スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
バリ人といっしょに仕事は…楽しい?その①
さてさて、私もですが皆さんも
お正月ボケも終わり
もうすでに日常の生活に戻ってられることでしょう

昨年の暮れに書いた
「不機嫌なクリスマスの思い出…」から何とか早く
レンボガン島への慰安旅行のお話を紹介したいと思っているのに、
なかなかたどり着けませんね

少し話はそれますが、

私はバリの人たちと一緒に、
いちおう仕事という名において、共同作業をするようになって
いろんな面で、学ぶことがいっぱいありました

やはりバリ人と日本人、
国民性、文化や習慣、宗教、当然ながら違いますよね
トペン

同じ日本人同士でも、職場や家庭、友達関係でも
数え切れないほどの食い違いに頭を悩ませるものです…


まあ、そういうお話も交えて
バリの地において、バリ人多数対、日本人一人 

いろんな問題に戸惑い、喧嘩もし、理解し合い、そして融合、
それでもまた、憤慨・・・

そんな繰り返しを続けながらの、お話も聞いていただければ
と思います

それで、話をさかのぼらせて頂いて…

サヌールのどう見てもきれいとは思えない中華料理屋で、
(でも中華料理屋さんというのは日本でも、
ドロドロと薄汚れたお店の方が、
うまい料理を出すということもありますよね)
サヌールの中華


*一品の値段が高かったことから端を発して、
*皆が平気で、好き勝手に注文したこと、
*ワヤンとナカンのいざこざで
ワヤンが頑なに自分の落ち度は認めず
相手が悪いからだ、と言い張ったこと、
*キャンセルしたのにイカの甘酢あんかけがテーブルに置かれ、
八つ当たり的に、押し戻し
従業員に可哀想なことをしたな~という罪悪感もあって
落ち込み気味にテンションが下がっていったという

私の心情を書きました



まあ、それでもワヤンが能天気に
残った料理を、家族へのクリスマスプレゼント~ 
まとめて、気分も和んだとこまでは、よかったのですが…

ワヤン家族
↑ワヤンの家族も幸せなら、いいよね~~と

そして中華料理屋を出て、ウブドへ戻る車中でのことです

みんな、お腹も膨れて
美味しいものを食べた幸せの余韻に浸り
満足そうにルンルン楽しそうな会話が弾んでいます

私は一応ことを荒立てないように、そぉ~と

「ねぇ~ワヤン…そのナカンとの問題だけど…

一方的に相手が悪いというのは間違っているよ

まず自分のミスも認めないとダメだよ、ねぇ~

それにワヤンってさぁ~~
もし、自分に間違いがあっても、私たちがそれを指摘すると、

”○○さんも悪いです!
前にも○○さんが、同じような事をしましたが,
じゃあ、あれはどうなんですか!?”


と逆に食って掛かってくる事、よくあるでしょ…

そういう考え方をしていると、
いつまでたっても自分の間違いから学ぶ事は出来ないよ…でしょう~」


まあ、ここはちゃんと言っておかないとアカンかな~~と
社員教育のつもりで、エッヘン
諭し、蒸し返す私の話にワヤン



”うん?…何の話?…何言われてんだ?…”

と理解するまで少し間があります

てっきり「この話」は、もう済んでいると思っていたワヤン

そして呆れ顔で

「あれぇ~~、ご飯食べる前から今までずーっとその事考えてたんですか~~?
それって身体に悪いですよ。
折角バリにいるのに、そんなことばかり長く思っていると、
ストレスになって早く年寄りになりますよ。ハハハ…

いつ子さん、バリ人はね
冗談言ったり、笑ったり、そしてポジティブ・シンキングゥ~~

そしてみんな楽しい、幸せ!
これが健康の元なんです
ダメダメ!長くストレス持ってるのは、ダメですよ。
早く死にたいのですか…ハハハ」


葬式
↑バリの葬式は、こんなに賑やか

葬式の笑顔
↑お葬式の時でも、こんなに笑顔

カンカラカンカンカ~~ン

私の頭の中で、積み上げた思考が音を立てて崩れ落ちます

もう絶句!「・・・・・」


どうですか?バリ人って楽しいでしょう

まだ続きますからね




いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪



【2009/01/08 19:27】 | 未分類 | コメント(2)
<<バリ人と一緒に仕事…楽しい?その② | ホーム | 新年のごあいさつ>>
コメント
明けまして(もうだいぶたつけど)おめでとうございます。
行きつ戻りつ、この話の先はいったいどっちへ?
というのを楽しみにしています。

「カンカラカンカンカ~ン」
風呂屋で積み上げてある洗面器をとりそこね
タイルの上に落とした音ですね。
コロコロ転がり、身体を洗うジーサンやオッチャンの間を
いったいどうしてそんなに遠くまで転がるんだ?
ウルサそうな目で見られている気がして
なぜか申し訳なくなって
「いや、あの、ちょっと触っただけで...」
言わなくていい言い訳までして。
【2009/01/10 21:47】 URL | よし #-[ 編集]
★よしさん

 まあまあ~お久し振りです!
今年も、またお付き合い頂ければ嬉しいです

サテ、どこへ行くか分からない話を始めましたが
なんとかレンボガン島へ辿り着きたいのですが…
この顔ぶれでは、漂流するかも知れませんv-356

今年も絡んでくださいませ



【2009/01/11 15:18】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。