スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
バリは只今停電期間
一昨日、無事帰国しました。

帰国前の3日前から,ネットの繋がりが悪く、
繋がったかと思うと、すぐに途切れて「エラー」になります

そうなると、もうお手上げ…何回アクセスしてもダメでした

バリのインターネット事情もずいぶんと改善されてきたようですが、
ラグラグではまだダイアルアップだし、回線不良は頻繁にあります。

折角メールで返事を書いても3日間も送信できないままで、
大変焦ってしまいます

それに突然の停電も日常茶飯事ですから、
インターネットが命綱の人たちは、ほんとうにイライラさせられていました…

そう、停電のことなのですが
これからバリへ行かれる方のためにも、大切な情報ですので

今、バリでは地区ごとに交代で週に1度停電になります
ウブド周辺は広域にわたって、土曜日の夕方6時から大体10時頃まで停電です


大きなホテルは自家発電装置を使っていますので問題はないですが
小さなホテルやバンガロー、レストランなど一斉に
「はい、停電!」

ネットカフェでも、店員が
「もうすぐ、停電になるよ。停電になるよ…」とお客さんをせきたてます

利用者も慌てて”待って、待って…ああ、落ちちゃった~~”

あたりは暗闇になり「ニュピ」のようですが
月明かりとロウソクの灯が辺りをぼんやり照らしてくれるので
かろうじて見えるかな…

この時間帯には晩ご飯も食べに出かけないとダメだし
道を歩くのも大変。
なんせウブドの道路事情も最悪ですから
段差や穴ぼこに落ちないように気をつけないとね

なんでも、国営電力PLNによりますと
東ジャワ州の送電施設で落雷による障害が発生したのが原因で、
その故障した部品をどこか(どこかって?外国かな?)に注文して、
その部品が届くのに時間がかかり
取り替えるのにも時間が掛かるとかで…

いつ頃復興できるのかも未定で、多分数ヶ月は掛かるのでは、と
皆のんびりしたことを言っております


猿
↑宿の「WANARA BALI」の庭へ遊びに来る猿

それで消費電力削減のために地域ごとの一斉停電を行っているとのことです

観光地ウブドのサタディーナイトの街中は、ハイシーズンにも関わらず静かなものです
レストランはロウソクの灯りがゆらゆら…なんとも幻想的でいい感じ

カフェワヤン辺りのレストランは、自家発電を何店舗かで共有しているようで、
電気はついていましたよ

これからバリへ出かけられる方、必ず懐中電灯持って行って下さいね

そうそう、油断してはダメですよ。
土曜日だけと思っていたのに、急に予告なしの長時間停電もありますからね。
ショートタイムの停電は頻繁です

帰国日に、スパでマッサージとクリームバスをして、
シャワーしてから空港へと思っていたのですが、
土曜日でもないのに突然の停電に見舞われました。

IMG_1369.jpg


マッサージの彼女が、
「あらあら、停電ね。今日はクリームバスはできないよ。
お湯も出ないしね。
はい、本日はここまで。ごめんね!かわいそうにねぇ~」
とあっさり宣告

オイルでベチャベチャの体と頭のまま

「ええっ!シャワーもできないの?
それは困る~~服も着られないやん!水でもいいからシャワーを
ええっ…電気通らないと水も出ない~~~!!」

心優しい彼女は、バケツに1杯のお湯を運んで込んできてくれて、

「これで何とか洗ってちょうだい」

かろうじて体だけ洗って、髪の毛はベタベタのまま飛行機に乗って帰ってきました…

まあ、エコだと思えばしゃ~ないですね。
これもバリだし!ああ~楽しい~たのしい~~


シロ


それから、シロはあの日以来
毎朝車でデサの家に迎えに行ってラグラグへ出勤
夕方には車でまたデサの家に送り届けることにして
宿には連れて行けませんでしたが
オフィスでは昔のようにシロといっしょに過ごせました










いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪
       ↓



【2010/01/10 14:24】 | 未分類 | コメント(4)
<<”トリック”か”HAPNOTIS”なのか… | ホーム | 明けましておめでとうござます>>
コメント
おや、シロは車で出勤ですか。
社長よりもエライので会長というところですね。
なにもしないでいるより、オフィスに出るほうがきっと長生きしますよ。
うちのバーチャンは80ですが現役で商売してますもん。
【2010/01/11 18:25】 URL | よし #mQop/nM.[ 編集]
★よしさま

 シロ様はオフィスへ来ても寝てばかりでございます。

私たちがおやつを食べると、
のそっと起きてきて…
やはりご隠居さんは甘いものには目がのうて
【2010/01/11 21:55】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
どうも、船戸でございます。京都にお戻りとか、いいなあ。俺の大好きな京都とバリを往復されているなど、うらやましき限りです。
バリではいろいろお世話になりありがとうございました。
なんかとっても周波数の会いそうな人やーと、楽しく会話させていただきました。
次回はぜひ宴会いたしまひょ。
今、バリの記事をブログにしているのですが、なかなか進まず、いつこさんの事も書こうと思っているのですが、まだそこまでたどり着きません。
おいらのお菓子の写真などありますので、お暇なときにお立ち寄りくださいませ。
【2010/01/14 00:26】 URL | わやん #-[ 編集]
★わやんさん

 まあまあ、とても嬉しいご訪問。
ようこそ、ようこそ、おいでやす♪

バリは、ユニークで心優しい人たちに会えるところ。」
わやんさんの
強烈なインパクトで、楽しい会話忘れません。
次回は宴の席をごいっしょに。楽しみにしています。
わやんさんのブログにお邪魔してきました。
子供たち、若者、道とてもいい写真です。
【2010/01/14 09:50】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。