スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
頼もしいスタッフもいるし、猿も遊びにくるし「いい宿みつけた」…が!
前回大事なものすべて入っているバッグが
ない、ない、ない!!
という話を書いたあと、

「それで、どうなるの?」と続きを待ってくださっているコメントももらったので
早く書き上げてアップしようと思っていたのです…
ちょっと・・・アップすることに”迷う”ことがありまして~~

でも、まあ折角ですので続きアップします…ちょっと長いですが一気にいきます!

部屋の鍵もない…でも、とりあえず部屋には入らないと…

ロビーのドアを静かに叩きながら「スミマセ~~ン…」声を掛けますが誰もいないようです

裏に回って…宿のスタッフの部屋らしき場所も
し~~んと静まり返っているので、彼らがぐっすり寝ているのも承知ですが
鍵がないと部屋に入れないので、

ドンドンドンドン!
すみませ~~ん!起きてちょうだい~~!


たたき起こして…ごめんね、ごめんね!

合鍵を借りてとりあえずは、部屋に入ることができました

頭の中は…車の中に忘れているのならいいのだけど
記憶を手繰り寄せて、空港へ行った時は確かにバッグを肩に掛けていたよね?
…うん!それは確かに掛けていた・・・

お客さんをホテルへ送り届けた後、ホテルのトイレを借りた

その際、バッグをドアの取っ手に掛けた…それも覚えている
えぇぇぇ~~~!まさか、その取っ手に掛けたままで、忘れた???

いやいや、やっぱりちゃんと忘れず手にしたよね~~
あれぇ~~もしかして。。。。

ホテルの借りたトイレはスタッフ専用だったのか、何か汚かった
それは覚えているんだけど…バッグ取ったかな~~


その辺があやふやで、頭がカーと熱くなったり冷や汗が出てきたり
もしホテルのトイレに掛けたままなら、なくなっている可能性は大だし、あ~あ~もうあきらめないと…

バッグがなかった時のシュミレーションを想定しながら、
ショックが和らぐように和らぐように、


くよくよしてもしゃ~ない…なくても生きていける!!。。一生懸命自分に言い聞かせて
安眠が大事!忘れて眠ろう!…疲れているのか、よく寝たようです

ワンら庭3
   ↑「ワナラ・バリ」の朝の庭は気持ちいい


翌朝、いつもより早く目覚めます
途端に昨夜の続きで…ああ~~バッグはどこやろう~

デワに電話したくても、電話番号の書いたノートもないし、
携帯もないし・・・ラグラグの電話番号は「ワナラ・バリ」が知ってくれているけど…まだ誰も来てないし
オフィスが開いてからでもいいけど、なんせ気になって気になって、落ち着かない


そうだ、デサの家の番号なら分かるわ
フロントへ行ったら、マデ君が「おはよう~~」と

「ねぇ~大事なバッグをもしかして車の中に忘れたか、
失くしたかも知れないんだけど…ちょっとパニックしているので、
電話借りてもいい?」
…と頼みます

彼はとっても心配してくれて、分かった分かった、と
宿の電話でデサの家に掛けてくれました

「もしもし…」

デサのお母さんが電話に出ました
デサのおかあさんはバリ語しか話せません
(それでも、いつもそれなりにコミニケーションしています)

「おはようございます…デサはどこにいますか?」

なんとなくお母さんのバリ語での話では
デサは家にいなくて市場へ買い物に行って留守だそうです

「すみませんが、デサが戻ったら「ワナラバリ」に電話してもらってください」と
伝言頼んで、待ちます

待てど暮らせど電話が掛かってこないし…

しびれを切らせて、またデサの家に電話しました
どうも私がお母さんに伝えてた、インドネシア語は伝わっていないみたいで、
私からの電話があったことも”デサには伝わっていません”

電話したとき、デサのおかあさんが「シロ ニカ?」とバリ語で聞きました
「ニカ…?」は分からないけど多分「シロのおかあさんか?」と聞いたのだと思って
「はいはい、そうですよ」と答えた私

               ↓デサのおかあさん
デサの母とシロ


デサは大笑い「違いますよ!”あなたは誰ですか?”と聞いたのよ」

…あっ、そう…どうりで全然電話が来なかったわけだ!

