スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
【カナワ島】では、ストレス持ち込み禁止
【カナワ島】で迎えた朝

cat.jpg


前回から続いています…
全ての電気が消える前に、寝る体制にはいっておかないと…
猛ダシュでベッドにもぐりこみます

蚊もいないけど、ベッドには折角蚊帳も付いているので、
湿気た蚊帳に覆われ、湿気た布団と湿気たシーツに包まって眠りに付きました

トイレと部屋の間の壁には小さな窓があります
そしてバルコニー側にも窓があります

窓

ふたつともしょぼいカーテンが垂れ下がった格子だけの窓ですから

そのカーテンが風でゆらゆら、パタパタなびくんです
その音に目を覚ましてしまい
部屋の中に風が流れ込んでくるのがどうも気になります

…これって、乾季なら寒いだろうな~~
実際、6,7,8月はここ【カナワ】でも朝夕は寒いそうですよ…

目を覚ましたついでにトイレにでも行ってこようかと…

真っ暗な部屋の中
えっ~~と、ティッシュ、ティッシュ…手探りで探します。
しまったなあ~~寝る前に枕元に置いておけばよかった~~

次は鍵を開けて部屋の外に出なければなりません
それも手探りで、そろ~りそろ~りドアに近づき…
備え付けの棚で肩をぶつけ、アイタタタ…もう~ドジなんやから~~
と独り言を言いながら、なんとか部屋の外へ

どこかに段差があったな~~今度は足を、そろ~りそろ~り…摺り足で歩きます

やっとトイレに辿り着き、用を足しながら頭上の空を見上げます
あいにくの雨季で星は見えません

満天の星を期待していたけど…ちょっと淋しいな~~

雲に覆われ星もなく月もないのに、外はそれでもぼんやりと明るい
厚い雲のなかに隠れた月が、暗闇をほんのり照らしてくれているようです

部屋に戻るときまたドアのふちで肩をぶつけます

明日寝る時は枕元にティッシュを置こう
そして、次回【カナワ島】へ来るときは、懐中電灯を持ってこよう

また学びます

大自然のなかでは、私たち都会人はとても情けない…
あたふた、おろおろ…
でも少しずつ慣れながら学んでいくものですね

再び眠りに…

やはり興奮しているのか暗いうちから目が覚めてしまい
バルコニーでボォ~~としながら海を眺めます

暗いうちに目が覚めて


薄っすらと夜明けの準備が繰り広げられ
刻々と色が変わっていきます

早朝


対岸には小さな島が幾重にも連なって朝もやの中に浮かんでいる絵は
まるで極上の映画が始まるように胸が躍ります

【カナワ】の朝が静かに明けていきます

水がきれい


この澄んだ水のように、混じりっけなしの純粋な空気が満ちて

震えるような水

震えるような、さざ波が小鳥たちのさえずりと共鳴して
自然の音楽のようにとても心地いいのです

思い出しました…ここへ来る前に読んだ
【カナワ島】のアイランドライフ

【カナワ島】では、外からのストレスの持ち込み禁止
そして島内で、そのストレスの発散をすることも禁じられています
大自然があなたを迎え入れてくれます
なるほど!了解!

朝きれい



朝のきれいなビーチを散歩しながら、大自然に迎え入れてもらっている幸わせを感じました

この島には、私たちとバンガローのスタッフのみが滞在しています。
そして人懐っこい鹿と猫、住み着いているその他の鳥達が私たちのお友達

またわれらの憩いのレストランで朝食を取ります

パンはイマイチですが、コーヒーが美味しいのです。
水が美味しいからかな~~

透き通った朝の海でひと泳ぎ・・・・

遠浅で足をつけた瞬間から魚たちに出会えます

シュノーケリングのマスクを借りて
ちょっと【カナワの魚たち】にご挨拶でも…

少し沖に出ただけでカラフルな熱帯の魚の群れに出会いました
これは、いいです!

バリ周辺の海岸では、シュノーケリング・ポイントへ行こうとすれば
ボートで沖に出ないと魚に出会うことはありません

ここは、いいです!簡単にシュノーケリングを楽しめます

漁師の船


桟橋に漁を終えた我らの頼もしい漁師さんが、今晩のお・か・ず・を携えて戻ってきました

わあ~~すごい!ロブスターやおまへんか!

robuster.jpg

どうもブログの編集のメンテナンスに問題が発生、色も絵文字も入れられなく
何度もフリーズしてしまいますので…今日はここまでです




いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪
       ↓






【2010/03/20 20:04】 | 未分類 | コメント(0)
<<【カナワ島】…あるがままの自然を | ホーム | 【カナワ島】の澄んだ空気と海の水…そして自然の産物はおいしい!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。