スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
「ジン…妖怪」を手下にもつ、すごい人!
…前回からの続きです

会社に行かなくても家にいて、会社の様子が見て取れる
それを報告するだけの仕事で、お給料をもらうんです


そんな仕事も変わっているけど、
会社の会議で誰が嘘を言っているか、誰が正直で勤勉なのか
そんな事のために、特殊なパワーを持った人を雇う会社も
変わっていますよね…

と思うでしょ?

でもね、バリにいると結構「このこと」でエネルギー使うんですよ
私は、痛いほど分かるんです!

まあ、ワヤンが最近見つけた

「すごい人がいるのです
今度一緒に会いに行きましょう」

のお決まりのフレーズで
私に逢わせたがる”NO.1のすごい人
デンパサールの「カトゥ」さんは
バリの中でも超有名な透視能力を持った人だということで


方々から彼の能力を頼って、相談に訪れるとか

インドネシアの
第2代大統領(1968年 - 1998年)
スハルト元大統領(故)は30年におよぶ長期政権を担った人ですが
suharto.jpg
↑スハルト元大統領

「弾圧や不正蓄財疑惑」で10年前退陣
それ以後も
スハルトの身内への不正金の流れを巡って
長期にわたり裁判が行われています

とりわけ三男の「愛称トミー」は国産車メーカーや航空会社なども経営する
財閥でしたが、政権との癒着が批判され、巨額の不良債権を抱えたまま、
いまだ裁判が終わっていないのです


そんなトミー氏が頼って相談にやってきたのが
「カトゥト」さん

なんでもその「トミー氏」が渦中の中

バリの空港へ降り立ちます

新聞やテレビで頻繁に報道され顔が知れ渡っている「トミー氏」ですから
できたら顔を隠して人目を避けたい

その願いを聞いて
「トミー氏」が空港を、無事抜け出るまで
カトゥさんのパワーで彼の姿を消したというのです


ちょっと、漫画の世界ですね

またバリで一番大きな知事も
彼の能力に頼っていて、頻繁に相談に訪れます

そんな要人に頼られているスーパー「カトゥ」さん

いったいどんな人なんだろう…

ついで、と言ってはなんですが
知り合いでもありお客さんでもある、3人の女性をお連れして、
「カトゥ」さんのお宅へ初訪問
Katuanak1.jpg
↑訪問した時庭で、にこやかな笑顔で出迎えてくれたカトゥさんは
普通の子煩悩なお父さんっていう感じでした

このご一緒した3人さん、
私も今回ご一緒して初めて知った皆のプライベート

それを「カトゥ」さんは
名前を聞くでもなく、手相を見るでもなく
それまでずーっと笑顔絶やさずニコニコしておられた顔を
暫くの間…ほんの15秒ほど…真剣な眼差しで
じーっと相手の顔を見られて、

彼女達の、私も知ったばかりの
プライベートの大筋を
当てはったんです!!

勿論、私についても…
えっ、なんで知ってるの!?かなんわ~~


それで、3人の女性達、自分達の夫婦関係について
「どんなもんじゃろ~?」と聞かはりましたら

カトゥさんは初めて、
「貴方の旦那さんの名前は?」と尋ねられ、

そして
聞かれた旦那さんの名前を、手のひらに指で書かはりまして
暫く自分の手のひらを眺め、それぞれの旦那さんの特徴を言い当てられました

…ワヤンいわく、カトゥさんの手のひらは
辞書のごとく、手のひらから色んな情報を読み解くそうです…


カトゥさんは、言われました
「私は、70km先にある事まで見えます」…ですって!

それでは、なぜ彼女達の日本にいる旦那さんのことが読めるのか!?

彼には手下の”ジン”が世界中におりましてぇ~~…

★ちょっと「ジン」について説明しますと
この世界には、人間の上に神々がおられ
人間の下には、普通の者には見えないけど
「ジン」という人間そっくりな生き物が、
人間と同じようなスタイルで棲んでいるというのです
彼らは家族構成もなしていて、そこらへんにうじゃうじゃといるそうです


私達人間は、時には知らず知らずに
「ジン」を不快にさせたり、邪魔をしたりしているそうです

そういう場合は、「ジン」が私達に
警告をするためのサインとして
悪さをしたり
時には禍をもたらす事があるそうです

…それはどういうことかというと、ですね…

「私達が何気なく暮らしているこの世界には、
人間だけではなく、多くの生命が存在しています

動物や魚や植物のように目に見える生き物だけではなく
木や水や土や風の中など、私達を包むあらゆるところに
目には見えない生命があるのです


例えば「食事をする」ということは、
生き物の生命をいただき、それが自分の生命になるということですから

自分のために生命を差し出してくれるものに感謝をしなくてはなりません


お供え
↑バリでは、あらゆるものに神が宿ると信じていますから、家の中やお店に、
1回でこれだけの数のお供え物を、色んな場所やものに供えます


そういうことを怠ると、
目に見えない「ジン」の世界から
警告のサインが禍という形で起こってくるというのです」

またその下には魔物の世界があって
「ジン」は人間の世界にも魔物の世界にも行ったり来たりができるとか


これは「カトゥト」さんがジンに対して説明されたもので、
なんとな~く
「座敷わらし」などのような
妖(あやかし)または物の怪(もののけ)とも呼ばれる妖怪や
時空の裂け目にある霊界に潜むものをイメージしたらいいのかな~

と思っております

子供の像



「ジン」に対する説明が長くなりましたが
カトゥトさんには手下のような「ジン」が
世界中にネットワークのように張り巡っておりまして

日本にいる彼女達の旦那さんに対する情報も
その「ジン達」が調べ上げ
数秒でカトゥさんに報告してくるってんですから…ほんまに、すごいこっちゃです

私達だって、どこにいても
「ジン」達に、ジーーーッと見張られているのかもしれませんね

まだ続きますよ~~



いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪



【2008/06/20 22:55】 | 未分類 | コメント(4)
<<命の恩人が残していった”一粒の飴” | ホーム | ライチの木の中に”ジン(妖怪)”が棲んでいるって>>
コメント
ジン、陰陽師が使う式神みたいなものなのでしょうか。
【2008/06/22 15:34】 URL | 黒ばらのたいこ #-[ 編集]
やっぱり バリって凄い人が沢山いますね~
しかし何度見ても「加藤久」さんに似ていますね(笑)
【2008/06/22 16:34】 URL | だいちゃん #-[ 編集]
カトゥットさん、なんか安心します。なんかちょっとウルってきます。
なんやろか?よー分かりませんけお、なんか安ホッとする。好きです。
会いたい!!
【2008/06/22 23:56】 URL | モナコ王妃 #-[ 編集]
★黒ばらのたいこさん

 陰陽師の世界も同じようなものなのでしょうかね。
妖怪の世界も驚くほど多くの種類があるのですね。


★だいちゃん

 ・・・お名前変えられました?
「バリの加藤久」さんは、写真より若く見えるんです。


★モナコ妃さん

 ちょっとウルとくる?
そうなんです!温かいんです!

今度あいに行こう!…泣くでぇ~~

 
【2008/06/23 09:57】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。