スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
モンキーフォレスト寺院のビッグ・セレモニー
今モンキーフォレスト通りとハヌマン通りは
バリの名物椰子の若葉で作られた【ペンジョールに飾られとてもきれいです

097 (400x300)


ふだん殺風景に感じられるラグラグ・オフィスの前の通りも、
真新しい【ペンジョール】が並んでいるおかげで、
バリらしさに溢れ、通りもお店も華やいでいるように見えます

モンキーフォレスト寺院で
8月9日から始まる大きなお祭りの準備で、この界隈の人たちは大忙しです


167 (300x400)

4年振りといわれる大きなお祭りなので、2ヶ月も前から準備が進めらてきました。
人々が早くも正装して、お寺に集まっています

定宿の「ワナラバリ」の部屋にも
となりのモンキーフォレスト寺院から、
朝となく夜となくお坊さんのマントラの声が終始聞こえてきます


005 (400x300)



8月に入ってから毎日のように
澄み渡った空を轟かせながら、華やいだガムランの音が聞こえてきます

私たちは店から飛び出してなが~い行列が通りを練り歩くのを見送ります

058 (400x300)


060 (400x300)

日が落ち始めた頃、宿に戻ろうと歩いていると

「もうすぐ大きな行列が通るよ。
この前にいると見られるから、見てから帰りなさいよ」


と、オフィスの近所の人たちが何人も声をかけてくれました



080 (400x300)

陽が落ち、ほんのり闇が漂う中、交通規制されたこの通りを
長いなが~い行列がやってきました
顔を白い布で覆われた「バロン」が幾つも大事に担がれて通ります

084 (300x400)

↑この鉾のような飾りは「PEDANAN]というもので、
ネガティブなものを捨てて
ポジティブなものを取り入れるという意味のものだそうです

そして一人だけで取り込まない
例えば”ひとつのお皿にある食べ物を、皆で分け合う”という心を持つという教えのものです



バリの人たちの深い信仰の中で
【歩く】【食べる】【寝る】【踊る】そして【祈る】は、
ごくごく自然に生活の中にあるのです

154 (400x300)

このお祭りは8月20日まで行われますので、
この時期バリへこられる方は、是非ウブドまで足を運んできて下さい






いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪
       ↓


【2010/08/06 16:14】 | 未分類 | コメント(0)
<<【お祭り】にかかる莫大な費用 | ホーム | ギャニャールのマンクゥさんは、やはりすごい!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。