スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
マングローブの聖地へ
デワとワヤンの「突然帰る」宣言は収まりがついたけど
ボロボロ涙をこぼして、ドラマのヒロインのような
「泣きながら、席を立って、その場から離れる」
シーンを残したまま
コマンはどうしちゃったのだろう~~~

部屋に戻ってくると
目をはらした顔で
コマンが恥ずかしそうに部屋の裏の方から現れて私の側にやってきました

「コマン、大丈夫?」

「ごめんなさい…と言いながら、私の腕に手を回して寄り添ってくるコマン

彼女は、いっしょに歩いていると、すぐに私と手を繋ぎたがったり
腕をくんできたり、小さな子供が母親に甘えるようにします

今ではもう慣れましたが、日本ではあまり女同士でそういう事はしないので
最初はちょっと戸惑いました

わたし達は暫く腕を組んでホテルの庭を散歩しました

庭


「私ね、最近…すぐ感情的になってしまうの。
前ならコントロールできたことが最近は出来ないの…

私どうしちゃったのかしら~~」


散歩しながら不安そうなコマンの話に耳を傾けました

コマンはかわいくて、鈴の音のような優しい声と静かな物腰
物覚えも速い、頭のいい子です

komannDewa.jpg
          ↑デワとコマンも普段は仲良し

それでも幼い頃から幸の薄い子で…
彼女の人生はまだ若いですが波乱万丈
プライベートのうえでも、かなりストレスを抱えているようです
抑え込んでいる溜まったものが時には噴出しても仕方ないことだと
わたしは理解できるのです

とまあ、コマンの話はいずれお話したいと思っていますが。。。


コマンもひと通り話し終えて、少しすっきりしたようです

じゃあ、皆も心配しているし「本日のスケジュール」をこなしていこうと

さあ、なんとか足並みも揃っての出発

昨夜食事したレストランのオーナーに相談して
車とドライバー兼ガイドをチャーターしてもらいました
案内も彼の「お任せてコース」

村


舗装した道路もあれば、舗装されていない細い道が多くガタガタ走ります
車はほとんど走っていないし、勿論渋滞も皆無

この島を囲むコバルトブルーの海は驚くほど透き通っています
人々が笑顔で手を振ってくれる
素朴な村々や熱帯林のあふれる自然の中を縫って暫く走ると

マングローブ&空

ジュングッバトゥ村のはずれにでてきました
そこには、
水陸両性の常緑樹
「マングロープ」の生い茂った林が広がっていました


ガイド兼ドライバー彼の名前も「ワヤン」
バリは「ワヤン」が多くて…紛らわしいこっちゃです

その「ワヤン」さんが、
「船に乗って”マングローブ探検”へ行きますか?」
と尋ねてくれます

勿論行きます!…以前から是非行ってみたいと思っていたツアーです

手こぎの小船でゆっくり木々の間をぬって進んでいきます
しっかりと根を張るマングロープの生命力と深い緑が織り成す”静寂”を肌で感じながら

この心地良さは、なんだろう?


マングローブ2




いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪
       ↓


【2009/03/28 18:50】 | 未分類 | コメント(0)
<<短い時間の旅のなかにも、豊かな感動があります | ホーム | レンボンガン島の朝、コマンはどうしちゃったのだろう~>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。