スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
【ラブハンバジョ】の快適ホテル…でも、やっぱりね~
にこやかな笑顔で私たちのミーティングを心待ちにしてくれていた
奥さんの「FERONIKAさん」
誠実で控えめな旦那さんの「ARATさん」

短い時間でしたが、私たちの間にはこれからも協力し合って
【コモド島】 【フローレス島】 【カナワ島】へ訪れるお客さんに
少しでも安く、そして安全で快適な旅を提供できるように
がんばりましょう~~

kanwa.jpg
↑【カナワ島】の水のきれいさよ!なんとね~~

やはり遠くても、連携していく相手とは直接顔を合わせて
生の声と心で話し合う事が大事だと、実感できた貴重な時間でした

この奥さんの「FERONIKAさん」
Nice meet you!の挨拶を、全員に
頬っぺた同士をみぎ、ひだりと合わせた挨拶をされるんです

私はこの挨拶の仕方を初めて経験しました
日本人はあまりスキンシップをする習慣がないので、
おおっ~~!という感じですね

一応【フローレス島】へ来た目的も果たし
やっとシャワーで汗を流せる

荷物を整理しながらシャンプーとかクレンジングとか用意していると
隣のワヤンの部屋から、ジャージャー気持ちよくシャワーを浴びている水の音が聴こえてきます

その音を聴いている間に、なんだか焦ってきました
私も早く浴びなくっちゃ~~

バリでもそうですが、安宿に泊まると、
まず水が出るか、
お湯が出るか、確認します

結構水のトラブルは日常茶飯事ですからね
突然水が出なくなる
溜めてあるタンクの水がなくなった
電気が止まってポンプが作動しない…などなど、ありますんで

ここでもタンクの水がなくなるかも~~急いでシャワーを浴びます
おぉ~~ちゃんとお湯がでる~~♪
ええ感じ、ええ感じ♪

シャワー
↑どうです、きれいなシャワー室でしょ♪

隣のワヤンはまだシャワーをしているようで水の流れる音が続いています
心の中で
”もう~ワヤンええ加減に終わりぃな~~水なくなるやん!”…ぼやいていると、
ワヤンがどうやらシャワーを終えたようで、水の音がやみました

私は頭にいっぱいシャンプーの泡を立てて洗っていました
さあ流そうとしたら、水がチョロ…チョロ…ピタッ!

頭にはまだ泡がいっぱい残っています
完全に水が止まりました

えぇ~~えぇ~~~えぇ~~~!!!
ここで止まるか~~~そりゃないでしょう~~~

頭泡だらけやし~~身体もまだ洗ってないし~~

洗面所の蛇口をひねってみました
蛇口の先まできている水が残っているので、その分は出るはず
出ました!
その水で少し泡を流せましたが途中で、やっぱり完全ストップ
頭はヌルヌル、身体はベタベタ

タオルを身体に巻いて

「ワヤン!ワヤン!」玄関のドアを開いて叫びます
隣の部屋からワヤンが飛び出してきてくれて

風呂上りの気持ちのいい顔で、頭泡だらけの私の姿を見て

「あっ、水止まりましたね♪」

「私まだ頭洗っている途中なのに~~」

「ハハハ…そうみたいですね。見たら分かります♪」

「ワヤンは、しっかりシャワーしたんでしょ?」

「はい、私はバッチリ!です♪
あっ、きっと私が水いっぱい使ったから、なくなったかも…ね~~」


…やっぱりバリ人は、こういう流れちゃんとわかってるじゃん!…


「わるいけど、スタッフに言ってきてくれる」

「はいはい、待っててくださいね」


と、飛んでいってくれるワヤン

こういう時いてくれると、とっても心強いワヤン

フローレス部屋
↑部屋はこんなにきれいで快適なのに~~やっぱりね~~なんかあると思ったら…

タオルを巻いたまま待っていると、10分ほどしたら
「すみません…ホテルのスタッフはいなくて、いるのはセキュリティの人だけなんです。
それで、今タンクを見てくれていますので、もうちょっと待ってください」


