スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ついに「ニョマンカルサ」も大改装に…
私の定宿「ニョマン・カルサ・バンガロー」
大々的大改装のため、私は新たな宿を探さねばなりませんでした

以前からオーナーのニョマン氏から
スイミング・プールを作りたいんだけど、貴方の意見はどうですか?

と尋ねられていましたが

私個人としては、”別にプールはいらんしな~~”という思いですが、
彼はニョマンカルサのグレードアップを望んでいるみたいだし

まあ私は”いち客”だけですので、あえて反対もしませんでしたが…ちょっとしたかも…

「そんなにお金かけなくても、トイレとバスタブなどの
水周りをきれいにしたらどうですか!」

をさんざん提案しましたが…が
結局大改装に踏み切ったようです

私のあの趣のある部屋がどうなるのか心配だったので

見に行ってきましたら

おお!無残に取り壊され・・・こんな姿に↓
ニョマンカルサ工事
↑以前の私の部屋のあった場所

カルサ2
↑工事前の画像…この塀の手前にドーンと、
                   結構大きなスイミングプールができる予定です

ニョマン氏のかっての強い願いのスイミング・プールの外枠が
私の部屋のあった場所に
デーンと横たわった形で設置されています

ニョマン氏
↑40人の職人さんが毎日工事に従事してるそうです
工事を見守るニョマン氏(手前)

ニョマン氏、設計図を嬉しそうに見せてくれたのですが

ニョマンカルサ

↑この二つの古い部屋は見捨てられたようで
どこにもありません…手前の部屋が、いつも私が使わせてもらっていた部屋です

…「ところで私の部屋はどうなりますのん?

原型はとどめなくても、
それらしいものが庭の片隅に存在されるだけでもと
かすかな望みを持って尋ねましたが

ニョマン氏は、上機嫌で
新しい「ニョマン・カルサ・バンガロー」の誕生を夢見心地で
設計図を指差して

「見てください。
この2階のバルコニーからはライステラスが
バァーーーと広がり、素晴らしい眺めになりますねん
きっと気に入ると思います

貴方が言っていた、バスタブやトイレがとてもきれいになるんです

そうそう、それにテレビ、エアコン、冷蔵庫、電話も付けますんや
バルコニーも広~~く取ってあるし、
絶対好きになりますよ
バルコニーからはバァーーーーーーーーーですからね」

と熱く語られてます…

でも…私の部屋…前のが好きなんやけど…

どうもニョマン氏はテガルサリの路線を狙っているようです
テガルサリ
↑ニョマン氏がかなり意識されてる「テガルサリ」

古いものにしがみつく私が
気落ちしているのを
少々気にしてくれている風もあって

「もし、まえの部屋のようなウッディなスタイル好きだったら
影武者…プンゴセカンにある日本家庭料理屋さん…の裏に
私の長女の土地がありますねん
そこに2つだけ安いバンガロー建てる計画してるんですわ、
そこに以前の貴方が使っていた部屋と同じスタイルの部屋を建てるつもりやから
そこに泊まってください…ね!いいでしょう

「そこは田んぼ見えるの…?」

「もちろん、見えます。バァーーーーと田んぼですから」


なんて優しいニョマン氏…なんでしょう!?

