スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
「レンタルハウス」もいいかも…
いままで、私のバリ滞在中に利用してきたウブドでの宿を色々ご紹介してきましたが
あっ、そうだ!忘れてた…という宿があります

正式には宿ではなく「レンタル・ハウス」になりますかね~
…友達が所有されていた部屋で、彼女がバリにいない時は借りることができました…


”所有されていた”…ですから、もう過去なので今は別の人が所有しています
名前は「レレ・マース」

今回の滞在中「ワナラ・バリ」とこの「レレ・マース」のお部屋を
行ったり来たりしましたので、ご紹介します
場所は、日本人に超人気の宿「テガルサリ」の入り口の手前に位置します

レレマース入口
  ↑「レレ・マース」への入り口の門…この門の前の通り奥へ向って行くと「テガルサリ」です

レレマース入口から
   ↑門をくぐると、ちょっと不思議な感じの庭と建物が建っています

宿ではないので、基本的にはお世話してくれるスタッフはいません
でも部屋は毎日お掃除してくれますし、シーツも何日かに一度取り替えてくれますので、
清潔面には問題ありません     これが「レレ・マース」の外観です

レレマース外観


昼間は入り口の門の横に「レンタルバイク屋」を営む女性が常時おりますので
何か不都合なことがあれば、彼女が対処してくれます


レレマース階段
   ↑この階段を上がって部屋に入ります…
    階段には手すりがないので、夜酔っ払って帰ってくると危ないかも

むつみ入り口
     ↑部屋の入り口…なんか、かわいいでしょ

むつみさんの

    ↑部屋に入ると飛び込んでくる景色

むつみ景色
     ↑その向こうに広がる景色

レレマース室内1
   ↑とても落ち着く室内…冷蔵庫もあります。その横のドアは浴室お湯はバッチリ!
  
キッチンがあればいう事ないのですが、残念ながらありません


レレマース室内から
             ↑向こうに見える赤い屋根の建物は「グリーン・フィールド・ホテル」です

レレマース部屋→
       ↑個人のお部屋なのでベッドのマットレスは快適なものを使ってられるので寝コゴチgood!


レレマースベッド&梯子
                     ↑チラッと見えているのが、小さなバルコニー
                      庭を眺めながらお茶を飲んだり、とてもいい感じです
                      洗濯物などはここに干します

屋根は「アランアラン…茅葺屋根」なので、太陽の熱を和らげてくれるので
普通の瓦屋根より、ぐっと涼しいですが、部屋の中に藁などが落ちてくるので
そういうものが気になる方には、ちょっといやかも・・・
ほうきが置いてあるので、自分でマメに掃いて掃除すれば問題ないのですが…

朝ごはんは付いていませんので、
デルタデワタ(スーパーマーケット)で電気ポット買ってきて(4万ルピア…約400円で買えます)
自分でコーヒー入れて、歩いてすぐの所に「カキャン・ベーカリ」…美味しいパン屋さん…があるので
そこでパンを買ってきて食べました…「カキャン・ベーカリー」でBreakfast食べても300円位だし
それも優雅かもしれないですね

セキュリティ面では一人で泊まるのはちょっと気になるかもしれませんね

一度、夜お風呂に入ろうとコックをひねったら
ドドドドッド!とすごい振動音がして、お湯が出なかったので、
携帯から、「レンタルバイク屋」の彼女に電話したら
彼女は夜は村に帰ってしまうので、
近所に住む彼女のお兄ちゃんが飛んできてくれて、直してくれました。


一般の宿と思うと、ちょっと不便と不安が伴いますが、問題さえ起こらなかったら快適です

こうして画像載せながら、記事を書いていると
ここもいいな~~と…「ラグラグ」からも近いし、近所には美味しいレストランもたくさんあるし

もう友達は所有していませんが
今は「レンタルバイク屋」の彼女が管理しているので、また借りることはできるそうですよ







いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪
       ↓




【2009/11/29 16:52】 | 未分類 | コメント(10)
<<インドネシアは魅力的な島がいっぱい! | ホーム | つくづく「人を見る目」がない…と、思うわたしです>>
コメント
ほ~ レレマスってこんなだったのですか。
入ったことありませんでした。前は通るのに。

