スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
不機嫌なクリスマスの思い出…中華レストランで
もうすぐクリスマスですね
クリスマスといえば思い出すことがあります

私達は、景気がよかろうが悪かろうが
お金がある、なしに関わらず、慰安旅行は欠かしてきませんでした
まあ、慰安旅行という名目で新しいホテルの視察、
その場所のエージェントとの繋がりを持つ
新しいツアーの企画のためなど、
一応は仕事も絡ませて、皆でリクレーションも楽しむというやつです

当時、立て続けに災難に見舞われたバリ
2度も続いたテロ、スマトラ沖地震による津波などで
観光地バリは危ない場所というレッテルが、
上から何枚も貼り重ねられ
それにSARSで海外旅行も自粛ムード
バリへの旅行者もプッツリ途絶えたものでした
更に、ジョグジャカルタの大地震で
うちの目玉商品「ボロブドゥール遺跡ツアー」も
大打撃を受けました


そんな状態で、バリ中のホテルやレストランや店はどこもかしこも
ガラガラで、
みんな「どうしよう、どうしよう」
頭を抱えていた頃、
もちろん私たちラグラグも同様です
「どうしよう…どうしよう」

それでも、のんきに今年の新年はどこへ行こうか
そうだ「レンボガン島」へ行こう!と計画していました

そんな慰安旅行を目前に控えたクリスマスの日、
ワヤン、デワ、コマンそして私の4人は
用事があって、空港へ…そしてその帰り道

あたりはすっかり暗くなり、お腹が減ったな~
皆で何を食べよう…経営状態も大変なのに
お腹が減ったら何かおいしいものを皆で食べよう…と

まだまだ、どこか緊迫感が足りない私たち


デンパサールへ向かう途中のサヌールを通っている時
あっ、あの店以前食べた事があるけど美味しかったな~
中華料理だけど、どう?
看板
↑この店の看板

デワも「わたしも以前お客さんと一緒に来た事があるけど、
とっても美味しかったです」

じゃあ、ここで食べよう、食べよう…なんて言いながら
ワルン風の庶民的な店なので多分安いだろうと…

入って、座ってメニューを見て、
わぁーたか~~っ!

メイン料理は殆ど4万8千ルピア(その頃は日本円に換算して約600円)
みんなも「わあ~高いですね!」とは言うけど
誰も「出ましょうか」とは言わない


私たちは、常々食べるのは、
皆で食べても5万ルピア位のものをワルンで食べます。
ワルン
      ↑いつもはこういったワルンで食べます

白ご飯3つとナシゴレン(焼き飯)ひとつを注文
なんぼなんでも、やっぱり”おかず”もいるわねぇ
そしておかずは…
私は”海老の甘酢あんかけ”とオーダーします
コマンは「じゃあ…私は…”イカの甘酢あんかけ”」と言って注文します

ワヤンは「魚の…なんちゃら」
デワは”カンクン(青菜の炒めもの)”
みんな好き勝手に注文しているのです
一品4万8千ルピアもする料理を!

ちょっと、ちょっと…
”イカの甘酢あんかけ”はキャンセルしようよ。
海老をすでに注文しているし、同じようなもの要らないね

この値段なら多分大きなお皿で出てくると思うし、
分け合うのでちょうどじゃない?
と一応釘を刺して。
じゃあコマンが注文した”イカの甘酢…”はキャンセルね
うん、キャンセル、キャンセル…皆も納得します

…前もこんな値段だったかな~、
しまったなぁ~
アヤムゴレン(鳥の唐揚げ)にしておけば
よかったかな~
IMG_3034.jpg

そっちの店なら、皆で飲んで食べてもせいぜい5万ルピア位だしね~
それってここの一皿分くらいの値段で済むってことやん

「ピザハット」でも皆でサラダバーとピザ頼んで飲み物飲んでも
12万ルピア位だし…
この店汚い割りに高いな~
急にせこく、この店に入ったことを後悔している私です
サヌールの中華
↑店内です… ねぇ、そんな高い料理が出てくる店に見えないでしょう?


ボーっと考えてると、
横で何やら真剣な顔でやり合っています。
話の内容から、どうもナカンとワヤンの間で小さないざこざがあったようです
(まだその頃はラグラグには、ナカンがおりました)

「レンボガン島」への慰安旅行への道のりはまだまだ遠く…



いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪


【2008/12/21 17:15】 | 未分類 | コメント(2)
<<続…更に不機嫌になったクリスマスの思い出… | ホーム | ”駆け落ち婚”もあれば”正式婚”もあります>>
コメント
上から2枚目の厨房は、warung setiaですね♪

いつ子さん、お久しぶりです。
クリスマスの日からウブド入りします。
ニョマンカルサの、新築棟の料金問い合わせをいつ子さん宛にメールしたのですが、うまく届かなかったようで、いつもの宿に泊まることになりました。
ラグラグのすぐ傍なので、前の道を通ったらお声をかけさせていただこうかなぁ~。

お会いできるのを楽しみにしてます。
【2008/12/23 00:35】 URL | frangipanni  #PFXLmyCU[ 編集]
★frangipanni さん

 お久し振りです。
ワルンの写真だけでよくお店が分かりますね!

お昼ブンコスしたり、食べに行くのですが
名前はっきり覚えていませんが
天津が美味しくって・・

ヨマンカルサについて問い合わせ頂いていたのですか?!…まあ、どうしましょう!

ごめんなさいねv-356
バリでのクリスマス&新年楽しんできてください

 
【2008/12/24 10:33】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。