スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
腹の虫が収まらない”ワヤン”…
ワヤンの家族に”なにがあったの~~?”と心配して頂いているのに
お知らせ遅くなって、申し訳ありません~~

早速本題に、
夜中の1時頃
ワヤンの家の電話が鳴ります


「お宅の息子のプトゥくんがバイクで事故を起こし
いま病院にいます」
との連絡を受けました

左大腿骨の骨折と、すねの骨を複雑骨折(骨が小さくバラバラになったとか)で
至急手術をしました
                               プトゥくん…もうすでに仏頂面、反抗期始まってますね
ワヤン家族
↑ワヤン・ファミリー2年前の集合写真です

この息子プトゥくん、3年前も友達の後ろに乗っていて事故にあい
肩の骨を折りました

昨年は自分で運転していて、穴ぼこにはまって転倒、足と顔に怪我をしました
足は何針か縫ったそうです

そして今回の事故が一番大きい


心労の絶えないワヤンが気がかりで電話をしたら
まあ~それはそれは…の落ち込みようです

私でも
「この子、よく事故にあう子やなぁぁぁ~~
どうなってんやろう?」と気になっているくらいだし

親のワヤンなら、なお更で…「はぁあ!また!。。。。」と絶句しておりました

なんでも夜遅く友達から呼び出され
プトゥくんを真ん中に挟んでバイク3人乗りで夜の道を走っていたそうです

IMG_3036.jpg

↑本文とは関係ない若者ですよ

運転している友達が、プトゥ君たちに後ろを向いてしゃべっていて
前にある木に気づかず、激突

2人の友達は顔にかすり傷だけでしたが
どうも事故運の悪いプトゥ君だけは大怪我ということになりました

それがワヤンにとっては、腹の虫が収まらないことのようです

3年前の事故のときも運転していた友達は無傷だったのに
自分の息子だけが肩の骨を折る大怪我

ワヤンは
「どうして、いつも友達からなんだ!
どうして、うちの息子だけが怪我をするんだ!」


わかる、わかる、その気持ち!…

バリでもここ数年の間に、バイクや車の量が急激に増えたものですから
それに伴ってバイクの事故が多発しています

バリの交通事情を知っている人は分かると思いますが
とりあえず運転が怖い!
ルールもへっちゃくれもありません。
特にバイクがこわいです

IMG_3021.jpg


右から左から蛇行しながらの追い越し


しかも道路事情も一向に改善されず、ガタガタ
おおきな【穴ぼこ】もあちこちにあるものですから、
先の見えない暗い夜道では
穴にはまっての転倒事故も多いそうです

そのほか
犬やニワトリが飛び出してくるので、それを避けようとしての事故も結構あります

”えぇ~~まだ小学生ちがうの!”
そんな小さい子供もノーヘルで、
平気で2人乗りとかで飛ばしているし

事故があっても当たり前いうような環境です

私の長年の付き合いのタマン家のババッも
今年の3月バイクに乗っていて【穴ぼこ】にはまって転倒…
頭を強く打って亡くならはりました

IMG_3041.jpg
                 ↑生前のタマンのババッさんです(ご冥福を)
              タマンのババッさん、ご存知の方のため、お知らせ兼ねて、写真まで載せました。

最近バリでは、バイク事故での死亡率がとても高い


日本でなら助かるようねレベルの怪我でも
医療設備も医療技術の遅れ、
医療費が高いなどで、まともな治療を受けられない事も問題です



ワヤンの家族にとって
手術と入院に掛かるお金
…バリの人にすれば、多分べらぼうに高いのだろうな~と心配していたら

やっぱり!ワヤンの第一声が
「病院に払うお金が手術だけで
Rp.25,000,000(約25万円)もかかるんです」


…日本人の私たちにすれば、そんなものだと思いますが
バリの人の平均給料1~2万円位からすれば、
恐ろしい金額ですね。

まあ、命があってよかったやん!
障害が残るようなダメージがなくって、幸いやん!

