スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
【カナワ島】の澄んだ空気と海の水…そして自然の産物はおいしい!
【カナワ島】の1日は、とてもゆるやかで、静かな波にぷかぷか浮いているような時間です

natsu beach

natsue 2

natsue広いビーチ

青い空とコバルトブルーの海の色
そして白い砂浜には誰もいない…


ほんまにいいの~~私たちだけ、ひとりじめ…そんな申し訳ない気持ちになりました


大魚だぞ!
「お~~い!大きな魚が獲れたぞ~~ ほらっ今晩のお・か・ず!」

【カナワ島】の男性はみんな温かくって、とっても紳士
なんたって逞しいし頼もしいし…
自然だけの離れ島にいると、こんな猟をしてくれる男性がいてくれると、とても心強い…カッコいいな~~

natsue 夕焼け


燃える夕陽を期待していましたが、あいにくの雨季で空は雲に覆われ
海に落ちる太陽は見ることができませんでしたが
刻々と移り変わる時の色彩は、すべて感動的

kanawa 看板

さあ、晩ご飯でもとレストランへ
しかし注文してから出てくるのが、なんと遅い!半端じゃないよ、この遅さ!
学びました・・・2時間前にはオーダーした方がいいって

dineer.jpg

しかし、待った甲斐がありました。
わぁ~~~おいしい!
おじ様が獲ってくれた魚、なんて新鮮でおいしいの!
【ガドガド】(温野菜サラダにピーナツソース)の美味しさにみんな大感激!
私は始めてです。こんなおいしい【ガドガド】に出会ったのは…

どれもこれも、ほんとうに美味しいんです!
自然の産物に感謝!そしてなが~~い時間をかけて、
こんな美味しいお料理を作ってくれた【カナワ】のスタッフの皆さんテリマカシー!
ワヤン&スタッフ

スタッフ夜男性

チェス大勢

そらそら始まった!バリ人男性の娯楽ナンバーワンは「チェス」
ラグラグの皆と旅行へ行くと、夜になると男性は必ず「チェス」をします

レストラン夜
↑かなりボロボロですが、私たちの憩いのレストラン

遅い晩ご飯を食べてのんびりレストランでくつろいでいると
急に告げられます
「消灯は10時だよ!」えっ!もう10分しかないやん!

島全体の電源が全て消されます!

エェェ~~~あの部屋で!灯りなしのなかで!トイレと歯磨きして、ベッドにもぐりこむまで残り時間わずか!
私たちは、「ちょっと待って!ちょっと待ってくれない!」

貝で道しるべ

貝で

まったく灯りのない暗い道でも貝殻でちゃんと道しるべを作ってくれているので
自分の部屋に辿り着くことができるのです

真っ暗な道を必死で走って部屋に戻り、猛スピードで寝支度をして
ベッドにもぐりこみ、なんとか”おやすみ~~~


貝殻
便利な文明の利器はないし、豪華な部屋もないけど、それでもこんな幸な気持ちになれるのはなぜかしら~~~
1日目の終わる頃には、もうすでに【カナワ】の魅力にはまって…そして眠りにつきました


まだ続きますよ



       



いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪
       ↓
【2010/03/13 19:06】 | 未分類 | コメント(6)
<<【カナワ島】では、ストレス持ち込み禁止 | ホーム | 平和でエコそのもの【カナワ島】>>
コメント
この島のスタッフの方って
皆さん単身赴任なのでしょうか?
お客様は年間何人くらいこの島に訪れるんでしょうね。
欧米人が多いのかなあ。
何だかとても興味深いです。
【2010/03/14 13:06】 URL | しゃお #-[ 編集]
★しゃおさん

 やっぱりね~~きっとしゃおさん興味もたれると思いましたよv-290

欧米人が多いです。
7,8月のサマーホリデーは予約いっぱいみたいですよ。
乾季がいいでしょうね

是非バリ式マンディにも挑戦して、
pergi ke Kanawa!

【2010/03/14 13:38】 URL | #-[ 編集]
僕は山派なので海岸はニガテなのです。

明かりのない真っ暗な山道をたどって
到着した無住のお堂で友人と2人で夜明かししたことがあります。
しゃべることもなくなって、外へ出ると月明かりがビックリするほど明るいのを覚えています。
昨年おとづれたバリ島シデメンの村もそうでした。
谷間の向こう側の村に明かりがあるだけで、自分のまわりはマックラ。
でもジッとしていると次第に星明かりになれてきて、あたりがかすかに見えてきます。
暗い夜もそれなりに面白いなあ。
【2010/03/15 19:48】 URL | よし #mQop/nM.[ 編集]
★よしさん

 私はいまでも”山”がいいかな~
”海”がいいかな~~と迷うのです
あっ…もし家を建てて住むとしたらの話ですよ

山の中の暗闇は、なんか怖そうですね。
昔々は暗闇の中、向こうから提灯の灯りがふわふわ近づいくる・・
ドキドキものですね。

バリは明日が「ニュピ」です。「ニュピ」の暗さ思い出しました
【2010/03/15 21:23】 URL | #-[ 編集]
ラブハンバジョの地図
http://www.floreskomodo.com/images/stories/how2get2flores/map-harbour.gif

カナワ島の地図
http://www.floreskomodo.com/images/stories/flores/kanawa/map.jpg
【2010/03/20 19:30】 URL | よし #-[ 編集]
★よしさん

 すごいですね~~どこで見つけてこられたのかしら?

カナワ「KANAWA】で検索しても、あまり見つけられないのに。。。

ありがとうございます!
【2010/03/22 22:49】 URL | #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。