橋』…がバリに
ラグラグナカン
「知ってますか?バリに”すごい橋”があるのです。
この間、私はそこを通ってきたのですが、びっくりしました
どうやって作ったのだろうと、信じられないんです。
本当に”すごい橋”なんです!」

と彼にしては珍しく興奮して話してくれました。
nakann12.jpg
↑*ナカンという人は、かなり繊細でまじめでちょいネクラ

それで、その橋なんですが、
情報によると『アジア最高』と称される橋とかで
1年前に完成していたそうです
…バリにそんな”すごい橋”があるっていうのも、私は今始めて知ったのです…

ナカンが「いったいどうやって、あんなものが作られたのだろう!」
と驚嘆するくらいなんだから
いったいどんな橋なんや…とワヤンとデワと一緒に
『アジア最高の高さを誇る橋』 … 「Jenbatan Bangkung…ジェンバタン・バンクン」を拝むため

バリ島の北部バドゥン県の"PELAGA..プラガ村"へでかけました

この橋は、
バドゥン県とキンタマーニのあるブレレン県を結ぶ橋で、
バリ島には山を削ったトンネルがありませんので
(山の神様が怒りますからね)
いままでバドゥン県とブレレン県の間を行き来するのに
かなり遠回りをしなければなりませんでした
この橋が完成すれば、随分時間の短縮が望めるということで
多くの人が待ち望んでいた”橋”だということです

2001年9月からこの橋の工事が始まったそうですが
予算の問題も含め、何度も行き詰まりましたが、
やっと2006年12月に日本の企業の支援もあって完成しました
お疲れ様でした

ウブドから車で北へ向かって走る事約2時間
橋への道2

今日はとても爽やかに晴れわたったいいお天気で、
絶好のドライブ日和
橋への道1


ワヤンは「この橋」をまだ見に行ったことがないので、
どうも道が、はっきり分かりません
話に寄れば、デワナカンと一緒に一度行ったことがあるというのに、
道が分からず迷っています…もう~~~デワのアホ!
デワの困った顔


迷う度、色んな人に道を尋ねます
店の前


道を尋ねた村の人が、えっ~~~~!と言うような話をしてくれました

「ほぅー、あんたら、Jenbatan Bangkung…ジェンバタン・バンクンへ行きなさるんかい…」

何となく、このお百姓さん、少し口ごもりながら…

「いや~~ちょうど1週間前じゃったが…
あんたらと同じようにワシに道を尋ねた男の人がおってな…
その人は、
”話によると”すごーく高い橋”がこの辺にあるそうですね。
私はその橋がいっぺん見たくてやってきました。
どこにあるか教えてください”って…

その人は本を作る仕事をしているって言ってなさったな…

ところが、その橋へ行きなさって、
あまり強いお人やなかったんじゃろうな~
橋の上から下を覗いた時、あまりの高さにショックを受けて
その橋の上で死んでしまったんじゃ
…かわいそうにの~」


えぇっ!エ・エ・ェ~~~~~~~~~~~~!
死、死なはったんですか~~?


「あんたらも、気をつけての…」


私もワヤンもちょっとショック受けました
かなりビビッています

実は私は高所恐怖症の気がありまして、
高い所はちょい苦手、その話だけで心臓がドキドキ

ワヤンも不安そうです…
「いやぁ~~バリ人は、高い所が怖いんです。
ハハハ…大丈夫かな~~~…」

その後、また道が分からなくなり
別の人に尋ねました
道端の2人


「”Jenbatan Bangkung…ジェンバタン・バンクン”へ行きたいのですが」

なんと、その人達も
「おお、ジェンバタン・バンクンへ行きなさるか…
ほぉー気をつけてな
この間橋の上で、死んでしもうた人がおるからの~
あんまり下を見んようにな」


エェーーー!どんな橋なん!?もう~怖いな~~~~!

話の続きは次回に…




いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪




【2008/03/06 19:11】 | 未分類 | コメント(5)
<<「アジア最高の高さを誇る橋、じゃなかった橋」… | ホーム | 子供と「ナイフ」>>
コメント
私は土建屋なので、この手の話題はまかせてくださいな。
この橋は昨年暮れに完成したもので日本の新聞の片隅に載ってました。 高さは70mくらい。
実は「アジア一番」ではありません。なぜそういうことになったのか、きっと「○○の橋なら」アジアで一番などということなのでしょうね。
2年前に完成した大分県の九重夢吊橋は高さ170mなのでいつ子さんには渡れないかも。

あまりの高さにショックで死んでしまった話、いつぞやの日本の高層ホテルに泊まった村の人たちに通じますね。熱気球とかパラグライダーに乗ったら一体どんなことになるのでしょうか? 死んでも乗らない~~と駄々こねるんでしょうね。
【2008/03/06 20:06】 URL | よし #-[ 編集]
すごい橋って、1枚目の写真の池の中の石の事かと思ってしまいました。v-12
どんな橋なのか、次回がとても楽しみです。
高所恐怖症というか、私は高いところに行くと、無性に手すりを飛び越えたくなる困った性癖があります。
落ちたら死ぬので、必死にこらえていますが、
どうしても飛び下りたくなる衝動があるので、
高所は近寄らないようにしています。
これも恐怖症にあてはまります?
私はその橋は行かない方が良さそうですね。
【2008/03/06 22:02】 URL | しゃお #-[ 編集]
★よしさん

 早速のコメントありがとうございます。
そうでしたね♪よしさんなら、こういうこと詳しかったのですね。
日本の企業(どこだったか、名前忘れましたが)
がかなり支援したのですね。しっかりした頑丈そうな橋でした

次回に書くつもりでしたが「アジア最高の高さを誇る」…私も信じてませんでした(調べましたよ)
でもよしさんの情報の橋の方が高いです


★しゃおさん

 高い所へ行くと飛び降りたくなる!
高い所が好きなだけではなく
飛び降りたくなる?…そういう心理はどこからくるのでしょうね…
この橋からの「バンジージャンプ・パッケージツアー」企画しましょうか。
受けるかしら?
【2008/03/06 22:27】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
ははは、私もしゃおさんと同じく1枚目のナカンさんが乗っている石がすごい橋なのかと思っちゃった(笑)
ショックで死んでしまう橋なんて・・・気になります~。私は怖いってわかってるのに、きっと渡りたくなっちゃいそう。
チョビオが「もう~~、デワのアホ!」に笑ってました。デワちゃんファンなのであります^^
【2008/03/07 21:16】 URL | マチコ #UM9M1Tto[ 編集]
★マチコさん

 そうか~~しゃおさんが言われていた橋「何の事かな~?」と
思っていたら、今やっと分かりました。
ハハハ、石の橋って…なるほど!
あれが高い所にあったら、絶対渡りませんよね(笑)…すんません、まぎらわしい写真載せて

チョビオさん、デワのファンなの…
私も好きなんですが、「あのアホタレ!」って、時々手を焼いてます(笑)
【2008/03/08 17:14】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。