スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
子供天国だよ~【【フローレス島】
とってもお腹がすいてるんだけど、
あとどの位で町があるの~?と何度も聞きます…

”お腹すいた~”と言ってからすでに2時間以上はたっています
お待ちどうさん!
やっと【ランボール】という町に到着です

まあ、旅というのはそんなもの

お世辞にもきれいとはいえないワルン(大衆食堂)…はい、ここでお昼ご飯ですよ

山間の涼しい所を通ってきたせいか、この町はなんか暑いです

人たちの顔も濃くって熱いですが、笑顔を向けてくれます

ワルンで男性3人
↑この男性迫力ある顔でしょ!みんな色が黒く、目が大きく、口も大きいし髪の毛は縮れて
【パプア系】…パプアニューギニア…だそうです

フローレスでランチ

店の前の陳列に並んだナシチャンプルの具を見たら、ハエもブンブンだし
ちょっと、やめとこうか~~という気になったので、
無難な”ミゴレン…焼きそばと”ナシゴレン…焼き飯”をそれぞれ注文しました


お味は…まあ見ての通りとほぼ同じ…あっ、でもまずくはないですよ。


街中

町中はがら~~んと殺風景
見るものも買うものもなんにもありません

何とか、お腹も落ち着いたし、出発!
正直、私たちはどこへ行こうとしているのか分かっていません。

【フローレス島】へ行きたいなあ~と、
以前から思いを馳せながらガイドブックを
眺めていると幻想的な写真が紹介されていました



【フローレス島】の見所としてよく紹介されているのが

【ケリムトゥ山…Gurung Keli Mutu】(1,639m)は、3つの大きな火山湖を持っていて
3つの湖はそれぞれ色が違います
火山にできた湖は鉱物の含有量の違いでそうなるらしいです。
乳白がかった青色とエメラルドグリーンと、黒色と3色なのですが、
その色も常に変わり続けているそうです

日の出時に見ると、山と湖が刻々と色付くさまはとても壮麗とか…



この湖を一目見たかったのですが
そこへ行こうとすれば、
ラブハンバジョから車で11時間もかけて
島の中央部にある【エンデ…Ende】という所迄行って、
そこから更に北にある【マウメレ】へ向う途中にある
【モニ村】まで(また3時間)行かねばなりません…所要時間14時間、それはキツイ!

そして【モニ村】から、早朝4時の登山バスに乗って45分、
歩いて20分で山頂に着く
というコースを使わねばならないそうです


【ケリムトゥ山】の湖を見るのを目的に組めば
【デンパサール空港からマウメレ空港】へは3時間ほどですので、その航路を使えば早いですが

最初その行程も考えたのですが、
飛行機代も【デンパサール→ラブハンバジョ】へより距離が長い分高かったし、日程的にも無理があったので、あきらめました。



【フローレス島】は、バリのように観光地化していないので、島内の交通は不便です。
島を横断する幹線道路は全線舗装されていますが
曲がりくねった山道が多いのでが、かなり時間が掛かります。
西端の【ラブハンバジョ】から東端の【マウメレ】まで700キロ、
バスで20~25時間ほどかかるそうです

【フローレス島横断】には、だいたい3泊4日の日程が必要ですね

…ということでエージェントの社長兼ドライバーの ARAT さんに
1日で行ける見所をお任せしました
車の窓から時々小さな村落を見ます

frores 民家


家々は簡単な竹を編んだような壁、
殆どの村はまだ電気も水道もありません

ここでも子供がうじゃうじゃ

【フローレス島】では、本当に子供の多さがやたら目につくほど、あっちでもこっちでも
子供が走り回っています




すぐ続きアップします!





いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪
       ↓



【2010/04/15 22:01】 | 未分類 | コメント(0)
<<【フローレス島】高原の町、ちょっと観光もある【ルーテン】 | ホーム | 【フローレス島】のこどもたち>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。