スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
バリ人と一緒に仕事は…楽しい?⑤
会社にも責任あるけど
家に対しても、村に対しても責任がある
と言い放ち、3日間休むことを決め込んだワヤン


私が「絶対出てきなさい!」と強く言ったのに…
それでも出てこない


はじめは
「なに考えてるのだろう。
もう~~ほんとに~~
もう~~~ムカつく!」と思っていても、
なんだか、私はこのバリの地で、だんだん自信喪失していくのです

私が怒ったって、彼等はたいして怖くないんだから…

そうなんやな~~
バリの人達にとっては、私の顔色より
村の顔、親族の顔の方に、
よっぽど神経をすり減らしながら付き合っている…
ということなんやな~

バリでは人がこの世に生を受けてから、魂が神の元へ帰るまで
膨大な儀式とともに歩んでいきます


1月2006年画像ベスト 067


幼い頃から人生の節々に執り行われる儀式や祭礼、
そして日々の祈りの中で
バリ独特の世界観や生活観を身に付けていきます


そして人々の生活は
バンジャールと呼ばれる村の共同体のうえに成り立っていて
昔から続くゴトンヨロン(助け合い)が根付いているので
村の中での人間関係はどうしても濃密になっていきます


運ぶ人々
↑なにか祭ごとがあるようです。ウブドの街中でも村人が力を合せて準備にをします


なにか困ったことがあれば
村の人が駆けつけて助けてくれます
婚礼や葬式など様々な儀式が行われるときも
村の人たちが手伝いにきてくれるので

こちらも、何かあると
手伝いに出なければ、後々肩身の狭い思いを
しなければならなくなるんです                            ↓棺の入った神輿
葬式人々


ワヤンがよく言っていました
「私の村で、こんなことがありました。
…村の行事や、集会にもあまり出てこないし
何かあっても、手伝いに来ない家の人が死んだのです

お葬式のとき、棺を乗せて運ぶ神輿がありますね
それは村の人たちが担いで運ぶでしょ
でもね、その家の人の神輿を、皆が放り投げたんですよ・・

それ怖いでしょ…
だから村での繋がりは大事にしないと
バリの、そういうところは本当に難しいのです」


葬式運ぶ



狭い村社会の中で、事を荒立てないに、
またいらぬ反感をもたれないように、
人間関係を保っていくことへの気配りはかなり重要な事みたいです

こういった共同体の掟のきびしい中で、
生きているワヤンのお父さんの気持ちも分かるし、
長男であるワヤンの立場もよく分かる気がしてきます


正当性を持ったルールで括ろうとしても
彼らにとっては、日々その地で生きているしがらみの方が
秤にかければ重いのかもしれません


仕事から得るお金で生活が営まれ、
仕事がなくなれば即生活が出来なくなる私達日本人では
仕事、生活、責任などに対する
生活観、価値観が違うのでしょうね

「正しいこと」って、なんやろう…
「大切なこと」って、なんやろう…
表面的には彼らの生活観を知っているつもりやったけど…

あれっ~~?


日本の文化から外へ出てみると
日本のこともよく分かるし、
異文化の人たちの大事にしているものも見えるし

こういうことを味わわせてくれる
バリ人との仕事
さまざまな戸惑いのなかで


”やっぱり面白いな~”

会ったこともない”ワヤンの弟さんの結婚式”招待されているので、
行ってきます…それにワヤンにも会いたいしぃ~~





いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪


【2009/01/31 23:10】 | 未分類 | コメント(4)
<<結婚祝いを買いにきたけど… | ホーム | バリ人と一緒に仕事は…楽しい?④>>
コメント
いってらっしゃーい。

実に勉強になる日記ですね。
いやはやなんとも、所変わればですね。

本当に楽しい日記ですね。
【2009/02/02 22:05】 URL | よしお #-[ 編集]
> いってらっしゃーい。
>
> 実に勉強になる日記ですね。
> いやはやなんとも、所変わればですね。
>
> 本当に楽しい日記ですね。


★よしおさん

 嬉しいコメントありがとうございます。

こんなラグラグの内輪話、読み手は面白いかしら~と
小心者の私は、心配していました

温かい後押し、ありがとうございます♪

次はコマンと一緒に結婚祝い買いに行く話しますね
【2009/02/03 15:56】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
おお コマンさん ん~
また、会いたいですね。

コマンさんの写真楽しみにしてます~
【2009/02/05 02:51】 URL | よしお #-[ 編集]
★よしおさん

 コマンに会いたいですか!

かわいい写真を選びますね。
お待ちを!
【2009/02/05 18:07】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。