スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
巨匠を取材する女性に魅せられて
『バリの古典舞踏の巨匠たち』のお話は、前回で終わりましたが

そこで出会った女性に魅せられ…
少し彼女のことを書きたくって、追加です

ワークショップの時に”グス・アジ氏の側で何かとお世話されている
バリの衣装を身にまとった白人女性

細身の体に妙にバリの衣装(クバヤやサルン)がよく似合っているので
彼女もバリの踊りを習っている人かな~と思っていました

バリの衣装は、バリ人と体系的に似ている日本人なら
バリの衣装を着ても、比較的しっくり馴染みますが

白人の体系、髪の毛や目の色とバリの衣装は、どうも似合わない
白人が日本の着物をを着ているような感じですね

でも、多分、彼女はバリの衣装を着慣れてた生活を、長くしているんだろうな~と思わせるほど
姿勢や身のこなしと、バリの衣装が自然に溶け合っていました

ニコニコ素敵な笑顔を、私たちに向けながら話しかけてきてくれたので

「あなたも”グス・アジさん”のお弟子さんですか?
バリの踊りを習っているのですか?」
 と尋ねたら

「踊りは習ってないの。私はレポーターよ
”グス・アジ”氏の側で、彼の芸や生活を取材をするために、バリに住んでいるの
そう…もう~2年になるかしら・・・」


と話してくれました
その彼女の表情から、つつましやかで、穏やかな平和を感じ取れました

ワークショップIMADE


バリ・ヒンドゥーの中に生きる
宇宙を含む大自然と人間の善悪のバランス

バリの長老がよく言ってくれる言葉に

「さまざまな人がいて、人にはそれぞれの役割がある
補い合い、お互いを認め合う
そんな全体としてのバランスがとれていることが大事なんだ
特別なんかいらない、普通でいいんだよ」


…と、とても優しいバリの思想


波や風のような、自然界の音のように聴こえる音楽も
宇宙のあらゆるもの、人間の内面、神からのメッセージや物語を
身体表現を通して伝える踊りも、
こんなに心地よく感じるのは
このような思想が根底に流れているからなのでしょう

座る扇子

バリの伝統芸能の中に流れる本来の意味を知り、
哲学を持って生きている”グス・アジ”氏のような人の側で触れていると
あんなに柔らかで、バリの優しい空気を身につけるようになれるんだろうか

それだけではなく、
彼女の純粋にバリの芸能を愛する心、究めた匠を知り得たいという心を持つ人だからこそ
平和な輝きを、内面から放つことが出来るのかもしれない



ほんの少しの時間でしたが
彼女から不思議な感動を覚えました

まだバリで自分の居場所を模索している私には、羨ましい気持ちにもなったのです





いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪
       ↓



【2009/08/23 16:53】 | 未分類 | コメント(4)
<<存在感を持った食器「ジェンガラ・ケラミック」 | ホーム | 誰が自分を躍らせてくれているのか…>>
コメント
私が前回、バリ島で舞踊を習った先生はアメリカ人でした。
先生の踊るバリ舞踊は美しく、繊細で、
外国人でありながら、バリの心と感覚を
体得された美しい身のこなしに心を打たれました。
ヨガクラスの先生も生徒も白人が多かったです。
ヨガは運動性よりもかなり精神性を重んじているし、
善悪の隔たりなく受容するバリの考えに近いですよね。
ヒンズーもヨガもインド発祥だからでしょうか。
その時には、同じアジアの日本人よりも白人の方が、
バリの精神性を重んじているイメージを受けました。
そしてそれは私にとってとても新しい発見でした。
【2009/08/25 02:33】 URL | しゃお #-[ 編集]
しゃおさん

 おひさしゅうございます♪

その人の持っているオーラーから、
何を考え何を見つめて生きてこられたのか
なんとなく感じ取れますね

精神世界を求め、アジアの文化や宗教を学ぶ欧米人も多いでしょ

バリのそんな世界観をもった
人生の師となる人に出会え、学べたら
なんて素晴らしいことでしょう…
しゃおさんも、ヨガをしてるんですか?
【2009/08/25 15:26】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
バリの精神性の素晴らしさを見出し、
世界に広めたのは白人でしたね。
最近私はヨガを続けています。
体よりも心が変わっていくのを感じています。
東京のスタジオでするヨガも良いのですが、
バリの自然の中でするヨガは、
とても気持ちがいいですよね。
【2009/08/25 22:16】 URL | しゃお #-[ 編集]
しゃおさん

 知り合いのバリ人が
「最近ヨガしているんです。先生はみんな外国人なんです」っと言っていました。
私にも、しきりにヨガを薦めてくれましたが
なんかバリにいるのに、欧米人に習うのってな~と違和感持っていましたが
…その根性って日本人ぽい!ですね

自分を縛るつまらないこだわりからも開放されないとね。
今度やってみます
【2009/08/26 10:26】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。