スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
質の高い「バリ・タマン・サファリ&マリンーパーク」
ウブドから車で約20分
バリ中部の中心地ギャニャールのLEBIH 村に

”タマン・サファリ&マリンパーク”があります

オープンしたのは2007年11月13日ですから
まだ新しいですね

約50ヘクタール(東京ドーム10個分)の敷地に、70種類以上の動物たちが
約1000頭いるそうです


ラグラグのコマンが
「先日娘の通っている幼稚園から遠足で行ってきましたよ
とても楽しかった」
と興奮気味に話すのを聞いて


ホォ~~じゃあ私達も行ってみよう!

ということで今回は久し振りに画像たっぷりの
ツアー体験記

昨年ワヤンからオープンしたての
サファリーパークの事を聞いた後
サイトで調べていると
とても魅力的な写真に惹きつけられました

このパーク内には
[マラリバー・サファリロッジと]いう宿泊施設があります
部屋のバルコニーから見渡す風景はバリとは思えない
サバンナを思わせるアフリカンな雰囲気

ホテル

おお、このホテルは是非見に行きたいと思っていたところでした

”タマン・サファリ&マリンパーク”への入場料は確かRp.225,000 
(今のレートだと約2千円)払った気がします
ちなみにコマンたちのように
現地の人たちは親子2人でRp.100,000


サファリ・パーク内はなかなか充実していて

tsavo_01.jpg

ガラス越しにライオンを眺めながら食事ができるレストラン

サファリツアー

ゼブラ柄のサファリーカーに乗っての探検ツアー

ファンゾーン遊園地 には
ウォータースライダーの楽しいプール
メリーゴーランドや豆機関車やゴーカートなど
乗り物乗り放題だそうですが

あまり乗る人がいないようで
暇そうなスタッフがしきりに「乗って、乗って」と誘うもんで
スタッフ

ワヤンがヤングガールと一緒に
景気付けに乗ってきました

乗り物
始めは楽しそうに喜んでいるワヤン
しかし乗る人もいないので大サービスなのか
しつこくグルグルグルグル~~~~
上がったり下がったりバックしたり

ふらふらヨタヨタになって戻ってきたワヤン
ワヤン疲れた
「もう、わ、わたしは、お、お金もらっても…もう要りません
お腹の中がぐちゃぐちゃになりました
生きている間は、も、もう乗りません」…そうとう堪えたようです
ぐるぐる回る乗り物に弱い私は、見ているだけで酔いそうになったんだから
初体験のワヤンは拷問のようだったと言いました…わかるわかる!


園内にはとても愛想のいいスタッフがいて
「犬や小さな動物のかわいいショーや
コンドルやインコなど鳥類のアトラクション」
を是非見に来てほしいと
熱心に誘ってくれます
動物たちと彼らの一生懸命さが伝わって、十分楽しめました

その他にも、ラクダや象に乗って散歩できたり
kampunggajah_small.jpg


ライオンの赤ちゃんや
オラウータンを抱っこして写真を撮ることもできます

オランウータン


orann.jpg


私もオランウータンのつぶらな瞳に
思わず引き寄せられて便乗

オランウータンのほうに
抱っこしてもらって写真を撮りました。

その感触はとても不思議でした
今まで触れた犬とか猫とかウサギとかの動物の感触ではなく
もっと私たち「ヒト」に近いもの
それは温かくて、とても平和な気持ちに満たされるものでした

ゆったりと動き、おもむろに腕を回して
優しく包むように抱いてくるのです

それでいて赤ちゃんが
お母さんに安心して身をゆだねるような
いとおしさもあり
ちょっと忘れられない感動がありましたね


オランウータンはインドネシア語で「森のヒト」ですから

そしてサファリー探検ツアーへでかけます
続きます







いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪








【2008/11/16 18:58】 | 未分類 | コメント(2)
<<動物たちの生息地にお邪魔して… | ホーム | 赤ん坊の…報復?>>
コメント
オランウータンに抱かれてみたい!
素敵ですね。
【2008/11/16 23:27】 URL | しゃお #-[ 編集]
★しゃおさん

 しゃおさんも、オタンウータンに抱かれたら
タンポポちゃんみたいにメロメロになるかも…ですよ。ラグラグで「ボルネオでオランウータンと過ごす旅」パッケージ考え中です

スラワェシで地震がありましたね。
びっくりしましたね!
被害が少ないことを祈ります
【2008/11/17 21:37】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。