別に私の土地でもないし
私が特別「ニョマンカルサ」に何かしてあげたわけでもないし

文句言う筋合いでもないしぃ~~

こんなに気を使ってくれて…ありがとうね!
でも悲しい~~~

今ウブドの街中は
あっちこっちで何やかやと、工事している所がいっぱいです
街を歩いていても方々から工事の機械音が
ウィ~~ン、ウィ~~~ンと聴こえてきます

改装したらり、増築したり、
小さなお店が取り壊され
近代的なきれいな店舗に変わりつつある所もあったりで
ウブドの街中はすごい勢いで手を加えられていきます

古い建物でもきれいに磨き、手入れすれば
もっと趣がでて素敵になるのに…と思っていても

バリの人も、やっぱり
”近代的で、設備の整った垢抜けたものを
旅行者が求めている”…と信じているようです

まあ、新しく生まれ変わる「ニョマン・カルサ・バンガロー」の誕生を
楽しみに待つ事にしましょう

これだけの設備を備えてUS$35~
やはり「ニョマン・カルサ」は良心的料金です
…ちょっとフォロー
カデ

心根の優しい、カデェ君↑も
グレードアップする勤め先の完成を心待ちにしているようですので

それに夕方にはこんな景色も↓
ニョマンカルサから

早朝にはこんな景色も↓まだ残っているのですから
ニョマンカルサからの景色





いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪

【2008/05/21 18:36】 | 未分類 | コメント(16)
<<2泊だけの仮住まい | ホーム | 最新ニュース!”あなたの携帯に気をつけて!”>>
コメント
こんばんは。
なんと跡形もなく・・ラグラグさんの部屋の隣の部屋が定宿だった私としても胸キュンです・・。
しかし、カルサからの眺めって案外いいんですね~(今さら・・^^;)

きょう、はじめてスタッフさん紹介のページを拝見したんですが、なんと、スエタ君がいてびっくり!
最近はなかなか会う機会がありませんけど、彼にはちょこちょこお世話なりました。
たいへん気のつく良い青年ですよね。
【2008/05/21 20:20】 URL | かゆまにす #bD36X/pc[ 編集]
工事前の塀の写真なんですが...

緑の庭と緑のタンボとを隔てる壁と門があります。
でも
どう見てもこの門は使われていないようなんですが
一体何のための門なのか
どこへ通じる門なのか
どういう用事のときに開くのか
開かずの門?
この世とあの世をつなぐ門?
この扉をあけたら何が見えるのか?
右のほうには寺があるので、方角はきっとあの世の方角ではないかと想像するのです。

中国・台湾と同じく吉祥方角にウルサイのできっと新築のときは坊様に相談したのじゃないでしょうか? 一度大家さんにたづねてみて下さいな
【2008/05/21 20:32】 URL | よし #-[ 編集]
★”かゆまにす”さん

 こんにちは。N・カルサ派としては、
私達?の部屋がたまらなく魅力ですよね!
あれほど思い入れを伝え続けたのに~~
もう~ニョマン氏はv-359

スエタ君って、日本語メチャ上手に話すニョマン(ヌサペニダ)のことですか?
彼は顔広いですからね~
今は臨時で手伝ってもらっています


★よしさん

 目の付け所が、さすが!
私もずーっと思っていました。
一度も開けられた事がない門

そしてどことなく魅力的で
「決して開けてはならんぞ!」
と言われているのを、しっかり守ってきたような門です

塀からは簡単にあちらを覗くことができます
毎朝、お百姓さんが前を行ったり来たりしています。
ただの仕切りの塀と門…でも門は謎めいていますね

一度大家さんに聞いてみますね


【2008/05/21 23:41】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
一人で、イヤーーーーーーーって叫んでしまいました。
アカン、あきませんやん!!うわ~めっちゃショックです。あのままで、シーツだけ新しくしてくれたら良かったのに~!!
ええ~~~~~~。
ショックです。
【2008/05/21 23:42】 URL | モナコ王妃 #-[ 編集]
モナコと同じくショックや~~~!!!!
いやや~~~~!!!!!
ガックシv-12
あのお客さんがおいていったかと思われるガラスビンに入ったお砂糖や、レトロなポットがニョマンカルサの風情やったのになぁ~。
飽きずに眺めた早朝や夕暮れの田んぼ、しろとの昼寝をしたバルコニーが無残にも取り壊されてる事が悲しい、、、、。
ウブドがウブドでなくなっていくようで心が痛いですTT;
【2008/05/22 01:47】 URL | バンバン #-[ 編集]
★モナコ妃さん

 イヤーーーーーーーーーーーーーーーー!
やろう!
ショックーーーーーーゥ!やろう!
私はあの建物があそこにあるだけで、
よかったのに~~
シーツも自分で代える。
掃除も自分でするし~~~



