スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
【ラブハンバジョ】はとても”いい!いい!”そしてレストランも…
そしてホテルのすぐ下にあるレストラン

レストラン1
↑暗いので雰囲気読み取れませんが、一番奥からの景色は絶景なんです

レストランのバー

今まで通ってきた【カナワ】から【フローレス島】で目にしてきたイメージとは、全然違う
雰囲気のある素敵なレストランなのです

客なのかスタッフなのか…若者がレゲエ・ミュージックなんかかけて
小ジャレな都会を演出していました

旅行者らしきお客も普通のお客も、いません!

ここでも覚悟していた「お粗末なレストラン」の期待に反して、
私たちは大喜び♪

と、いうのも
以前ブログに載せた事がありますが

やはり「コモド・ドラゴンツアー」へ行かれたお客さん(50歳過ぎの男性でした)が帰ってこられて
私と一緒にウブドで食事をしていた時に聞いたお話


その方が言うのです

「ラブハンバジョーのホテルのレストランでねぇ
晩ご飯に”鶏の唐揚げ”を注文したのですよ。

そしたらね、出てきたのは、
殆ど骨に、ほんの少し身がついているだけの唐揚げが
ちょこっとだけなんですよね~
食べるとこなんか、全然といっていい程
ないんですよね…

それでふっと考えたのです。
私が食べているのは、骨ばっかりで、
じゃあ、おいしいとこはどこへいったんだろう?…てね」

そのお客さんは、
首をかしげて、

もう一度「本当にどこへ行ったんだろう?…」
と真剣に言われたのです

この方の言葉を聞き
想像するに、ガリガリの犬たちが店内をうろうろして、
テーブルもお皿も、ここ大丈夫?というほど汚れていて、
暗い電気の下で、何を食べてるのか分からない
…そんなレストランが目に浮かびました

それとか、これとか…いろんな方から頂いてた情報を総合して、
相当腹をくくってやって来た

【ラブハンバジョ】の”ホテルとレストラン”
肩透かしを食らうほど、すてきなんです♪


情報は低い目評価でインプットしておく方が良さそうです。

普通のレベルでも、すごく得した気がしますし、感激もひとしお!

このホテルも、レストランもリニュアルしたのでしょうか…ねぇ~~

食事は今回の【パッケージツアー】に含まれていましたのでタダです!

なかなか薄味の上品なお味で、よう御座いました。
デザートのフルーツもたっぷり頂き
ごっつおさんでした!

食事が終わった頃
【フローレスのエージェント】の
ARAT さんと、その奥さんの Feronika さんが
来てくれたので
私とワヤンは彼らと部屋の前でミーティングです。

ふたりの友達は「お先にシャワーしてもう寝ます」って…
いいなあ~私も早く汗流したいな~~としきりに思うほど
体はベタベタのコテコテです


200912 294
 ↑奥さんのFERONIKAさん   ↑ダンナでドライバーしてくれたARATさん
こうして並んではるのを見ると、奥さんのほうが迫力あります
それもそのはず、社長は奥さん なんです~~


【コモド・ドラゴン・アドベンチャーの旅】のパッケージですが

【コモド島】や【リンチャ島】には宿泊施設がないので
通常は停泊しているボートの中で宿泊する事になっています
なかにはボートの中で寝るのは落ち着かない、船酔いしそう…と
不安な人のために、今回ミーティングで
【カナワ島】での宿泊を組み込む
新しいパッケージをご用意できました!


是非皆さんご参加くださいませ~~


それから、この夫婦幾つだと思います?
ふたりとも、聞いてびっくり!「31歳」!ですって~~

てっきり45歳くらいと思っていたのですが、
フローレスの人は大変老けています

他の人にも歳を聞いた時
すでに65歳くらいに見える人が、45歳
えぇ~~ワヤンと同じ歳やん!など何度かびっくりしましたことがあります


そう思うとワヤンは若く見えます

monky.jpg
あっ、失礼!これ違った

wayan beach
こっちです!


そして、その後部屋で私ははえらい目にあいました!






いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪
       ↓



【2010/05/20 18:17】 | 未分類 | コメント(4)
<<【ラブハンバジョ】の快適ホテル…でも、やっぱりね~ | ホーム | 【ラブハンバジョ】のホテルは期待に反して♪>>
コメント
あれ?ワヤンさんてそんなお年でした?
違ってたらごめんなさい。
私も定かではないですが、随分前に聞いた時、私のいっこ上で、今年の誕生日で43歳になられるのではないかと…。
本題と関係なくてすみませんm(__)m
【2010/05/21 00:32】 URL | しゃお #-[ 編集]
★しゃおさん

 そうか~~しゃおさんは「42歳」e-317だったんだ~~

…すみません、関係ないことで喜んで!
ワヤンは43歳ですか?そういわれると自信がなくなりました…
確かめよう~~と
【2010/05/21 10:44】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
私は早生まれなので41歳でーす♪
バガボンのパパと同じ年なのだー。
えへっ(*^^*)

この後部屋で起こる事はなんでしょ?
ドキドキしながらお待ちしてます♪
【2010/05/21 11:37】 URL | しゃお #-[ 編集]
★しゃおさん

 微妙に【41】なのですね。
わかりました。メモしておきます…しかし若いのにしっかりしてはる~

あっ、えらい目にね…お待ち下さいね
【2010/05/21 17:24】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。