スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
なが~い田んぼのあぜ道の先にできる「別館ニョマンカルサ」は…
こんなに立派になる前、まだ古い「ニョマンカルサ」で宿泊していた時
社長のニョマン氏から、
「お客さんがね、プールはあるか?って尋ねるんですよ。
それで”ないんです”と言ったら”そうか…それは残念”と言って行ってしまうので…

わたしはここにプールを作りたいのです
そして全部建て直して、エアコンつけて、テレビも置いて
ニョマンカルサのグレードアップをしたいと思っているんですけど…どう思いますか?」
経営難に苦しむニョマン氏から何度もそんな相談を受けていました

pool.jpg
   ↑ニョマン氏の念願のプールもできて…

その時、私はニョマンカルサの経営のことより
文化遺産にも匹敵する趣のある私の?部屋がなくなる
この古き温かみのある「ニョマンカルサ」がなくなる
ウブドのなかが、どんどん近代化されていく淋しさもあって

「こんなウブドにマッチした宿は他にないですよ」と、このままを残して欲しいと
「ニョマンカルサ」の価値を訴えたものでした

ニョマン氏も、そのことには十分理解をしているのですが、
やはりお客さんが入らない、入らないとスタッフのカデェ君も経営任されている息子のガデェさんも
仕事にならず、ただボーとしているのは、たいへん辛い!
お金の問題だけではなく、
いつもお客さんで賑わって、新しい風が流れて欲しい
この閉塞感を何とかしたいのだ…という思いは伝わってきますし
彼の前に進みたいという考えは、とてもとても解るのです


旧カルサ


個人的な事情も含めて言いますと、必然的に値段はあがりますね!
そうすれば、ひとりで長期滞在する私には大問題…もう泊まれなくなるでしょう!
そのことも言うと

いつもニョマン氏は、
「実はね、他にも土地があるんです。そこに安いバンガローを作る計画をしていますから
あなたはそこへ移れますよ…
ライスフィールドが広がって場所はBagus!(最高という意味)ですから…」
というようなことを言ってくれていました

ニョマンカルサ、ボス
↑古い「ニョマンカルサ」の頃のニョマン氏…まだ冴えない顔をしています

それで今回もニョマン氏は、恨めしい顔をする私に
「今新しいバンガロー建てているので、見に行きましょう」と
ニコニコ顔で誘ってくれました

「え~~ほんと!そこなら安くしてくれるの?
景色もいいの?」

「はいはい、そりゃ~~もう…田んぼが、ぱぁ~~と見渡せて
とても静かだし…リラックスできますよ
きっと気に入りますよ。だから、ね、これからはそこ泊まって…ねぇ」

ここはあなたの為に建ててるようなもんだから…そんなことなないけど…
機嫌直してそこに移ってちょうだいね…みたいな思いを込めて話してくれる姿に
いい人やな~~


「あっ、車ではいけないのでバイクで後から来てね」と先導してくれるニョマン氏の後を
ワヤンのバイクの後ろに乗せてもらって
期待に胸を膨らませてでかけました

モンキーフォレスト通りから,プンゴセカンに向って南下して行くと
アルマ美術館があって、その先に日本料理店の「影武者」があります  ↓影武者

影武者1
                                         ↑このあぜ道を

「影武者」の横の細い田んぼのあぜ道をずんずん奥へ

新カルサ


まだ出来ていないので何ともいえませんが、
私の好きな木の温もりの建物ではなかったのが残念な気がしますが
建てる方にすれば、木材と茅葺屋根は、定期的に修復しなければならないし、
それにはお金も掛かりますので
長い目で見ればコンクリートに瓦屋根で建てておくのが商売にはいいのでしょう…が!

新カルサ,ワヤンとボス
↑ニョマン氏の家族の人たちもいっしょに、ああだこうだと協議しながら、作業されていました

新カルサのあたり2


新カルサのあたり
   ↑バルコニーから見える風景はのどかなウブドの村

立地的には結構いいかも…
でも夜になってこの”なが~いあぜ道”をひとりで通るのは…こわ~~い

あぜ道


まあ、完成を楽しみに待ちます




いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪
       ↓

【2009/11/01 14:34】 | 未分類 | コメント(2)
<<やっと落ち着ける宿に出会えたかな…「Wanara Bali」 | ホーム | 「New・ニョマンカルサ」&忘れられない古き良き館よ…>>
コメント
お久しぶりです。
影武者の奥にニュマンカルサ2ですか。
偶然ですが7月に1泊したのはすぐ隣のクブンインダでした。
確かに細い細い道を夜中に歩くのはチョイ不安です。
でもシロがいるからい~じゃないですか。

ところで
ニュースで知ったのですが、マンクゥのクトゥ・リエールさんが何と映画に出演だとか。スゴ~~~イ!
ジュリア・ロバーツの映画でリエールさん宅でのロケがあるそうです。
そのうちにラグラグのオフィスで撮影、なんてあるかな?
【2009/11/03 13:40】 URL | よし #-[ 編集]
★よしさん

 お久し振りですねぇ!

前の前の前の…ブログでシロもすっかりおじいさん、足腰が弱ってまともに歩けなくなった話を載せましたv-406

シロもボディガードを定年退職・・・涙

ジュリアローバーツとブラッドピットがウブドで撮影しています・・よくご存知ですね!
マンクゥの家で撮影行われたそうです。。

いずれワヤンとデワもハリウッド映画にデビューする日もあるかも…
【2009/11/03 14:59】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。