スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
未来のサーファー
未来のサーファー
ジンバランは空港の南へ車で10分ほどのところにある、
小さな漁村です。

フォーシーズンズやインター・コンチネンタル・ホテルなど
高級リゾートホテルも次々と進出してきていますが、
村自体はまだ観光化されてない素朴さを残しているし、
物売りもいないし、土産物屋が立ち並ぶというふうでもなく、
結構のんびり海岸を散歩したり、海を眺めて過ごす事ができるので、
私の好きなポイントでもあります。

白砂の美しいビーチが延々と続き、
私はここで何度も息を呑むような夕陽に遭遇したことがあります。
20061222135030.jpg


また夕暮れ、夕陽が沈みかける頃には、
ビーチに椅子とテーブルが並び、
名物の「イカン・バカール」の屋台が立ち並びます。
”イカン”は魚”バカール”は焼くで、
獲れたての新鮮な魚介類を、ココナツの殻を燃料に焼くのです。
20061219174115.jpg

20061219174124.jpg



ココナツの殻が勢いよく燃えて、
ココナツから出るオイルと、
魚介類に塗りこんだスパイスが混ざり合って、
あたり一面を香ばしい匂いの煙が
覆いだすと
屋台の奥の調理場は、瞬く間に活気に溢れます。

20061219170556.jpg

小さなガス燈をゆらゆら揺らして、
とうもろこしの屋台もやってきました

そこで出会った子供達。
人懐っこい笑顔で、「写真とって!」っとせがまれて。
カメラを向けたら、
あっという間に、
様々なポーズを見せてくれました。
20061219172002.jpg

20061219172029.jpg



「大きくなったら、サーファーになるの?」
と聞いたら、
「もちろんだよ!!」って。

その目の輝きと、
彼らのまるで波の上で遊ぶイルカのような動きに、
参りました。
未来に輝くサーファーの姿が見えてきました
20061219172048.jpg

20061219172301.jpg

20061222135131.jpg


”ポチッ”もヨロシク♪

【2006/12/19 17:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5)
<<カンポン・カフェと写真屋 | ホーム | 雨のウブド・サリ>>
コメント
明日から、バリですね、、、再び写真の笑顔に出会えるのですね。
うらやましぃ~な(^O^)

現地からのレアな話題を楽しみにしてまぁ~す。

写真の配置バッチリです。
BEST10入り、おめでとう!!
【2006/12/20 00:31】 URL | benidori #-[ 編集]
 え?明日からバリですか?いいですねえ。
 最後にジンバランを訪れてからもう数年、でも今もあまり変わった様子ではないようですね。夕刻に宿から浜辺を散策しながらイカン・バカールへ向かいそこで夕飯、いつも注文したのはマナガツオ。指で摘んで「はい、これ焼いとくれ」と。ジンバランはウブドに次ぐお気に入りの場所です。
【2006/12/20 01:43】 URL | 近所のおっさん #b318LpZM[ 編集]
☆Benidoriさん

 コメントありがとう!
いつも励まされています!ほんまやで~
昨夜バリに着きました。
ちょっと蒸し暑いです。
今コメントの返事書いている間も
横でワヤンがしゃべりまくっています。
旬の笑顔届けられるようがんばります♪
【2006/12/21 11:52】 URL | ラグラグからBenidoriさんへ #-[ 編集]
☆近所のおっさん様へ

 コメントテリマカシィ!です
ジンバランのイカンバカール懐かしいでしょ♪
匂いが漂ってきましたか?
一生懸命近所のおっさんさんへ”匂い”送っているんですよ。ほらほら、よだれでてきたでしょ!
【2006/12/21 12:01】 URL | ラグラグから近所のおっさんさんへ #-[ 編集]
なにやら匂ってきましたよ~。でもなんだか煮魚のよう..........なんだ、隣の家か。と、のってみました。こちらは湯豆腐で熱燗いってます。今日は特にさぶい!
 しばらく顔をみていないですが、皆さんによろしく~!
【2006/12/21 17:41】 URL | 近所のおっさん #b318LpZM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lagulagu.blog84.fc2.com/tb.php/13-bfd6b7d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。