スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
さあ【フローレス島】です!【カナワ島】です!その①
とってもとっても楽しみにしていた
【フローレス島】【カナワ島】への旅行ってきました!!

まず【フローレス島】豆知識

【フローレス島】バリ島から小さな細々とした島を除いたら、東へ3つ目の島です。
島は500Kmと、東西に細長く9つの県に分かれています

Nusa Tenggara
左端から「バリ島」「ロンボク島」「スンバワ島」そして小さな「コモド島」挟んで【フローレス島】

【フローレス島】
は、活火山やカルデラ湖、乾燥したサバンナがあるかと思えば
山間部には美しい田園風景が広がってどこかバリを思わせます
深い熱帯の森、澄んだ海はサンゴの宝庫など、
様々な顔を持つ、自然に富んだ島です。


人口の8割以上がカトリック教徒で、
人々は人懐っこく、温かで、とても親切でした。

16世紀に初めてこの島にやってきたポルトガル人が
母国語の「フローラ」から【フローレス】と名づけたそうです
意味は「花」…この名前に魅せられ私は以前から行ってみたいと思っていた島です

frores.jpg

東部のラブハンバジョは、
コモドオオトカゲが生息する【コモド島】や【リンチャ島】に行く中継点となっています。

最近「コモドドラゴンを見に行くアドベンチャーの旅」が人気を呼んでいます
TVでも時々「恐竜の生き残り”コモドオオトカゲ”に会いに行く!」のような特集なんかもやっているので、
人気に拍車が掛かっているようです
ドラゴンが長い舌をペロペロしながら、のっそのっそと歩く姿は
迫力があって「ジェラシックパーク」を思い出させます

doeagon.jpg

私たちは、おっかない「ドラゴン」はパスして

海の水が限りなく美しいと言われる【カナワ島】
「花」という意味を持つ【フローレス島】を訪問することにしました

さあ、いよいよデンパサール国内線から出発です

国内線

ここからは画像でご案内…ワヤンがいっぱい登場します

ワヤン飛行機
↑44歳の「ワヤンおじさん」は子供のように”ヒコーキ、ヒコーキ!と喜んでいます
座席もしゃ~ないので窓際を譲ってあげました

84席の小さな飛行機でしゅっぱ~~つ!

機内説明
隣の席のワヤンに話しかけたら「シィ!今説明してますから…」
機内での安全説明に必死で耳を傾けます…

200912 128
おお~~見えた見えた【フローレス】

機上2
【カナワ島】は、どれかな~~~
行った事のない場所への旅は、ほんとうにワクワク、ドキドキ


【フローレス島】には
ラブハンバジョ、マウメレ、エンデに空港があります。
私たちは【カナワ島】へ行くので東部の「ラブハンバジョ空港」に降り立ちました

fローレスに着いた

空港
小さなかわいい「ラブハンバジョ空港」はまるでバス停のようです
空港内のトイレは、汚い上に、水道の蛇口は壊れて手を洗うこともできません

私たちの乗ってきた飛行機は、預けた荷物受け取っている間に
さっさと、どこかへ向って飛び立ちました…すごいな~~まるでバスみたい

そんな、ちいさなできごとだけでもとっても楽しい~~

続きます…







いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪
       ↓
【2010/02/21 14:03】 | 未分類 | コメント(0)
<<やってきました!【カナワ島】…① | ホーム | ”ジュリア・ロバーツ”がマンクゥの家に来たそうじゃ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。