スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
バリ人と仕事は…楽しい!?その③
昨日ワヤンが

今日は「ミーティングだ!」と言っていたので、
朝からミーティングのテーマをメモしたり~~~
話したい事をまとめたり~~~

とりあえず…私は”やる気満々!”

朝シロ
↑シロも気持ちよさそう~

結構気分は昨夜と打って変わって晴れやか
夜のうちに反省もしたし…
昨夜のすさまじい雷雨と打って変わって
いいお天気 さわやかな朝ぁぁあ~~~~オハヨー

ニョマンカルサ雀
↑雀もチュンチュン

ニョマンカルサの庭の花
↑花も、葉っぱも”イキイキ”


意気込んでオフィスに行ったら、
…なんか、ちょっと暗いムード…

ナカンコマンしかいません

もう9時半まわっているのに


あれっ!ワヤンは?デワは?

ナカンが
「あっ、ワヤンから電話があって、
”弟の結婚式の準備で今日は休みます”って言ってました。

デワは知りません」


「えっ、なんで!…?(耳を疑いました
休むって~~~???

弟の結婚式って、3日後でしょ?
なんで3日間も休むのよ!


「知らないけど…そう言って電話ありました」
…なんだか、投げやりな言い方…

「バリでは親族の結婚式に3日間も仕事休むのってフツーなの?」

「まあ、ケースバイケースですが…
会社の規約では2日間の有給になってます…」


ナカンも少々ムカついている空気ムンムン

前も書きましたが
もう今は辞めていませんが
ナカンという人はどんなタイプか、といいますと…ですね

その当時のポジションはラグラグのリーダー
ラグラグ・オフィス


私がバリにいない時、彼がすべてを取り仕切ってくれている…ことに、なっています
(どうもここに問題が、発生しやすい…ようで)

39歳で小学校5年生の物静かな女の子と、
やんちゃで猿のようにせわしなく動き回る5歳の男の子の2児のお父さん
それと、ろくに挨拶のできない、ちょっと変わった奥さんとの4人家族

ウブドからバイクで20分北上した、パヤンガンという所に住んでいます

真面目で、きれい好き…
毎朝5時には起きて、奥さんと家中をきれいに掃除するんですって
彼の家は、いつ訪れても、どこもかしこもゴミひとつ落ちていないし、
そこらじゅうピカピカに磨かれています
数少ない家財道具や電気製品だって、新品状態が保たれている

こんなタイプの人間はバリ人では珍しいんですよ

気がちっちゃくって、傷つきやすい、
私のちょっとした目線でも気にします

だからストレスも多いみたい…

なんかナカンの発する空気は、ちょっと暗いので

朝、気持ちよく目覚めて、宿でのんびりしていると
ナカンさん、一人で突然私の宿にやっくるんですねぇ
…ちょくちょく、ね…

それで「話があるのですが…」と

nakan.jpg
↑ナカンがやってきました

「いろいろ苦労してるんです
自信ないんです…だからリーダーの役職をはずしてほしい」

目に涙を浮かべて訴えるのです

常に私がバリにいないのだから、
彼の負担も重かろう~~と、思っているし、

こういう時の私の役目は

落ち込む彼を励まして、褒めたおして、持ち上げます
私がどんなにアンタを信頼しているか…みたいな事を言って
元気に出勤させる

まあ、駆け込み「栄養ドリンク屋さん」みたいかな~

だいたいナカンの言いたいところは

ワヤンやデワのこういった、
”責任感のないところには、
しばしば手を焼いて、結構ストレスになっている”
そして自分はリーダーというポジションをもらっているのに
彼らをコントロールできないし、
尊敬さえされていない”


と言うような事を言いたいのです

ワヤンもデワもまだ来ていない現状を
ナカンの表情は
<ねぇ、分かるでしょ。私の苦労が>と言いたげ

そうこうしているとデワが1時間遅れで出勤してきました

そしてバツ悪そうな顔をしながら、
すこすこ入り口から裏庭まで黙って直行ーーーースタスタ

ナカンはまた私に、
<ねっ、デワもしょっちゅうああいう調子なんですよ>
と訴えかける目をしているので、

「デワ!」と呼ぶ私

のそっと現れるデワ

「デワ、遅かったね」と私

「昨夜実家に帰ったんです。
それで今戻ったところです」
と遅れた理由を平然と告げるデワ

「はぁ?それって、理由になんの?」

えっ?…と、意外な表情をした後、はにかみながら

「いえ…」ポリポリ…とデワさん困っております
(でも心の中では、たった1時間やん…と思っているのが丸見え)

dewa2.jpg
↑いつもは屈託のないデワの笑顔に癒されるのですが…

「それにね、まず入ってきたら私たちに
言わなければならないことがあるんちゃうん、ん?

