スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
『コモド島アドベンチャー』からの帰還
コモド・ドラゴンが生息する
「コモド島2泊3日の旅」から戻ってこられたお客様が
オフィスに見えられました。

私はまだ行った事がありませんが、
「コモド島ツアー」を利用されたお客様が
「すごかった!」と口を揃えて言われます。
なにが「すごい!」のかは…
なんせ恐竜の生き残りといわれている
どう猛なドラゴンが約2000頭、
自然な状態で生息している島なのですから
まさにアドベンチャーもアドベンチャー
生半可な心構えでは、ひどい目に合うってもんでしょうね
20070114122033.jpg

以前は「ジェラシック・パーク」の映画のように
鹿やヤギを与えて
ドラゴンが食べる様子を見せていたそうですが、
餌付けを習慣付けると、
ドラゴンが自分で餌を取らなくなり
自然形態を壊すので、今はそういった餌付けはしないそうです。

コモドの餌は
おもに野生の鹿や豚、ヤギや水牛、馬など…
普段はのそっとしているが、
獲物が近づくと瞬時に飛びつき
内臓まで食い破るそうです…おお怖い!

こういったネイチャーな冒険は
欧米人には大変人気がありますが、
日本人にはまだまだ浸透していません
20070114122257.jpg


バリ島の東隣のロンボク島を境に
動植物の生態系がはっきり違うといわれています
海流の影響を受けない鳥の生態系まで異なることの
謎はまだ解明されていません
20070114122238.jpg


博物学者ウオーレンスによって発見された、
このウオーレンス線を越えて、
ミクロネシアへ変わっていく場所にある
566もの島のひとつが「コモド島」なのです
その側に「リンチャ島」という小さな島があって
現在はその二つの島に
コモド・ドラゴンは生息しています

上陸すると必ず見られ
繁殖期には交尾のシーンに遭遇することもできるそうです
20070114122106.jpg


「コモド島」にはほんの少しですが高床式の家屋に、
人達が住んでいるそうです…
その帰ってこられたお客さんが
「ガイドの話によると
先日も、その建物を登って家に侵入してきたドラゴンに
住人が腕を食いちぎられたそうですよ」って

いや~~それはすごい!
私の日本の家にも時々ムカデが侵入してきて、
噛まれた事がありますが、
そんなの比ではないでしょうね!

…ドラゴンの習性を心得ているレンジャーが常に同行してくれるので、
注意さえ守れば危険はない…
ということです
20070114122314.jpg


だからツアーのお客さんは
海に停泊している船舶のなかで宿泊するのです。
しかも甲板に簡単なマットレスを敷いて!
…一応ビニールテントで覆うので、
風をも防いでくれるそうですが…
20070114122217.jpg


前もって説明はしていましたが、
ツアーを提供している側の私は、
「すみません。すみません
20070114122138.jpg


この『コモド島2泊3日の旅』の行程では
2泊目は「フローレス島」の西側にある漁村
「ラブハンバジョー」のホテルに宿泊するのですが
そのお客さんが
「それがひどいホテルでね!…粗末なホテルという意味…
コモド島でのボートの宿泊は、
なんせ自然に生息するドラゴンを見に行くのだから、
そういう環境は覚悟の上だったけど、
2泊目のホテル、あれはひどいね~
テレビもエアコンないしね…」
…これは私も絶対無いと思っていました
通常のホテルを期待してはいけません…

面白い話が、
その方が言うのです
「ラブハンバジョーのホテルでねぇ
晩ご飯に”鶏の唐揚げ”を注文したのですよ。
そしたらね、出てきたのは、
殆ど骨に、ほんの少し身がついているだけの唐揚げが
ちょこっとだけなんですよね~
食べるとこなんか、全然といっていい程
ないんですよね…
それでふっと考えたのです。
私が食べているのは、骨ばっかりで、
じゃあ、おいしいとこはどこへいったんだろう?…てね」
そのお客さんは、
首をかしげて、
もう一度「本当にどこへ行ったんだろう?…」
と真剣に言われたのです

