スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
舞踏の神々に触れた奇跡の一夜
へぇ~~おじいさん、おばあさんの踊りか~~~と無知にもそう思っていたのが

実は、バリ人、外国人を問わず多くの人の尊敬を集めているといわれる

『バリ島の古典舞踊の巨匠たちの特別公演』だったのです


私はこんなに長くバリと関わっていながら
正直バリの芸能には、恥ずかしながら、ほんとうに疎いのです

夜どこからともなく風に乗って聞こえてくるガムランの音色も
祭りの夜や、村の集会場のすぐ側で聴く、うねりながら迫ってくるガムランの音も
大好きです

ガムラン


…そういえば、バリにいて、ガムランの音が聞こえてこない日はないですね
バリの自然の音と重なり合って心地よく響く音色は
もうバリそのものですからね…

チャ、チャ、チャッ…の「ケチャ」のリズムも、
体の中に刻まれながら恍惚状態にさせられていくようで大好きです

そして竹と竹がぶつかり合いながら地面を這うように迫ってくる
竹楽器「ジェゴグ」の音の振動も、
まわりの空気や、生き物に幸せなエネルギーを沸きおこすようで、大好きです

jeogu.jpg
   ↑竹の振動が体を揺さぶる壮大な音のジェゴグ

ガムランの旋律に合わせて華麗な衣装に身を包んだ愛らしい少女達の「レゴン」も、
生き生きとよく動く目や蝶のように舞うひらひらとした手先、
左右に揺れる腰、見ているだけで、バリの伝統文化が生んだ天性の芸なのだと
引き込まれていきます

こういったバリそのものの芸は、
バリの持つ独特の空気と同じように、幻を見るような夢心地をあたえてくれます

でも毎晩のようにバリ舞踏を見たい!と思うほど夢中にもなれず
レゴンの舞踏などは、入れ替わり立ち代り現れては舞台で舞っている女性達の踊りに
いつも途中で退屈してしまうのです

しかし、今回「滅多に見られないおじいさん、おばあさんの踊り」と連呼しながら
強力に勧めてくれた、老舗のリゾート、「タンジュンサリ」の女性従業員さんのお陰で
国宝級ともいえるバリ舞踊・伝説の巨匠たちの踊りに
ラッキーにも遭遇でき、神聖な感動をもらいました

少女達
      ↑可憐な少女達に迎えられた「古典舞踏のディナーショー」


テレビ中継
   ↑会場にはテレビで放映されるカメラ班が

古典舞踊の巨匠たちには
「舞踊の神」が乗り移ったかのごとく
ひと時も目を離させない圧倒的なオーラがありました

女巨匠


バリ舞踏は「神との交流」を得るためのものだといいます

そして演じる踊り手の芸のなかに
言葉を超えた喜びや、
人間の内面世界、善悪のバランス、宇宙を含む大自然とのつながりや
神への畏敬を、観衆に伝える役割をするというのです


グス・アジ
 ↑イダ・バグース・オカ・ウィルジャナ氏、通称グス・アジ(80歳)が踊る
   「クビャール・ドゥドゥック・アンガダ・ドゥダ
   男性が男装した女性に扮して踊るもので、倒錯した妖艶な美しさが漂っています

まさに芸を究めた、巨匠の踊りには
手の動き、目の表情、踏み出される足の一歩、その周りを包み込む空気は
あまりにも神々しく、「神と芸能の島バリ」の真髄を見た!という気にさせられました

ブレの画像
   ↑ブレた画像ですね…バリの踊りには”キメ”(動作を止める動作)がないそうです
    何枚写真を撮っても、殆ど、どこかがブレてるんですね


この夜、催された「特別公演」にまつわる記事によると

信仰と祭礼のなかで生まれた「奉納芸能」が、時代の移り変わりや
バリ島が世界的なリゾート地となったことのも大きく影響して
バリの人たちの生活背景も、すごいスピードでグローバル化が進みだしました

伝統芸術であるバリ舞踊も例外ではなく、昔ながらの訓練方法が様変わりしつつ
その様式に現代的なアレンジがなされるようになった、といわれています

第一線で舞踊に関わり続けてきた伝説の舞踊家たちが、
古典舞踊を次世代へ継承しようというテーマ・イベント
…でもあるのです



巨匠たち


また続き書きます




いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪
       ↓



【2009/07/26 14:09】 | 未分類 | コメント(2)
<<本物と本物の融合は、本当にすごい! | ホーム | タンジュン・サリで…歴史との遭遇>>
コメント
いつ子さん、こんにちは♪
毎日暑いですね~。

私も、どこからともなく聞こえてくるガムランの音色が大好きです。
バリにいるんだなぁって、なんともいえない幸せを感じます。
そしていつ子さんと同じく、レゴンダンスなどは途中で時間を持て余してしまい、
ちょっぴり飽きてしまう私です^^;
国宝級のバリ舞踊は、やっぱり違うのですね。
私も目を離せなくなるような舞踊を見てみたいな~。
【2009/07/27 11:06】 URL | マチコ #UM9M1Tto[ 編集]
★マチコさん

 こんにちは~~v-278暑いですね!

マチコさんも、そうですか?!
わりとケチャは何回見ても結構楽しんで見られるのですが…レゴンは、ちょっと飽きるんですよね。

究められた人の芸には、立った瞬間から
周りの空気を変えて、心を揺り動かされるものがありますね
バリ舞踏習っておけばよかった!な~んて気にもさせられました

【2009/07/27 17:07】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。