スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
サヌールにエールを!
久し振りにサヌールで小リゾートして、
サヌールの持つ空気がとても心地よかったので
サヌールについて少し紹介したいと思います

サヌールは1970年頃から、
高級ホテルが立ち並び、老舗リゾートとしての歴史が始まった場所です

白い砂浜、澄んだ青い海、波も静かで
とても穏やかな呼吸を持ったビーチなのです


タンジュンサリビーチ
  晴れた日の青空と、コバルトブルーの海、ゆったりリゾートを楽しむのには最高のビーチ


私は、「バリの芸能芸術の中心は”ウブド”」と思っていたのですが

サヌールも、かっては芸能の中心地として
外国人を魅了していたのですね

その昔1930年代(オランダ統治の時代から)、
南の海やオリエンタルな芸能に憧れた多くの欧米人がやってきて、
滞在した場所がサヌール
それでサヌールは、リゾート地として賑わっていきました

サヌール・ビーチ沿いのレストラン


しかし、ヌサ・ドゥアが大形リゾート地として開発されてから
観光客の殆どが、ヌサ・ドゥアやクタ周辺に集まるものですから、
サヌールからお客さんも少なくなり、お店も、なんかひっそりとして、
寂れたリゾート地という感もしないでもありませんが

サ塗る裏道の店
   ↑サヌールのビーチに抜ける裏道にもお土産屋さんが所狭しとびっしりですが、
    観光客はまばら…

最近のウブドの、ひしめき合ったお店や、
急激に増えだした車やバイク、建築ラッシュの騒がしさの中にいると
逆にサヌールの寂れたような景色に落ち着きを感じ、
私はとても気に入りました

サヌールの持つゆったりとした空気は
そのままそこにいる人たちにも反映されるようで
お店の人も、ガツガツしたところもなく、
値段交渉も穏やかに進められる感じがします

レストランも安くて、おしゃれで、おいしいお店が多いです

サヌール・カフェ・ジンバル

カフェ・ジンバル3

Cafe Batujimbar…ここは、バリの有名な食器「ジェンガラ」系統のカフェ
  このカフェで使われている食器は、ぜ~んぶ「ジェンガラ製」
  盛り付けも食器の使い方もとてもセンスがいいし、お料理も美味しい
  ランチやティタイムを、ゆったり過ごすのにはとても気持ちがいいです


ムヌット1
Lumut…さまざまな国のお料理が楽しめます
 日本語のメニューもあり、鉄火丼や、豚肉のしょうが焼き、などの和食メニューもあります
 化学調味料を一切使わず、塩分控えめというヘルシーなお料理を心がけているそうです
 私は「カレーセット」が超気に入りました
 店内のインテリアは、とても洗練されていて、ジャズやスタンダードの音楽が静かに流れ、
 雰囲気がよく、それで温かみもあって、サービスいいし、私は絶賛です

子供2


飛び込みで入ったレストランで晩ご飯を食べていると
マスクをかぶった子供達が、ガムランの音楽とともに踊りながら流れ込んできました
サヌールの村の、子供達の舞踏グループを支援するための寄付を集めて廻っていたのですね

レストランで子供

サヌールのレストランでは、夜ともなれば
バリ舞踊を披露しながら食事を楽しめるお店が結構あります

ここ数年観光客を取り戻そうとする意欲的な
「町おこし」への試みが感じられます

ガンバレ、ガンバレ”サヌール”



次回は今回泊まったホテルをご紹介します




いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪
       ↓




【2009/06/28 13:49】 | 未分類 | コメント(4)
<<サヌールでリゾート『スガラビレッジ』 | ホーム | バリ・ミステリー…かな?>>
コメント
いつ子さん、こんにちは~♪
去年の滞在で、すっかりサヌールの虜になった私です^^
あの寂れた感が好きです。ゆったりのんび~りが私に合ってました。
ずっとあのままの雰囲気であって欲しいな。
ルムット、行きましたー!
カレー、美味しいのですね~。
私は、ベジタブルナシゴレンがあっさりしていて美味しかったです!  
【2009/07/03 10:05】 URL | マチコ #UM9M1Tto[ 編集]
マチコさん

 サヌールへは、ホテル調査によく行くことあってもここ数年の間に、宿泊することはなかったのですが、
通り抜けるだけと、宿泊してみるのとは
っぱり体に馴染んできかたが違いますね
マチコさんが、気に入られたの、納得!

ムヌット…カレー美味しいですね!
2日連続でカレー食べました
【2009/07/03 11:03】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
いつこさんはじめまして( ´ ▽ ` )ノ
サヌールのんびりでいいですね。
のんびりなバリ見つけにまたいきたいです

いつも素敵なお話し楽しく拝見しています
いつこさんのブログはとってもバリの空気が伝わってきて大好きです!
【2009/07/04 03:47】 URL | マイシャ #-[ 編集]
★マイシャさん

 はじめまして。
嬉しいコメント、ありがとうございます!

少し場所を移動するだけで、
その場所の持つ空気が、スイッチ切り替えてくれることありますね。

バリ自体の空気が、なにか心の中の固まったものを溶かしてくれる魔法の力がありますものね

ブログで、バリの人々、その場所の空気など
伝えられれば
とっても嬉しいです
【2009/07/04 09:20】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。