私は吹き出しました

お客さんの話は続きます
「コモド島ツアー」のエージェントのガイドが迎えに来て
『コモド・ツアーはいかがでしたか?』
と聞くものですから

私は言ってやったんです
『ラブハンバジョーのホテル、
あれひどいね!』
と言うとガイドがね

『お客さん、
あのホテルは、あの辺りでは
ましな方なんですよ。

どうですか…
今のうちならこの辺の土地も安いし、
1千万円もあれば、それは豪華なホテル建てられますよ。
これからこの島もきっと注目浴びてきますから、
きっと数年後は儲かりますよ。
すぐに”元”取れますって』

なんて投資を勧められたんだけど…
本当に1千万円でホテルが建つんかね?」

苦情を言った客にガイドが言うセリフかよ!って気もしますが、
お客さんも、結構楽しんでられる風だったので、
まあ、いいか…

「コモド島」も「リンチャ島」も
そして「フローレス島」もまったく観光化されていなく、
人々は貧しいが素朴で優しく、
珊瑚礁が広がる海は驚くほど美しく、
純粋な自然は”てんこ盛り”だったよ!
念願の夢だったコモドも見られたし…ね」と

このアドベンチャーをやり遂げた達成感と貴重な体験に、
お疲れなのに
しゃんと伸びた背筋と、
少々の物事は包容できる器を
懐深くに、しっかり持ち得られたように見受けました

このお客さん、帰国便の深夜まで時間があるので、
ツアーに行きます。
と言う事で
近くの”ゴアガジャ”へお連れすることにしました。

さあ出かけようとすると、
ナカンもワヤンも何だか焦って
オフィスを出たり入ったり
”あたふた”しています

ドライバーのデワがいないのです!
また…コラッ!デワ!
仕方ない、ガイドのワヤンがドライバーをします

”ゴアガジャ”で観光を済ませて、
駐車場に戻ってきたら、
デワが頭をかいて
恥ずかしそうにちょこんと座っていました

「デワ!もう~!」
「すみません。散髪に行ってました」
見ると、頭がきれいに刈り上げられて…
20070114122326.jpg


お客さんは笑いながら
「ハハハハ…すごいなあ!仕事中に散髪行ってた?
信じられへんなぁ!
日本やったら”クビ”やなぁ!ハハハハ…」

このお客さん、会社の社長さんなんです。
やはり「コモド島アドベンチャー」帰りは
スケールが違う!

20070114122159.jpg


☆☆『コモド島アドベンチャーの旅』
に興味のある方下記のHP”スペシャルパッケージ”ご参照下さい
http://www.lagulagu.com/

”ポチッ”もヨロシクお願いします
【2007/01/14 12:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<ギャニャールの海へ行こう! | ホーム | ”宇宙の中心”ブサキ寺院>>
コメント
そのお客さんはコモドドラゴンを見たんですか?
島に上がったら絶対見れるのですか?
島の住民の話し恐ろしいなぁ~夜もおちおち寝てられないね。
ドラゴンの主食は何ですか?
【2007/01/14 23:56】 URL | benidori #-[ 編集]
☆benidoriさん

 コメントありがとう!
私も今”ところでドラゴンは見たのか?”って
人は思うやろうな~と考えていたとこ。
勿論、100%見られますし、
見はりました!…ふきちゃん、見に行きたいん?
餌はヤギ、鹿、豚、水牛、馬などやて。
分かった、書いておきます

へぇ~
【2007/01/15 00:19】 URL | ラグラグからBenidoriさんへ #-[ 編集]
 ちょっと前にテレビでコモドドラゴンの生態を見ました。狙った獲物(その時は野生の猪でしたが)にちょいと噛み付いて毒を植えつけます。その毒が回る数日間、とても利く鼻でその獲物を執拗に追って行き、弱って動けなくなったところで「いただきま~す」でした。この島では晩酌厳禁ですな。
【2007/01/15 22:15】 URL | 近所の・・・・・・ #b318LpZM[ 編集]
☆近所の…さん

 コメントありがとうございました!
そうですか…ドラゴンもそんな控えめな食べ方もするんですか…知りませんでした。
”マボ”と”刺青”の人は上陸できません(冗談)
【2007/01/16 14:43】 URL | ラグラグから近所の…さんへ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lagulagu.blog84.fc2.com/tb.php/20-3a7b3121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。