”ごめんなさい。○○だから遅れました”とか」

ふー、やれやれ、まるで小学生
もぅ~~しかも、”遅れた”という意識がまるでない


暫くすると、ティリリ~~~ンティリリ~~ン、ワヤンから電話

「すみませ~ん。
弟の結婚式の準備で忙しいので、今日は会社に行けませ~~ん



わあぁぁぁ~~ひゃぁぁぁ~~~~~
やっぱりバリ人は楽しいわぃ~~~

…堂々と…”休む”だって!



明日はミーティングだ!って自分で言っておいて






いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪

【2009/01/21 18:27】 | 未分類 | コメント(7)
<<バリ人と一緒に仕事は…楽しい?④ | ホーム | バリ人と一緒に仕事…楽しい?その②>>
コメント
あ、その話、ワヤンさんから聞きましたよ。
込み入った難しい話(私がそうじゃないかな?と思った)は
“△*ДЙ☆”
残念ながら宇宙語(?)で良くわからず、
最後は楽しそうにアハハと笑ってたので、
意味がわからないけど、
「へえ、そうなんだ~」と頷いておきました。
微妙な感情は外国語で表現するのは難しいですもんね。
【2009/01/21 22:00】 URL | しゃお #-[ 編集]
> あ、その話、ワヤンさんから聞きましたよ。
> 込み入った難しい話(私がそうじゃないかな?と思った)は
> “△*ДЙ☆”
> 残念ながら宇宙語(?)で良くわからず、
> 最後は楽しそうにアハハと笑ってたので、
> 意味がわからないけど、
> 「へえ、そうなんだ~」と頷いておきました。
> 微妙な感情は外国語で表現するのは難しいですもんね。

★しゃおさん


 へぇ~~そうなんだ!
ワヤンがその事しゃおさんに…は・な・し・たんだあ~

どんな風に話したのかめちゃ興味ありますが、
実はこの間私がバリにいる間、
またワヤンが、バリと日本の生活の優先順位から
その話を持ち出していましたので、
ワヤンと私の間でも、続いているテーマかな…

おもしろい!!!
【2009/01/21 23:04】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
私は、バリ滞在1年生(約半年)のリタイヤ組です。初めてのブログ参加、スタッフとのコミュニケーションなかなか大変そうですが、又、楽しそうにも伺えますが(他人だから・・・)、とにかく外国で10年、それだけでも立派です。これからも頑張って下さい。
シロ、可愛いですね。犬種は?バリ犬?ですか。堂々とおとなしそうなシロに宜しく。
【2009/01/22 22:45】 URL | nomonomo #-[ 編集]
★nomonomoさん

 はじめまして。
勇気付けられるコメント頂いて、
ありがとうございます。

問題があると、孤独感にさいなまれることもありますが、
書いて頂いているように
なんとも楽しいです・・こういう問題さえも…

nomonomoさんは、現在バリ在住なのですね?
ウブドでしたら、是非ラグラグへ遊びに行ってくださいね。

シロは12年前、キンタマーニで4万ルピアで買いました。(キンタマーニ犬は賢いそうです)
みんなに、4万ルピアは安過ぎるから純粋犬じゃないといわれていますが、
賢いし、とてもいい子で最高の犬ですv-238



【2009/01/23 10:41】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
こんにちは。はじめましてイツ子さん!
いつも楽しく読ませていただいています。
私もバリが大好きで、バリの人たちが大好きです。
いろいろ考え方の違いがあるみたいですが…
これからも頑張ってくださいねv-218
イツ子さんのブログは何だか、昔懐かしい連続ドラマを見ているようで…また次回を楽しみにしていま~す v-10
【2009/01/29 12:10】 URL | Natsue #-[ 編集]
★Natsueさま

 はじめまして♪
コメントありがとうございます。
Natsueさんも、バリの人の気質よくご存知なのでしょうね。
仕事となると、衝突もありますが
基本的には、バリ人キャラはとても楽しいし、
好きですv-238
…Natsueさんもきっと同じでしょうね
【2009/01/29 16:03】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
本当に大変なんですね。
ナカンさんの、気持ちがすごくよくわかります。
尊敬されないって大変ですよね。

みなさん、振り回されっぱなしですね。
一番安定しているのは、シロですね。
いい子だ^^
【2009/01/30 00:03】 URL | よしお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。