スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
やれやれ…の後は”心にポッと花が咲きます”
なんだか拍子抜けします

ワヤンは
弟の結婚式の翌日1日だけ出勤してきて、
その翌日からまた、5日間も休みました

結婚式の翌日出勤してきた時は、
バツが悪いのか、なんとなく元気がない振りをしています

やっとワヤンが出勤してきたので
ワヤンが声高らかにやろうといっていたミーティング
それと私が楽しみにしている「レンボガン島」への計画とか話し合える~と思ったのに

今度はデワが村でお祭りだとかで
「お休みしま~す」と今朝連絡があったそうです

えっ。。。。!デワ、昨日そんなこと言ってなかったのに~~
急に村のお祭りで休みって

電話で文句言ってやろうと思っても、デワの実家には電話がありません
バリではまだ、電話が一家に一台あるほど普及していません
ご近所の家の電話を借りにいくとか、テレコムを使います

電話
↑…バリの公衆電話はこんなん

しかも、デワの携帯はいつも電源が入っていないとか、
ウブドの部屋に置いたままとか
肝心なときに全然機能しないので、ほんと困った人なんです

デワ
↑デワの屈託のない笑顔に、怒りそこなうわたしです

こういうことは、ワヤンやデワだけではないのですよ
ワヤンが5日間休んでいる間、ナカンも村でお葬式とかで2日間休んでいます

もう~~みんな”お祭り”とか”葬式”と言えば、難関関所も通過できると思っているんだから

バリ人と仕事をするっていうことは、こういうことも日常茶飯事

私も15年の間に随分慣らされてきたものの
やっぱり、はぁ~~~~ぁぁぁ~~

ワヤン、結婚式大変だったね。ご苦労さん」

「は~い、私はちょっと疲れました…
昨日は来てもらったのに、私いなくてすみません
お坊さん迎えに行ったのですが、お坊さんが出かけてて、長い間待っていたのです…
みんな、お料理も食べないで帰ったのですね。すみませんでした」


「雨が振りそうだったからね…ワヤンを待たずに帰ったの…
それはそうと、明日レンボガン島行こうね!」

など当たり障りのない話をしていますが

それでもワヤンの返事はシャキッとしませんでした

そうしたら…
その翌日、電話をかけてきて

「すごい熱なんです。しんどいので休みます」
電話の向こうで”ゲホ、ゲホ~~ゲホッ!”とわざとらしい咳を

”えっ!またかよ!”と内心思いながら

「…大丈夫?鳥インフルエンザと違うの?マラリアは?」
と、尋ねる私に、

たまたま、ラグラグに来店されていたお客さん

「えっ!すごいですね。
バリでは、いきなりそんなハードな病名にいくのですか?」

と、驚かせてしまったようです

そして、ワヤン5日間も休んで
やっと出勤してきたのですが、ひどい咳を撒き散らしています

ゴホン、ゴホン、ゲホォ~~ゲホォ~~

ちょっと疑っていたけど…ほんまもんの風邪やったんやね!
ほんとにしんどそうです

結婚式の準備や親族や村の人への気遣い、それに…わたしの顔色も気になってたもんね…

「ワヤン大丈夫?明日からのレンボガン島行けるの?」

私の、この「レンボガン島」への執着は
実はレンボガン島にある高級ホテル「ヌサ・レンボガン・リゾート」のマネージャーが
招待してくれて、私達のお財布事情では泊まれない
ステキなヴィラ2泊も宿泊させてくれるという、願ってもないお誘いなのです
行かない手はないですよね~~ゼ・ッ・タ・イ!

…ワヤンの体より「レンボガン島」への計画がオジャンにならないかを心配している、わたしです

「えっ。。。。私は…すみませんが、レンボガンへは行かずに
家で寝てたいんですが…」


行く事を渋っています

バリ人は、あまり家を空けるということに慣れていません
日帰りでどこかへ行くのは喜んで行きますが
宿泊してまで出かけるという時は、たいてい誰かが渋ること多々ありました


…う~~ん、家で寝ていたい気持ちも分かる…でもひるまず

「行こう~~!
なかなか、みんなの時間が合わなかったし、
ミーティングもできてないし、レンボガンでミーティングしよう~

ホテルのリサーチもあるし、レンボガン島ツアーの体験もしてみないとアカンし、
休暇というより仕事で行くと思って…さぁ~~

しんどかったらホテルで寝ててもいいしね
それに背中マッサージしてあげるから…
ねぇ、皆で行こう!」と、しつこく誘います


…ワヤンは私の”ハンドパワー”の信奉者なんです
体調が悪いときや、どこかが痛いとき、
私に、ハンドパワーを当てて欲しいと言ってくるんです…
本気で楽になるようですよ??

こういうことの信頼関係はバッチリです


ワヤンは、にっこり微笑んで
「えっ、ほんとうですか?
分かりました。行きま~す


今私の心に、ポッと花が咲きました

さあ、いよいよ明日は
みんな揃って「レンボガン島」へLet's go!

OTHERS_48657_7.jpg





いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪
       ↓



【2009/02/19 16:59】 | 未分類 | コメント(0)
<<やっと来ました「レンボガン島」 | ホーム | 素朴だけど温かみのある祝宴の場>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。