スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
デワの家がたいへん!…でした
「ペースダウンしながらも、がんばって更新していきます」と
言った途端

パソコンがとうとう壊れました!
もう7年使ってますからね…
”そろそろアヤウイ?”
そんな兆候は頻繁にありましたので

バックアップしていたので助かったデータもありますが
消えてしまったのもあって…
どうしよう…

結局初期化したままで
ガタガタ不安定のパソコン使っています


それもあって、すっかり長くご無沙汰してしまいました
スンマセン!

前回、デワから聞いた『奇妙な話』をご紹介すると言っていましたから

そのお話をしますね

これは1年半ほど前にデワから聞いた
「ちょっと信じられないような話」です
でも、そこがバリなんですよね…


デワとふたりでお客さんを空港へ送った帰り、
一緒にデンパサールの「ラマヤーナ」デパートへ行って
例の『ピザハット』で例の、われらの大好きな”サラダバー”を食べていました


突然デワが
「いつ子さん、私の家に来た事あるでしょ?
まだ覚えてますか?」


と話し出しました

前も書きましたが、
きんたまーに2
↑バリ随一の景勝地として有名な”キンタマーニ”

デワの家はウブドから車で、3~40分キンタマーニ方面に北上した
バングリ(Bangli)にありますが
毎日通うのは大変なので
ウブドに部屋を借りています

でも休みの前の日などはマメに家に帰っているようです

…バリ人は、両親のいる実家がとても好きなようで
どの人もすぐ実家に帰りたがるんですね…

バングリは伝統文化が今も息づいていて
クヘン3
↑石彫りのモチーフが見事な”クヘン寺院”

バングリ王朝が11世紀に建てた
バリでもかなり古いクヘン寺院など見所も結構あります

そうそう能力の高い呪医師(バリアン)も多いそうですよ


お寺4


それで、話を戻して

「バングリの自分の家に来たのを覚えているか?」というデワの問いかけに

「うん、覚えてるよ…それが、どうしたの?」

私はデワの家には3回程お邪魔したことがあります

デワが言います
「前来た時、お茶飲んだバルコニーあったでしょ?

その奥に部屋が二つ並んでましたね?
その左にすこし離れて小さな部屋がありましたね?
覚えていますか?」


「う~ん、あったかな?あったような気がするけど…
よく覚えてないな~
それがどうしたの?」

…話の流れがまだ読めない私は
デワの言葉を待ちます 

デワはちょっと楽しそうな顔をして

「私のお母さんは毎晩お祈りするんです。
お祈りする時は、あっちこっちの部屋に
お供え物を置きます
お供え物にはお線香を使いますね」

お供え道端


「うんうん…」

「それで…
お母さんが”その離れの小さな部屋”にもお供え物を置いて、
部屋から出たんです

そしたらね…
いつの間にか、お線香が落ちて火が付いたみたいなのです。


それで家が燃えたのです

とまるでお天気の話でもするように
普通に言うのです。

「えっ!火事になったの!それ、いつ!?」

「う~~ん…2ケ月前です。
村で”クルクル”(という木をくり抜いた半鐘)が夜中に
カンカンカンカン!と打ち叩かれて、
村の人達が集まってみんなで水をかけたり砂をかけたりしたのですが、


火が大きくて家が全部燃えました」

…バリでは民間のために消防車や救急車が出動するような事は、
まずありません…

「えっ!全部燃えたの?!家財道具も何もかも?
あ・あの、あの大きな家が全部?
そ、それでどうしたの?」

「はい、全部です。えらい損です。
だからそのあと、お金いっぱい要りますね。
本当に大変でした

でも、もう新しい家作りましたから。
大丈夫です」
…とケロッて言うところが、また不思議なキャラ

「わぁ~大変やったんやね~
かわいそうに~ね~」

私は、火事に強い恐怖心を持っていますので
デワの家に起きた大変な出来事に、心から同情しました

「でもね、お父さんは持病があって(どうも心臓が弱いみたいです)
毎日何回か薬を飲むのです。
その夜なか、薬を飲む為に起きたら、
パチパチという音と火の燃える色に気が付いたんですって。
もしお父さんが、薬を飲むため起きなかったら
皆焼け死んでますよね。

その晩、もしラグラグにお客さんがいなかったら
私もバングリに帰ってたかもしれないし
そしたら、私の部屋で寝てたと思うし、死んでたかもしれないでしょ

ほら、私の部屋って、お母さんが”お線香落とした部屋”の隣ですから
ハハハ…ねぇ、良かったでしょ。
私たち、得したでしょ」


と、ケラケラと不幸中の幸いの「幸い…ラッキー」を
心から喜んでいるようにみえるデワ
いい性格やわ~~

DEWA1.jpg

「それでね、なんでこんな事が起こったのだろうと、
お父さんとお母さんが、バングリの中で一番偉いお坊さんに聞きに行ったのです」

そしたら、”そのお坊さんがびっくりするようなことを言うのです”と言うのですね…


できるだけ早く更新して、続きを読んでもらうようにしますね





いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪


【2008/10/10 00:27】 | 未分類 | コメント(7)
<<死者からのメッセージ | ホーム | 緑の大海原の中の「マス村のヴィラ」>>
コメント
だから~~~~~~~!!その先......にゃ~~~~~~~~(><)
気になる~~~~~~~~~~~(><)
【2008/10/10 01:25】 URL | モナコ王妃 #-[ 編集]
くぅぅぅぅ~~~~~
気になるーーーー!!
デワさんに聞いちゃいますよーー!!!

デワさんのプラス思考に救われます~。
【2008/10/10 09:59】 URL | マチコ #UM9M1Tto[ 編集]
ホンマやぁ~~!
気になるぅ~~~~~!!

いっちゃんさん、じらし上手です(笑)
なるべく早めにお願いします(笑)
【2008/10/10 13:10】 URL | ○ 純子 ○ #-[ 編集]
★モナコ妃さん

 発表会は…バッチリ準備OK?
忙しいときに、気を揉ませて…というかもんでもらって…すまんこったです!
ステージでこけんようにねv-12



★マチコさん

 そうか!…デワに聞くという手がありましたね
…デワが日本語でうまく伝えられるか…?

それも楽しみですので、どうぞ聞いてみてくださいね

あさって出発ね!楽しんできて下さいね!


★純子さんって
純子ちゃん…やんね?赤ちゃん産んだ「純子ちゃん」?

【2008/10/10 18:58】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
こんにちは、ブログ更新楽しみにしています。
いつ子さん、デワさん、お会いしたことないですが何故か親近感が沸きます
デワさん話、続きがききたいですゥ~
【2008/10/11 14:03】 URL | ユキだるま #-[ 編集]
★ユキだるまさん

 こんにちはv-22
なかなか更新しないのに、
楽しみに待ってもらって嬉しいです

デワの話も、バリならではの『不思議系』の
話ですから、楽しみに待っていてくださいね。
【2008/10/12 17:39】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
バリ行きが延期になった私です~
その節はいろいろと相談ありがとうございました。

私も不安定PCを使い続け先月末にとうとうダウン。今はNewPCで快適です。

次回のバリ行きのために、楽しみに読ませていただきます~(*^^)v

なので、気になる続きもよろしくお願いしますね~v-238
【2008/10/14 15:20】 URL | marron #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。