★バンバンさん

 これから、どうする~~?わたしたち…
ニョマンカルサにあるもの、全て愛していたのに~~ねv-239

ボスが設計図見せて、説明してくれている間も
心がうつろ…頭真っ白
バンバンやモナコ妃と同じように心で
イヤヤーー!いややーー!叫んでいました

ワヤンがね「バンバンさんたち、心配しないでください。航空券だけ買って来て下さい。
私の家で泊まってください
毎日お湯作ります。朝ごはんも一緒に作りましょう」とのメッセージです
【2008/05/22 09:31】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
今ビスマの宿でお世話になってる者です。
こんな素敵な宿があったのにずっと知りませんでした。
工事する前に泊まってみたかったです。
プールなんてないほうがいいのに・・。
でもとっても魅力的そうな宿なので次回のウブド滞在は
かならずそこに連泊したいです。
写真がどれもうっとりしちゃうものばかりですね。
ハァ~泊まってみたかった・・・。

【2008/05/22 11:53】 URL | que #-[ 編集]
ワヤンさん優しいですね~(><)

今度、言ったらニョマン氏に一言もの申さなあきませんね!!
【2008/05/22 14:18】 URL | モナコ王妃 #-[ 編集]
★queさん

 ここは、オフィスからも近いし、
大好きな『トロピカルヴュー』にも近いし
ウブド中心のように店がゴタゴタ密集していなく、
まだ古いウブドって感じが残っていました
ニョマンカルサもその趣のひとつだったのですが…悲しいです
でも長い付き合いですので応援したいので、次回は一度お泊まりくださいね


★モナコ妃さん

 1回泊まっただけやけど…ゆいや!ゆいや!
ゆうてええでぇ~~

 、

 

 
【2008/05/22 15:30】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
開かずの扉
  門の前にガルーダらしき像があります。
  家の門にガルーダを置くのはよくあることなんですかね?
  ガルーダは守護神なので門に置くのはわかるのですが
  では何から守る?

影武者の裏
  影武者そのものが通りから奥まっているので
  さらに奥となるとすぐ川ぞいに木が並んでて
  タンボはその向こう側
  バーッと広がってたかなあ?お隣のバンガロー(クブン・インダ)から見ただけなので。
【2008/05/25 11:27】 URL | よし #-[ 編集]
★よしさん

 門の前や入り口付近は魔物から守るため
色んな石像が対になって置かれていますね。
ガルーダ、バロン、ガネーシャも多いですね
時々ランダやレアックなど悪の象徴の像を置いている家があります。
ワヤンが「それは変」って・・・

影武者の裏
実際の長女の土地は、
私もまだ見ていないのですが、
影武者の裏は田んぼありますね
田んぼがバァーーは、
ニョマン氏が私の気を取り成すために言っていると思いますよ
私相当ガックリした顔していたと思います(笑)
【2008/05/25 18:00】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
先日はお会いできてとても嬉しかったです。
素敵なところですね。私は近代的で清潔感がある宿が好きなので改装後が気になります。泊まりたいわ!
【2008/05/26 23:57】 URL | GO-YU #-[ 編集]
WikiMapiaで遊んでいて、ついにGoogle Earthのきれいな衛星写真がウブドまでやってきたのを発見しました。
ニュマンカルサもラグラグもあります~
http://www.wikimapia.org/#lat=-8.5172733&lon=115.2620369&z=18&l=0&m=a&v=2
ウブドのネット環境で見るのは厳しいかもです。
【2008/07/05 21:03】 URL | よし #-[ 編集]
★よしさん

 すごいですね!
よくぞ、見つけはりましたね・・・

「ベベッ・ブンギル」の表示がなかったら
さっぱりどこがどこやら、分からないとこでした

モンキーフォレストあたりが、あんな感じなのかな~
【2008/07/06 18:51】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
はじめまして。
ニョマンさんを調べてたらこちらに。
新しくなって是非泊ってみたいと思ってるのですが予約方法がわからず・・・。
HPなどもないようですが、、。
電話オンリーですかね?
良かったらおしえて下さい。
【2010/05/21 11:24】 URL | yocchi #-[ 編集]
★yocchiさん

 はじめまして。
ブログにようこそ! ニョマンカルサへようこそ!

以下のアドにメール頂ければ、
予約代行させていただけますよ。

その際、ご希望日も教えてくださいね。

lagu_itsuko@yahoo.co.jp
【2010/05/21 17:12】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。