暫く待ちますが、再度ワヤンがやってきて
セキュリティの人が、
”タンク点検したけど、どうなっているのか
私は従業員と違うので、分からない”と言うのです。

…で、どうしましょう?」


ベタベタの身体に服を着て、表に出て
「そのセキュリティの人はどこにいるの?」

「あれっ、もういませんね。ちょっと無責任ですね」


一番下のセキュリティー室まで行ったら
のん気に部屋でくつろいでいます

水が出ない!私はまだ頭にシャンプーが…

彼は「そう言われても、私は単なる守衛で雇われているだけで、
メンテナンスには責任がないんです」

と言うんです

「気の毒だけど、明日の朝まで何とか我慢してチョ…」…だって!

「もう~~しかたないなあ~~わかった~~明日の朝には必ず水が出るようにしてね」

「はいはい、努力します」…とあまり気が入っていないような返事のセキュリティ

「明日の朝にはチェックアウトするんだから、それまでに必ず水出してね!
か・な・ら・ず・よ!! 

まあ、しゃ~ないです!
こういう国や地域では
水が出ない、電気がつかない
虫や小動物が入ってくる
ダニやノミに襲われる

当たり前と思っている日常生活の安心が、当たり前ではないのですから


部屋が清潔、エアコンまである…それだけでも、たいしたもんです

大騒動して寝るのがもう1時半まわっていました

翌朝それでも早くに目が覚めて「水、水、みず~~~」

蛇口ひねっても出ません

まだ改善されてないんや~~

部屋のドアを開けてスタッフに苦情を…と
しかし目の前に飛び込んできたのはなんと素晴らしい景色

フローレスホテルバルコニーから


昨夜は遅かったので暗くて見えなかった部屋からの景色

「わぁ~~ぁぁ~~なんと美しい~~」


しかし昨夜、泡でヌルヌルの頭のままで寝るのか、と思っていた不快感も
起きてみると、それはそれで髪の毛も乾いて違和感もなくなっているんです

私たちの肌で感じる感触って、こうでなくてはと思い込んでいる事が
本当はもっと許容量が大きくって
なければ済ませられない事柄が、なくっても、どうってことないのかもしれない…
そういうことをひとつ学んだ気がします

ああ~自然が美しい~~


natsueバイバイカナワ



いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪
       ↓

【2010/05/27 16:02】 | 未分類 | コメント(2)
<<「GOLO HILL TOP」ホテルの昔と今、そして豪華ホテルも生まれています | ホーム | 【ラブハンバジョ】はとても”いい!いい!”そしてレストランも…>>
コメント
なんてステキな風景なんでしょう!

でも、逸子さんがシャンプーしたまま寝ざるを得なかったのは、ほんまお気の毒過ぎます。
先にじゃかじゃかお水使ったWayanさん、やっぱシャワーは女性優先で気ぃ遣って欲しいもんですね。(苦笑)

冬には10日ほど休暇をとりたいです♪
バリ島をぐるっと回るのも良いし、フローレス・カナウも良いし・・・心はすっかりBaliにあります!
逸子さんはもうすぐ行かれるンですよね~!羨ましい!!!
また近くなったら、旅程や費用のご相談メールを送りますね。
宜しくお願いいたします
【2010/06/02 00:21】 URL | Naoko #-[ 編集]
Naokoさん

 いつも優しい目線で…私のシャンプーくっついたままを、同情頂いて、ありがとうございます!

水がないというのは、私たち当たり前に水を使っている者にすれば、
本当に大変な事です

こういう事が旅で身をもって知る。
学ぶ事多いから、旅はしなアカンですね

カナワや、フローレスに興味持っていただいて
とってもとっても嬉しいです。
是非訪れてくださいませ!!
【2010/06/03 15:59】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。