「それで、どうしたのですか?」とデサ

「デサ!デワの携帯番号教えて!」
マデ君がボスに呼ばれて奥に入っていきます

すまなそうな顔して、
ボスが電話何回も掛けるならお金払ってもらえって…」

私は「勿論払うので、使わして…」と頼みました

固定電話から携帯に掛けるのは高いのでどこでも使う事を渋るのを
マデ君はよく分かっているようで、
即座に自分の携帯を使ってデワの携帯に掛けてくれました


こういう肝心なときデワの携帯は繋がらないもので…
案の定もう~デワのアホ!

デワ、カトゥの家
  ↑もう32歳だけど、いつも気楽なデワです!

またデサに電話して「ワヤンの携帯教えて!」

ワヤンに電話して「ワヤン!デワはどこにいるの?」

「私はツアーでお客さん迎えに行きます。
デワさんは他のお客さんと空港へ行きました」

「デワが電話にでないの…」

「デワさん、携帯また。。。部屋に置いた。。。ままと違いますかね…」

。。。。電波が悪い所を走っているみたいでそのままワヤンの携帯は掛からなくなりました

しゃあ~ない、ジタバタしても…朝ごはん食べてオフィスが開くまで待とう

朝ごはん
↑朝ごはん コーヒーは甘いミルクが入っています


朝ごはんを食べていると、デサが”迷子の大事なバッグ”を持ってやってきてくれました

オフィスにバッグが置いてあったそうです
車の中に忘れていたのをデワがオフィスに置いて出かけてくれたんだろうな~~
ああ、よかった!よかった!

あとでデワが話していましたが、
車のドアと乗降ステップの間に落ちていたそうで、
「もう少しでドア開けたら落ちてしまうところでしたよ・・・もうあぶなかったな~」って

話を随分引っ張りましたが、何が言いたかったかというと

バリでは携帯を使うのはバリの人たちの生活水準からしても、
電話代が高いのに、それを惜しみなく一生懸命助けてくれたマデさん
私が「お金払う」といっても要らないと、受け取らなかったマデさん

困っているとき、惜しみなく助けてくれるのは
バリの人の素晴らしいところです


こういうことがあって、私はこの宿のいこごちがグ~~ンとアップ

saru.jpg
↑モンキーフォレストから猿が庭に遊びにやってきます
気をつけないと、時々ベランダにも侵入してきますからね
私はあまり猿は好きじゃないけど、バルコニーから動物が遊んでいるのをボーと見ているのは楽しいものです


やはり宿というものは、そこにいるスタッフの質や、人柄で
安心感をくれるんだと、改めて感じました


と、と…締めくくりたかったのですが…更なる出来事で…ショック!!!







いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪
       ↓


【2009/11/15 15:07】 | 未分類 | コメント(3)
<<つくづく「人を見る目」がない…と、思うわたしです | ホーム | やっと落ち着ける宿に出会えたかな…「Wanara Bali」>>
コメント
あ!また続きや!
参りました~v-12
でも、バッグあって良かったですねー。
ボスに言われても、
電話代受け取らないマデくんは本当にいい人ですね。
【2009/11/15 19:01】 URL | しゃお #-[ 編集]
うんうん、そうそうスタッフ次第でね・・・
と思っていたら!続きがっ!!
あー、気になります~。
バッグ、無事に見つかってよかったですね。
私は、よく物をなくしたり忘れたりするので、
そういう時の「どうしよう!」っていうお気持ちよーくわかります。
【2009/11/15 20:09】 URL | マチコ #UM9M1Tto[ 編集]
★しゃおさん

 しゃおさ~~ん!ごめんね!
完結のつもりが、えらこっちゃv-42の続きがあるんです…ほんとうに、もう大変v-356

しかし、しゃおさんのブログのラーメンv-373いつも美味しそうに載せてますね。
それによく食べはる~~
私は食べると、てきめん太るので画像見てひたすらガマン!



★マチコさん

 マチコさんは、よく物忘れたり、失くしたりするんですか~~!
私は、自慢じゃないですが、あまりそういうことがない方で、よく物を失くす人って、いつも「わ~~どうしょう!」ってやってるんだと思うと気苦労よく分かります


【2009/11/15 22:40】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。