と慰めるしかありませんが…

インドネシアも医療費の無料制度が始まったと聞いています

ワヤンにその申請したら…と言いますが

事故の場合、相手があって
例えば車と車や、車とバイクなど、どちらかの過失で起こった場合の事故には
適応されるそうですが、
相手が【木】や【犬】や【穴ぼこ】ではダメなのだそうです

しかもこの医療費無料制度も面倒な手続きで大変なんです

まず、親戚や家族からの証明書とサイン
村長さんの証明書
市長さんの証明書
知事さんの証明書、

この4通が揃わなければ、通りません

この4つの書類をそろえるのに何日もかかる事もざら、
書類提出するだけでも病院の事務室の前で半日待ちます
家族はへとへとになります…ワヤンの説明によるとです。
正確には、どうなんでしょうね…


バリで事故だの病気だのと聞くだけで、
あ~あ~~~たいへん!と…
庶民の人たちのショックや動揺を察する事ができます


こういう時の、バリのお付き合いの仕方は
駆けつけてあげる事が大切なのです。
それで、お見舞いに行ってきました。


葬式人々
↑バリのお葬式…まあ、すんません!縁起でもないね








いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪
       ↓










【2010/07/05 17:16】 | 未分類 | コメント(6)
<<ワヤンの家にワイワイと…「お見舞い」 | ホーム | ワヤンもそろそろ…【おっさん更年期】>>
コメント
いつ子さん
その節はメールありがとうございました。
プトゥくん、命に別状なくて良かったですね。
ワヤンさんの苦労が報われる日が
一日も早く来るよう祈るばかりです。
【2010/07/08 23:01】 URL | しゃお #-[ 編集]
ワヤンさん・・・
そんな大変なコトが・・・
心労はいかばかりか・・・
命に別条がない様なのが
ホント・・・不幸中の幸いですよね・・・

プトゥくんも大人になったら
お父さんの有難味が身にしみるハズ!

バリも日本も同じですよね~・・・ホント・・・
【2010/07/08 23:32】 URL | KYOKO #-[ 編集]
★しゃおさん

 いつも家族のようにラグラグの皆のこと
心配してくださって、ほんとありがたいです。

ワヤンから、私がブログに書くから
「皆が優しい言葉掛けてくれて、とても嬉しい」

と喜んでました。

プトゥくんも毎日回復に向っているので、
おとっちゃんも安心しております。
ありがとうございます!
私もワヤンを”ガイド”というだけではなく、
親身に思ってくださる、皆様の心に感激しています。v-421

【2010/07/08 23:45】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
★KYOKOさん

 ご心配ありがとうございます。

中学や高校になれば、扱いにくくなるのは
どの国でもなんですね。

でもバリでとても貧しい家庭では、
仕事しなければ自分も食べられないし
学校も行けないから
反抗している場合じゃないようですよ。

子供も見てるんですね。無理言えば何とかしてくれるとか…

ワヤンも苦労しているのに…
次回はプトゥくんの写真載せます。かわいかったですよ。
【2010/07/08 23:55】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
あ~~逸子さん、なんか分かる気が・・・。

確かにWayanさん家、写真見るからに立派でした。
子供から見たら『うちヨユーぢゃん!』て思うのかも知れませんね・・・。
今回の・・・いや・・・3回目の大怪我で、PUTU君が何かを学んでくれたらよいですね!!
そして、父親であるWayanさんには『男は黙って背中で語る』の高倉健的世界をしょっていただければ・・・(爆)
無理難題ですわね~こればっかりは・・・♪
【2010/07/09 00:39】 URL | Naoko #SJMMuUIM[ 編集]
★Naokoさん

 Naokoさんも、すっかりワヤンを読んでいますね!

ワヤンは【友達から】という事についつい怒りを友達が悪い!…と

持って行き場のないムカツキや
かかるお金のことを思うと、パニックするのは分かりますね。

でも、Naokoさんの言うように
「懐の大きな親父」を見せて欲しいですね。
【2010/07/09 09:32】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。