スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
神の手を持つ”ジェロ・マンクゥ”
その人は、ごくごく普通のおじさんでした。
決して豊かとはいえない家で、
薄汚れたシャツを着ていました。
20070124211715.jpg


硬直したおばあさんを男の人2人で(家族なのでしょう)
運んできたようです。

板のようになったおばあさんは、
その民家のタイルの上に寝かされて、
その人が一生懸命、
身体をマッサージしています。

私達は軽いショックを受けながらその様子を見ていました。

バリの年寄りは日本人よりかなり老けて見えるものですから、
本当の年齢は分かりませんが、
見た目は90近い感じで、
汚れた腰巻の下には棒のような足が
髪は真っ白でグシャグシャに束ねられて。

でも本当に生きているのだろうか…
と思うような、
ちょっと怖い光景をドキドキして見守っていました。

20070124212036.jpg
↑ワヤンが病気の人の家族に”どうされたんですか?”と尋ねています

ワヤンの話では、昨夜脳梗塞で倒れたそうです。
・・・どんな場合でもワヤンという人は一瞬にして、
情報を手に入れることにたけているんです・・・

脳梗塞の病人を病院ではなく、
マッサージの所へまず運んでくる?
大丈夫なのかな~と
気になりましたが、
おばあさんをあっちに向けたり、こっちに向けたりしている
付き添いの家族の人達の顔にも、
妙に絶大なる”信頼をしている!”という表情があり、
少しも不安げな様子は感じられませんでした。

おばあさんは、板状から少し
”くにゃっ”という状態になった感じで、
家族の人に抱きかかえられて帰って行きました。

その次に運ばれてきた男性も、
体が不自由そうです
20070124213231.jpg


ワヤンの話では、
2週間前、倒れて歩けなくなっていたのが、
彼のマッサージを受けてから
少しずつ良くなって、
歩けるようにまで回復したそうです。

その人は「神様からパワーを授かった手」を
持っているといわれています

バリでは
「神の手」を持つ
”マッサージ師”や”呪術師”のような人を
”ジェロ・マンクゥ”と呼びます。


私の息子なのですが、
バリへ来る前、
風邪を引いて熱を出していたのが
まだすっきりせず、
バリでも体調がよくなさそうです

以前からワヤンに、
ギャニャールに凄いマッサージ師がいるので、
一度行ってみないか、
と誘われていたので
『じゃあ、行ってみるか…』と

初めて訪れたのです。

”ジェロ・マンクゥ”の指は
初っ端からツボを押さえたようで、
軽く押しているのに彼は
「ウッウッ~~」と悶絶しておりましたが、
10分もしないうちに視界が開けてきたように、

「わぁ~すごい!目の前が明るくなった!」と。

すっかり日本で溜め込んだ疲れを払拭してもらったように、
爽快だ~!と驚嘆の様子でした。
少ししか押していないのに、悪い箇所があると、
悶絶するほどの痛さがあるようです。

勿論私もその”ありがたいマッサージ”を受けました。
仕事で痛めた肘がもう4ケ月間も治らず、
腕の曲げ伸ばしに”アイタタ!アイタタッ!”を伴い
一向に良くならない傷みに最近は不安を感じていたのです

マンクゥの指が触れると
電流が走ったように
、”ひぇ~~~!ごめんなさい、許して~~!”
思わず叫びそうになります


結局私達は治療のため4回訪れたのでした。
その間に私達はマンクゥと色々なお話をすることがあって、
感激したことがあります

その事を次回、お話したいと思います。
20070124223704.jpg
↑”ジェロ・マンクゥ”の家に続く道


”ポチッ”もヨロシクお願いします♪
【2007/01/24 21:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<”ジェロ・マンクゥ”…お皿一枚 | ホーム | ”水の神様…ヴィシュヌ”ギャニャールの海にて>>
コメント
わぁ~、、、何故かめちゃ懐かしい^^;
このマンクゥの顔を見るとしぶやんのおっぱいポロッ事件思い出します^^
ほんまに痛かった~><
でもその後首がうんと楽になりましたよ!
バリに行って又みてもらいたいです。。。
【2007/01/24 23:16】 URL | バンバン #-[ 編集]
話しに聞いてたけど、写真&文章読んだらマンイクゥがより凄い人だって事が伝わってきました。脳梗塞の人もくるって、、、そこがバリ的やね。
そのおばあさんの現在が気になるわ。
次回は絶対連れていってね。
痛がり、こそばがりでも大丈夫かな?(^_^;)
【2007/01/24 23:53】 URL | benidori #-[ 編集]
☆バンバンさんへ

 コメントありがとう!
マンクゥの顔からだけでも
”ありがた~い”パワーでてこないかな~
私は今回も5回通いましたよ
でも{すごい!」人です。
【2007/01/25 09:54】 URL | ラグラグからバンバンさんへ #-[ 編集]
☆Benidoriさん

 コメントありがとう!
Benidoriさんは、どこか悪いとこあるの?
「そんなこと言わずに、連れて行って!}ですね
次行こうね♪
あなたの痛がるとこ見たいです…
【2007/01/25 09:59】 URL | ラグラグからBenidoriさんへさんへ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lagulagu.blog84.fc2.com/tb.php/23-c1207fca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。