スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
地球は美しいよ”ドリーム・ビーチ”
ヌサ・レンボガン・リゾートを西南へ。
絶景、絶景!サーフポイントとして有名な
『ドリームビーチ』

小高い丘に自然で素朴な造りのバンガロー「CAFE PANDAN 」が建っています

ため息の出るほど素晴らしいコバルトブルーの海の色、
打ち寄せる白い波が白砂の上に透き通って見えるのです~~
ハァァァ~~~~なんと~~~


1月2006年画像ベスト 015


この絶景を眺める位置にスタンドバーが設けてあって、
フレッシュジュースがたまらなく美味しかった~~

どこまでも広がる青空と透明な海と白い砂、
入り江に盛り上がった緑の丘が絶妙なバランスでこの絶景をかもし出しています

ドリームランド庭から

無言が似合う
海の呼吸が身体のなかに流れ込み、私の鼓動と共鳴する

…な~んて、気取った”詩”がこころの中で奏でるのです

広いひろ~い敷地に、ポツンポツンとバンガローが建っています
庭を散歩ついでに、お部屋拝見させてもらいに

ドリームビーチバンガロー部屋

ドリームビーチ部屋の中
 ↑部屋の中は、至ってシンプルでナチュラル…室内のランプは暗そうな電球1個だけ


ドリームランドばるこにー
    ↑部屋のバルコニーはなかなか素朴でいい感じ

でもこんなに広い敷地なのにお客さんは誰もいません
バンガローの部屋は、それなりに南国情緒の雰囲気がとても自然と似合っていますが
もしひとりで宿泊する夜を想像すると、ちょっと怖い…かも

ドリームビーチバンガロー
↑バンガローが連なったエリア 別の敷地には違うタイプの部屋もあります

スタンド・バーの階上は展望レストランになっていて
まさに360度の空がひろがっています

海と空の境目の地平線がひとつに溶け合って
ああ、地球ってこんなに丸くって私たちを優しく包んでくれているんだ~

この世界の美しさに身震いです
”ドリーム・ビーチ”は素晴らしい


今日の夕陽はここで見よう!

陽気なようで寡黙なちょっと粋なお兄さんのバーテンダーに

「この上で夕日を見たら最高やろうね~」と言ったら

カウンターの中で、まるで音楽のように流れる動きをしながら
歌のようなステキな笑顔で、ひと言
バグース(サイコー!)…だって!

「よーし!夕日は絶対ここや!」と確信

席を予約して帰りました。

「OK,OK待ってるからね!」
と言ってくれていたのに、

結局は行けなかったのです…ゴメン!ザンネン!

ウブドへ帰ってからも、日本へ帰ってからも
”ドリーム・ビーチ”
脳裏に焼きついています

あの青いキラキラ光る海の色、心地よくそよぐ風

自然の持つ美しさは、何ものにも勝る癒しの薬
そんな天国のような”ドリーム・ビーチ


ビーチ






いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪
       ↓


【2009/04/19 10:28】 | 未分類 | コメント(0)
<<自然がくれる感動の舞台「レンボンガン島の夕陽」 | ホーム | チュニガン島に足を踏み入れた!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。