スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
「New・ニョマンカルサ」&忘れられない古き良き館よ…
前回の記事で泊まった部屋は
リニュアルする前から建てられていた部屋でしたが

その後、また別の友達のグループと、新館の2階の部屋に2泊だけ泊まることができました

画像をご紹介します

ちょっと工事中の画像とも照らし合わせながら

リニュアル前
    ↑リニュアル前の部屋からの眺め、まだプールもできていません

リニュアル後
    ↑リニュアル後…プールに水も入り、落ち着きました

new 室内
     ↑室内もベッドも、とってもきれいになりましたが、なんか無機質な感じ

洗面所新
     ↑トイレ&浴室

ニョマンカルサABF
     ↑どうだ!これがNew・ニョマンカルサの朝ごはんだ~~!
       (一人分じゃないですよ。3人前ですので、お間違いのないように)
      食器も、こんなに美しく生まれ変わりましたぁ~~エッヘン!

醤油さし
      ↑昔と見比べてみよう…
       醤油差しのコーヒー入れ、海苔の佃煮の空き瓶の砂糖入れ 
       ソーサーとカップが、いつもばらばらで出てきて…

この日本製の醤油差しの穴に、ホコリが入らないように詰め込まれた爪楊枝や
「江戸むらさき」の佃煮と書かれた瓶のふたを眺めながら
誰か日本人からもらった物を,、いつまでも大事に使っているんだな~
と、ほほえましく、いじらしくこんなスタイルの「ニョマンカルサ」に愛着を感じたものでした


新しくなった「ニョマンカルサ」は、全体に、さらっぴんなので清潔で安心感があり
”暗い古い、怖い”が苦手な人や女性一人などには、超お奨めできますね

室内、洗面所などコンパクトなまとめた方は、バリらしさがなくなって
ちょっとしたビジネスホテルのような味気なさに、う~~~ん、好きかな?…

上から見た部屋
↑好みでいえば、まだ前回に載せた部屋のほうが好きです

バルコニー新
      ↑しかし、バルコニーからの眺めは、ライスフィールドや山が見えて、good!
入り口のドアを開け放すと,風が通り抜けて、気持ちがいい


 「古い.ニョマンカルサ」は長年バリにいる時の住処でもあり、
コンクリートではなく木の持つ温かみのある建物

ニョマンカルサ1

屋根は瓦ではなく「アランアラン…茅葺」なので上からゴミは落ちてくるけど、
強い日差しから柔らかく守ってくれるし
一戸建てのようなゆったりとした空間、広々としたバルコニー
広がる空が眺められて、目に優しい緑の田園風景まで望める…


ニョマンカルサ小橋

↑庭には、いたるところに木や花が溢れていて、趣のある子橋や小さな池
↓今はだだっ広い芝生だけの庭

無機質庭


シロと光
 ↑ シロはラグラグ・オフィスから、ひとりで勝手に部屋に戻っては
 うとうと昼寝をして、くつろいで…また、オフィスに戻ってくることができました。そんな距離感もいい!

と、どうしても私の懐古主義的な呪縛が、”古いニョマンカルサ”を求めてしまうのですが

nyomannkarusa2.jpg




久し振りに里帰りした「ニョマンカルサ」
新しくなって、なんとなく昔のような居心地の良さは薄れてしまいましたが、
やはりその場所と私との相性みたいなものもあって、
「ニョマンカルサ」の持つ空気、降り注ぐ光、土地のエネルギーは
いつの間にか、私の中でしっくり馴染んでしまっていたような気がしました
姿は変わってしまったけど、懐広げて迎え入れてくれる温かさがあり


その場所に戻った安心感は、他の宿では得られない格別なものがありました







いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪
       ↓
【2009/10/25 17:16】 | 未分類 | コメント(3)
<<なが~い田んぼのあぜ道の先にできる「別館ニョマンカルサ」は… | ホーム | 「New・ニョマンカルサ」に里帰り>>
コメント
おひさしぶりです♪
お元気ですか♪

『ニョマンカルサ』
その響きだけで、なんだか心がホッとします。
いつか新しくなったニョマンカルサにお泊りしたいなぁ☆☆☆
【2009/10/28 02:56】 URL | ○ 純子 ○ #-[ 編集]
いっちゃん!ひさしぶり~!
体調はどうえ?
ニョマンカルサはやっぱ昔の方がええなぁ~~><;
あの不揃いの食器がええのに、、、、。
【2009/11/01 02:36】 URL | バンバン #-[ 編集]
★純子さん

 お久し振りです!
「ニョマンカルサ」…そういえばいい響きですねi-185

私は「ニョマンカルサ」と言いますが
ラグラグ・スタッフは「カルサ・バンガロー」と言うのです…どうって事ない話ですが、前から気になっていて



★バンバンさん

 バンバン、お久し振りです
景気はどうですか?
ウブドでの棲家がなくなってから、
どうも調子狂って、落ちつかないわ~~
先日、バンバンと渋ちゃんの夢見たわ~
そろそろ実物の登場待ってますi-175

 
【2009/11/01 10:48】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。