スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
バリの神々と共生する聖画
前回の続きですが

初めて訪れたバリ島で、
誰かから、しかけられたブラックマジックによって

「精神錯乱と激しい幻覚」に数日間苦しめられた
中沢新一氏ですが、その苦しみをバリアンの手によって取り除かれた時の様子を
書いてはるんで、ここで少しその箇所を抜粋して紹介したいと思います

注:実際の氏の文章はその時の様子が詳細に、
そして豊かな表現によって迫力あるリアリティが伝わってきます
…私は今まで正直”マジックにかかった”といわれても
どこかで「ほんまかいな~」という気持がありましたが、
ちょっと脳天にガ~~ン!と一撃を食わされたように、
「そんなこと、あるんや~~~」と怖くなったほどです


バリアンは私の背後に回りこみ、触るか触らないかの微妙な距離を保ちながら
皮膚の表面に両手のひらをすべらせていきます
電流を流し込まれたような不思議な感覚は
しだいに、体の中に入り込んだ悪意の塊を溶かしていくようだった
冷たくて気持ちのいい波動に包まれて、いっさいの緊張が消えたかたと思うと

奇妙な事に、何度も何度も大きなゲップが起こり
口から空気の塊を吐き出すようなことを繰り返しているうちに
何日ものたうちまわった、苦しみが嘘のようにひいていった
…と

その後中沢氏
”ブラックマジックの苦しみ”から救ってもらった
バリアンのもとでマジックの勉強をされます。

そして、いつしかマンクゥカトット・リエールとの出会いが巡ってくる事になり

お二人の深い縁が始まったと聞きました
氏とマンクゥは、ともに毎日のように瞑想をされたそうです


そして画家でもあるマンクゥ
「バリの神々と共生する聖なる空間」を描く、
マジック画を依頼されたのです

依頼を受けて描いてはる絵を、私も見せて頂きましたが、
かなり大きい鶯色の色調のマジック画は、
精密で不思議な濃密さを漂わせた見事な絵でした。
細部にバリの伝統的な文字が呪文として埋め込まれていました


イコノソフィア
 ↑これがマンクゥが描かれた絵


マンクゥが
「彼が”この絵を描いて欲しいと”ワシに頼んだのはもう10年も前でのう…
お金も先に払われとるんじゃが
まだできあがらんのじゃ…ハハハ
瞑想をして、パワーが出た時にしか筆を動せんもんじゃから
ちょっとずつしか進まんわな~」


マンクゥ笑う


この絵のなかにマジックを埋め込んでいく作業を10年間続け、
それでもまだ完成していない、と言って笑うマンクゥ。

「いつ頃出来上がるのですか?」との私の問いに、

「それはワシも知らん…
いつパワーが出るか、それがどのくらい続くか、ワシが決めるんやないからな~
まあ、時間は重要ではないということじゃ。
何事も時間で計れるものではないからのぅ~~
大事なのは中身じゃ
中沢氏も辛抱して待たんとな~」

とおっしゃっていたけど。

先日訪れた時「またあの絵を見せて下さい」…とお願いしたら

「ああ、あれか…この間、中沢氏から電話があって、
途中でもいいので絵を送って欲しいと言われて、
日本へ送ってしもうたから、もうないよ」

って言わはりました

マジック画を描くためには、いい日と時間を選び、お供え物を準備します
「瞑想」という方法を使ってマジックパワーを呼び起こし
10年以上の歳月を費やして濃密に埋め込まれた「聖画」のなかに

『神々と魔物が共生するバリ島』という「宇宙」をたずえて
今は日本の依頼主のもとで、邪悪なものから守る護符として
呼吸しているような気がします


次回は私が持っている絵もご紹介します


いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪
【2008/04/04 21:09】 | 未分類 | コメント(0)
<<サラスワティ…知識と自由を与えてくれる女神 | ホーム | おじいちゃんの絵の中には”呪文とパワー”が>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。