スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
短い時間の旅のなかにも、豊かな感動があります
レンボンガン島の旅が続いています

わたしたちは、ジュングッバトゥ村のはずれにある
「マングローブの林」のなかへ手漕ぎの小船に乗って、小さな旅に出ました

水面下で守られている生き物、また新たな生命が生まれる。
そんな自然の懐に包まれて繰り広げられる誕生と死が見えてくるようです

マングローブ1

その気配はあたり一面に静かな神秘と尊厳を漂わせた
「マングローブの聖地」

何億年もはるか遠い昔、
地球が生まれ、そして水と葉緑素の結合から生命の誕生が始まった
その頃の宇宙の息遣いが聴こえてくるようです


自然は複雑で神秘で壮大なのですね
暫しの間、そんな気分に浸っていました

マングローブ原始


マングローブの聖地から戻って、さあ、お昼ごはん!

到着場の側にちいさなワルンがあります
ナシゴレンとかミゴレンの簡単なものしかありませんが、
なかなか美味しい!それに景色もいい!

すぐ前は入り江になった静かな海面

マングローブ①

小さな女の子が水の中で何か見つけて、
それを小さな指に挟んで高く持ち上げながら
何か話しかけています…何を言っているのか聞こえませんが

それを私たちに見せたがっているようです

子供


水際ではその子のおかあさんが、引き上げた天草を足で踏みながら汚れを取っています
そんな光景を眺めながらのランチタイム

広がる青い空と海、静かな自然の音だけが聴こえて
あたりの空気を優しく包み込んでくれているようです

心地よい風が吹きぬけて、とても気持ちがいい

現実の世界からちょっと離れ
マングローブが生い茂る静寂の海面をほんの少し旅するだけで
原始の世界を想像したり、自然の息吹をすぐ側で感じながら
少しずつ心が解きほぐされていくのがわかります


旅って短い時間の中で、本当に驚くほどの感動をくれるんですね

極上の時間の流れに、とてもとても癒されました…よ

マングローブ&子供小




いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪
       ↓

【2009/04/05 14:07】 | 未分類 | コメント(0)
<<チュニガン島に足を踏み入れた! | ホーム | マングローブの聖地へ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。