スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
【ラブハンバジョ】のホテルは期待に反して♪
【ラブハンバジョ】のホテルに着いたのはもう夜の7時半

夕焼け横


1日の長いツアーで汗を真っ先に流したいところですが
お腹もすいているので、まずは晩ご飯…

その後、私とワヤンは【フローレス島のエージェント】とミーティングしなければなりません
その間、二人の友達はシャワー浴びて、多分お疲れなのでおやみになる…かな

全然期待していなかった【ラブハンバジョ】のホテルと、いうのは…
「コモド・ドラゴン・アドベンチャーの旅」を利用されたお客さんから、ツアー内容についての詳細な情報を頂いていまして

doeagon.jpg

そのなかで【ラブハンバジョのホテル】については、こう記されていました

↓お客様からの情報(何人かのお客様の声をまとめてます)

「宿泊したフローレス島のホテルですが、たぶん現地では良いランクの
ホテルだと思うのですが多くの日本人にとっては
『えっ!ここに泊まるの?』という 感じです。
でも私達はキャンプのように楽しんできました!

ホテルの写真やシャワー&トイレ等の写真もあるのですが
まだ整理しきれていないので、整理したら写真も送信したいと思います!
(ホントすごいトイレです楽しみに(?)していて下さいね♪)

部屋ですが、まず鍵を開閉するのに苦労しました。コツが分かれば
簡単です。ドアノブはグラグラ。部屋の壁は、竹で編んでいるような
感じです。見えることはありません。声が丸聞こえなだけです。
部屋は天蓋付きのシングルベットとWベットと荷物を入れる棚と
扇風機と椅子が1客でした。窓にガラスは無く、格子と網で布の
カーテンもどきが掛かっています。

★天蓋付きのベットというよりあれは『蚊帳』です
バスルームは、トイレとトイレの水をためておく囲いとシャワーのみです。
明け方、モスクからの祈りを聞きつつウトウトする感じが私は好きです。
(過去にマレーシアで体験済み)
但し大音響なので、初めて体験される方はビックリするでしょう。


なんか目の前に情景が浮かぶようで…とてもわかりやすいですし、
これから利用される方たちにも、こういう情報は行く前に知っておいてもらった方がいいですね
”覚悟”っちゅうもんができますから

しかし、このお客さん達はすばらしい~~
ホテルというには程遠い”ひどい”代物ででも
「私達は、キャンプのように楽しんできました♪」って…
こういう表現ができるのには感服です

このくらいの心意気がないと「アドベンチャーの旅」には挑戦できません


腹をくくって…同行の友達にも、行く前から

「ラブハンバジョのホテルも、相当ひどいそうだから、覚悟してね!
”ホテル”と思わないで”キャンプ小屋”位に思っててね」

申し伝えておきましたし、
まあ【カナワ島】で、
あのバンガロー経験してもらっているので
なんとかこなしてくれるだろうと思いながらカナワ島バンガローのトイレ&お風呂?

junkoといれ

ホテルの前に到着

車を降りて、その高台にあるホテルの外観を見あげます
あれあれあれ~~~
何となく漂ってくる雰囲気は、良さそう~~!というか、こぎれいなんです

高台の部屋
↑ホテル「GOLO HILL TOP」…写真は朝に撮ったものです

もうあたりは暗いもんですから、ましに見えるんかな~と思いながら
部屋の前に…

フローレス部屋前
↑これも朝撮った写真です

やっぱり、キレイ!
「えっ!きれいやん!きれいやん!」覚悟に反してキレイなのは
喜びもひとしお!



Frores 部屋

部屋を開けたら、またキレイ!なんです
「わあ~~いいやん!」

全部ひっくるめての、ツアー代金は高かったけど、【カナワ島】では贅沢にひとりずつ1部屋使いましたので、
ここでは、節約して3人一部屋のトリプルで我慢しようということで予約だったのに、
なぜか一人一部屋ずつ、使わせてくれるように用意されていたのです。


フローレス部屋から浴室

しかもエアコンまであります。お湯も出ますって!
ちゃんと天蓋付きのベッドです

疲れも吹っ飛び、俄然元気が出てきます
やはり部屋はきれいが、いい!


続きはすぐアップします…ほんと!





いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪
       ↓
【2010/05/15 16:41】 | 未分類 | コメント(2)
<<【ラブハンバジョ】はとても”いい!いい!”そしてレストランも… | ホーム | 【フローレス島】旅は生きる力を注いでくれる>>
コメント
今晩は!逸子様

あ~ほんま行きたい気分になります。
フローレス、カナウ・・・お正月何日休めるかな~?!
行きたい所だらけで、ほんとせめて一ヶ月休めたら・・・ねぇ~。
少しずつ少しずつ、あちこち行きたいと思いますので、今後とも宜しくお願いいたします。
【2010/05/19 22:38】 URL | Naoko #-[ 編集]
★Naoko様

 Selamat malam!

Naokoさん、この間バリから帰ったとこなのに、また「あ~行きたい!行きたい!」

もう立派な【バリ中毒】ステージ⑤位ですね・・・
お薬出しておきましょうねv-297
お大事に!
…なんてええ加減なこと言うて、すんません♪

でも嬉しいですね。バリを恋しい気持ち
【2010/05/19 22:52】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。