昔レストランだったと聞くのですが、ずっとずっと昔のことなんでしょう。

レレマスというかグリーンフィールドへの角に
新しくスパができていました。
プンゴセカンにはワルンだけでなくスパもたくさん。

まだまだ知らないことだらけですね。
【2009/12/01 22:16】 URL | よし #-[ 編集]
★MAYUMIさん

 コメント兼ねてのご挨拶ありがとうございます。
こちらこそ、その節は…ありがとうございました。

いかがですか、新婚生活」v-238
きっとバリの神様からの祝福を得られてますから、v-344ですね~



★よしさん

 ほぉ~すでによしさんの目には「レレマース」
目に留まってたのですね。

レレマースの横に並んで写っているちょっと風変わりな建物は
荒尾さんという陶芸家か所有されていたのです…知ってられますか?でも3月頃亡くなられたのですが・・・

【2009/12/02 10:31】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
だって、道の角に「Lele Mas」って目立つ看板があるじゃないですか。
最初見たときは「マス村特産のナマズ料理店」なんて思い込みましたもん。

ところで、レレマスの敷地のずっと奥(南側)にま~るい大きな建物があるのですが、あれは何なのでしょう?
【2009/12/02 19:59】 URL | よし #-[ 編集]
★よしさん

 レレマースって、ナマズみたいですか?ハハハ…赤塚不二夫のギャグ言葉みたいでしょ!

その丸い建物が「荒尾さん」の建物なんです
有名な方のようですよ・・・でもあの土地パワーが強いとかv-39
【2009/12/02 23:35】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
ニュークニンからテガル・サリめざしてタンボの中を歩いていたときに、あの丸い建物が見えました。
変わった形なので覚えているのです。
グリーン・フィールドとは目と鼻の先ですね。

ウブド周辺には外国人の家がたくさんあって、不在の間はレンタルするのが多いようです。「貸します」看板をよく見ます。
家というのは不思議なもので使っていないとアッという間に崩れて廃墟になってしまいます。日本でもそうですから、まして湿度の高いウブドであれば。
お客のいない店も...(どの店とは言いませんが)
【2009/12/05 14:26】 URL | よし #-[ 編集]
★よしさん

 あのがつがつの石をはめ込んだ丸い建物、目立ちますね。そう、「グリーンイールド」がすぐ奥に見えます

レンタルハウスはやはり一人だとなんだか淋しいです
朝ごはんは込んできてくれるスタッフがいるほうが、いいかな~

ラグラグも朽ち果てないよう、ガンバル~!

 
【2009/12/06 17:55】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
はじめまして。
こちらのレンタルハウス、素敵ですね。
今でも借りることができるのでしょうか?
もしさしつかえなければ、管理人さんの連絡先を教えていただけないでしょうか?
どうぞよろしくお願い致します。
【2011/01/08 19:05】 URL | manis #trkEPwiQ[ 編集]
★manisさん

 折角ですが、昨年10月で契約が切れて、
オーナーさんが引き上げられました。
もう建物の中も処分されていますので…

もったいないですね。
【2011/01/10 10:16】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
ありがとうございます。
そうでしたか・・・・。本当に素敵だったのに、
もったいないですね。
バリへ通い始めて10年が経ちました。
ウブドへは一年に3回程行きますので、
また良いお宿がありましたらご紹介下さいね!
【2011/01/12 13:43】 URL | manis #trkEPwiQ[ 編集]
★manisさん

 以前の持ち主さんに、
manisさんが【気に入ってられましたよ】とお伝えしておきますね。

レンタルハウスではありませんが、
【ワナラバリ】は私の常宿で気に入っています。

  ↓ご参考に

http://lagulagu.blog84.fc2.com/blog-entry-255.html


【2011/01/12 18:26】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。