スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
カンポン・カフェと写真屋
今日は私のビザ取得のため手伝ってくれる
”カンポン・カフェ”のマデさんに会いに行きました。

”カンポン・カフェ”はどんなガイドブックにも載っている、
バリの観光スポット、棚田が有名なテガラランという場所にあります。
20061222123930.jpg


そして”カンポン・カフェ”はその棚田のすぐ横にある
素敵な素敵なレストランです。
20061222124014.jpg



小鳥のさえずり、爽やかな風が揺らす葉っぱの音をまじかに感じ、
緑の木々が一面に溢れる景色の中で
頂く上質なお料理はからだの中を優しく満たしてくれます。
ウブドのなかでも「ベスト・ヴューを誇るレストラン」
としてとっても有名になりました。

”カンポン・カフェ”の社長のマデさんは、
日本で3年間お料理の勉強してこられたので、
お料理は日本人の口にも程よく合います。
20061222124039.jpg

  ↑
カッコいいと評判のマデさん。
正義感の強い彼には何度も助けてもらっています。



ビザ取得のために必要だからパスポートのコピーと、
写真など必要な書類を揃えるようにと言われたので、
プリアタンにある写真屋さんに写真を撮りに行きました。

その小さな写真屋さんの奥、
怪しげな赤の布をバックに証明用の写真を撮るため、
かしこまってポーズをとっていると、
20061222132909.jpg


カメラを持ったボスと横にいるスタッフ、
それにラグラグのガイドのワヤンまでが揃って、
「ほらほら、もっと笑って、笑って!」
「笑顔ね」

カメラの後から私に向かってみんな揃って、
笑顔を促します。
彼らの思いっきりの笑顔がおかしくって、
ついつい笑っちゃいました。

「えぇっ~~証明写真なのに、こんなに笑っていいの?」
とちょっと心配になって尋ねる私

「いいの、いいの、笑った方が若く見えるよ」
「そうそう!笑顔笑顔ね!」
なんて、みんな口を揃えて無責任におだてるんだけど…

そんなに要らないのに~~
20枚もくれて、68、000ルピア(約千円)

この写真屋を記念に一枚撮っておこうと思って、
パチパチやっていると、店員の男性が、
「おお、フォト,フォト!」と
自分も撮ってくれと、促すのでカメラ向けると
ボスや他の従業員も出てきて
「おまえ、笑わんかい!」
とみんなでモデルの男性にはやし立てます。
「違う違う、もっと手は上に…」
とか好きなこと言って、みんなが賑やかに騒いでいます。
20061222124157.jpg



「私も、私も!」と他の従業員も。

ボスまで出てきて、次は私と、
笑顔でポーズ。

20061222124229.jpg


写真を撮りに行った写真屋で
いっぱい彼らの写真を撮らされて、
払ったのは私だけ???


20061222124256.jpg


”ポチッ”もヨロシク♪

【2006/12/22 12:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6)
<<ガディの壊れた携帯 | ホーム | 未来のサーファー>>
コメント
わぁ~!!!!
カンポンカフェやぁ~!
こんな写真見てたら行きたいわ~!
いっちゃんがバリにいる間、いっぱい現地の情報や写真をUPして下さいや。
それを見て行った気になっときます^^;
【2006/12/23 05:31】 URL | バンバン #-[ 編集]
いいな~行きたいな~ゆっくりとした空気が伝わります。いっぱい写真送ってや~
【2006/12/23 09:01】 URL | いくちゃん #-[ 編集]
☆バンバンへ

 コメントありがとう!
カンポンカフェ気持ち良さそうでしょ。
今バリは雨季なのに雨があまり降らなくて、
めちゃ暑いです。
でもカンポンカフェでは涼しくって快適

【2006/12/23 12:08】 URL | ラグラグからバンバンさんえh #-[ 編集]
☆いくちゃん

 コメントありがとう!
年末の気ぜわしない日本で頑張ってる
いくちゃん、ご苦労様です。
せめてバリのゆったりの空気と蒸し暑い風でも
送らせていただきますわ~♪
【2006/12/23 12:14】 URL | ラグラグからいくちゃんへ #-[ 編集]
カンポンカフェ最高やね。
確かにカフェから見える景色やわ。

マディさん垢抜けたね。
写真屋さんのおっちゃん、ええ顔してるなぁ~。
特に二枚目の顔、最高!!
バリらしいほのぼの写真館やね。
ところで、写りはどやった?若めに撮れてたか?
【2006/12/24 01:13】 URL | benidori #-[ 編集]
☆Benidoriさん

 コメントありがとう♪
棚田ちょっと緑が少ないけど、
カンポンカフェはバッチリね。

私の写真?
あの怪しげな赤のバックのお陰か、
たくさんの男にあやされたお陰か、
そら若いく魅力的に撮れてますがな!
公開できないのが残念!
なんで?
そら知らん…
【2006/12/24 17:05】 URL | ラグラグからBenidoriさんへ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lagulagu.blog84.fc2.com/tb.php/14-26817704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。