スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
動物たちの生息地にお邪魔して…
愛くるしい「オランウータン」と抱き合い
鳥や小さな動物たちのかわいいショーを見た後

私達はサファリー探検ツアーへでかけます
サファリツアー


サファリーカー内ではガイドの女性が
楽しく解説しながら盛り上げてくれます

鹿

シマウマや水牛やキリンなどおとなしい動物のエリアでは
車の窓を開けて写真撮ったりできますが
ライオンやトラなどの猛獣エリアでは
ガイドが「ハイ窓を閉めて、閉めて!」と呼びかけます

ホワイトタイガー池

草食動物と肉食動物などそれぞれのゾーンの
入り口には厳重な安全対策がとられているのが見られ
なかなか設備の質の高さに感心しました

ライオン

岩陰や木陰で休むライオンやタイガーは
寝ていてもリラックスしています
ふつうの動物園でみられるような
狭いオリの中で退屈そうに寝ていたり
ウロウロ歩き回る痛いけなのではなく

自然のなかで自由に暮らす野生の迫力が
見るものを、
とても爽快な気持ちにさせてくれました

動物に適した環境を作ることで
動物たちは生き生きと蘇るのですね


ホワイトタイガー
↑ジャングルの中の宮殿に君臨するするようなホワイトタイガー

私達が動物のこと、自然環境のことを考える小さなきっかけになればと
「バリ・サファリ・マリンパーク・プロジェクト」の紹介を…

バリ・サファリ・マリンパークは、
絶滅の危機にある動物保護に
20年以上にもわたって取り組んでいる
世界の有名なプロジェクトによって
最新のものを用いて設計されました

そして完成した”サファリーパーク”の設備や施設は
動物にとって自然な環境、安全性の高い対策など
すべてが研究者の予想を上回るほどのものとして
評価されているそうです

バリ・サファリ・プロジェクトの研究活動は
熱帯雨林や密猟、自然破壊によって生息地を失い続ける
絶滅の危機にある、様々な野生動物の保護や研究に取り組んでいて

また各学校からの課外授業の受け入れを行うなど
教育とレクリエーション、自然科学の発展に貢献しています

テーマパークの利益のパーセンテージ
インドネシアの絶滅に瀕している野生の象、
オランウータン、トラや珍種な鳥の保護のため寄付されるので
*私たちは入場料を払うことで
保護活動に参加することができるのです

世界中の多くの動物園や協会
日夜、自然保護や動物保護のために研究している科学者にとっても
ここ「バリ・サファリ・マリンパーク」での動物たちの実態が
大いなる研究材料として注目されているそうです


ライオン岩


かなり意識の高い目的を持って作られた
テーマパークなのですね
私も改めて感激しました

バリへ来てまで、動物園?と思っている人も

動物が、彼らの楽園から人間社会に連れてこられたという
今までの感覚ではなく
私達が、動物たちの生息地にお邪魔するように
動物の野生に触れ、命の営みに触れるのも

私達はこの地球にあらゆる生物と共に
生きているのだということを
知ることができる
感じることができる…
いい機会かもしれませんね

私も、忘れられないオランウータンのトロ~ンとした
何か不安そうで甘えるような瞳から
SOSのメッセージを受け取った気がします


次回は、バリ・サファリ&マリンパーク内の宿泊施設
「マラリバー・サファリロッジ」のご紹介を




いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪


【2008/11/23 18:05】 | 未分類 | コメント(0)
<<アフリカンな「マラリバー・サファリロッジ」 | ホーム | 質の高い「バリ・タマン・サファリ&マリンーパーク」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。