スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ヒンズーの教えの中に生きる「バリの長老たち」
今日は日本では【敬老の日】

バリで出会った長老たちの画像をご紹介したいです

長く生きてこられた人の顔には
歴史を刻んだ深いシワがあり
多くのものを包み込んだ優しさがあり
欲を捨て、淡々と生きる日々の幸せが感じられます


ワルンの2人
↑このワルンの常連です。毎日畑仕事をした後は
このワルンで過ごしますって・・仲良く並んで

ワルンの老人


タバコの老人
↑道端で…タバコで一服が何より愉しみ

gununnkauxi no
↑グヌンカウィのお土産屋さんで…孫への慈しみの表情…和む風景です

髭の老人
↑なかなか立派なお髭で

メジェンバングリプラン村
↑バングリの北にある小さな村
バリの伝統が生きる「プングリプーラン村」

ティルタエンプルの老婆
↑聖なる泉の湧き出る寺院【ティルタエンプル寺院】でお供え物を作るおばあちゃん

IMG_2583.jpg

ギャニャールのマンクゥと老人
↑ギャニャールのマンクゥにマッサージを受ける僧侶…82歳ですって

ガムラン巨匠
↑ガムランの巨匠

巨匠たち
ya
↑バリ舞踏の歴史を作った巨匠たちは今も輝き続け、後継者を育てておられます

グスアジ
↑バリの伝統芸能の中に流れる哲学を持って生きている”グス・アジ”氏


スラタン王宮の老人
王宮文化を現代に伝える町ジョグジャカルタの「スルタン王宮」
…ジャワ更紗の民族衣装を身にまとった侍従たち
私の好きな画像です

005 (400x300)
↑道端でであったお二人は【85歳】【76歳】の仲良し

002 (300x400)
↑まるで絵のようにはまっています

シロ
↑やはりこの方も頑張って生きてくれています
老いて優しいこの表情を持つ「シロ」に胸が熱くなるわたしです


IMG_3175.jpg
最後は絶対この方、【カトゥ・リヤールさん】…
この間まで尿道結石の手術のため入院してはりましたが
今は元気に退院されて…ほんとに安心しました。
86歳のマンクゥにはいつまでもお元気でいて欲しいです

バリ・ヒンドゥーの中に生きる
宇宙を含む大自然と生きとし生けるものたちとのバランス
そして人間の善悪のバランス

長老達のそばにはいつもこんな心があります


そして、バリの長老がよく言ってくれる言葉はこんなに優しい


「さまざまな人がいて、人にはそれぞれの役割がある
補い合い、お互いを認め合う
そんな全体としてのバランスがとれていることが大事なんだ
特別なんかいらない、普通でいいんだよ」


世界のすべてのお年寄りに敬意を表して






いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪
       ↓



【2010/09/20 12:43】 | 未分類 | コメント(12)
<<久し振りに【コマン】登場です | ホーム | お金の好きな妖怪その名は【ベレロン】>>
コメント
いつも、このブログを 読ませていただいております。
ウブドに インドネシアに 行きたいと 切実に思いながら、
なかなか 憧れには遠いのですが、
今回の ウブドの お年寄りのお話は
強く 心に響きました。
「さまざまな人がいて、人にはそれぞれの役割がある
補い合い、お互いを認め合う
そんな全体としてのバランスがとれていることが大事なんだ
特別なんかいらない、普通でいいんだよ」
なんて すばらしい 人生でしょうね。
また、
いつ子さんの 優しい視線も
素晴らしい・・・
ありがとうございました。
【2010/09/23 20:25】 URL | kira kira #-[ 編集]
★kira kiraさん

 嬉しいコメントありがとうございます。
私も「普通でいいんだよ」という言葉に慰められます。
ついつい、もっと上、もっと、もっと…と
思いがちな私たちに、
バリのお年よりはよく言われます

「産まれるとき、何も持たずに生まれてくるね
死ぬときも何も持っていけない
だから今もっている全ては幻想なんだよ」

って、なかなかそうまでは思えなくても
はっ…とするものがありますね。
【2010/09/24 11:00】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
リエールさんが元気になられてよかったですね。
バリのお年寄りが元気なのは、まだまだお役に立つと働くためでしょうね。
ロングステイとかでプラプラしてたんじゃあ早死にしちゃいます。
シロもそれなりにお役に立っています。ガンバレ

リエールさんが入院したとの話を、シドゥメン在住の方にお知らせすると、さっそくバイクを飛ばしてお見舞いに行ったそうです。
元気になったリエールさんから、尿道結石を日本語でどう言う(発音する)か教えてほしいとお願いされたとのこと。
90歳近くになってもまだ知識欲がわくなんてすごいですね。僕ならどうだろ?
【2010/09/25 18:36】 URL | よし #-[ 編集]
★よしさん

 リエールさんが入院された事
教えていただいて
ありがとうございました。

教えてもらわないと知らないところでしたよ。

でも無事退院されて本当に良かったです。
そうですか、お友達はお見舞いに行かれたのですね。


日本の童謡をいつも歌って下さいます
どんなに他のお客さんが待っていても、
幸せそうな顔で、歌われる優しい笑顔
ほんと、すばらしい!

私も、執着や欲や心配などを取り払って、
いつかバリで年老いていけるかな~~
といつも思うのですが・・・
【2010/09/25 19:14】 URL | #-[ 編集]
よしさん仰る日本人の方が、例のシドメンでお世話になっている女性です。
偶然にもあちらのブログで逸子さんと共通の知人とわかったんですよ~!
ビックリ!!狭すぎ~Bali!でしょ?(苦笑)
12月はリエールさんにも是非お会いしたいです!
3泊5日で肩凝りが治ったワタシ・・・(笑)Baliはまさしく生薬?!
【2010/09/27 17:10】 URL | Naoko #SJMMuUIM[ 編集]
★Naokoさん

 そうでしたか~~
バリを通して人と人が不思議な繋がりで
「友達の友達は友達だった!」ですね♪

たのし~~♪

Naokoさん、”バリの生薬”…
なるべく効き目長持ち…だといいですね。
【2010/09/27 17:59】 URL | #-[ 編集]
Naokoさんは12月に行かれるのですね。
僕は11月後半なのです。(安いから♪)
すれ違いというわけです。

ところでイツコさんの次回の予定はイツ?
【2010/09/30 19:30】 URL | よし #mQop/nM.[ 編集]
★よしさん

 Naokoさんとから聞きました
バリでは、知らない間に誰かと誰かで繋がって輪になっているんですね。
いい行いしとかないと・・・

よしさんは11月ですか?
例年通りだと7月も行かれたのですか?

私は12月後半からです。

また時間があればラグラグへお立ち寄りくださいませ
【2010/10/01 10:54】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
よしさん11月ですかぁ~?羨ましい!!!
悲しいかなTHEジャパニーズサラリーマンな私は、安い時期に休めないです。
高くても少しでも長く休める時に・・・(悲)

逸子さん、シロ君、またお会いできる日を楽しみにしております。
【2010/10/01 20:05】 URL | Naoko #SJMMuUIM[ 編集]
実は今年の7月はキャンセルしました。
あまりに浮かれてバリの神様が怒ったのだと(ウヘ~)
なのでリベンジの11月はおとなしくしてます。
ちゃんとバリに着いてから計画しようかと。

デワさんがしっかり働くのを確認しましょう。
ペジェン・ブラバトゥあたりを探検したいのですが
それもちゃんと着ければのこと。
【2010/10/02 16:10】 URL | よし #mQop/nM.[ 編集]
★よしさん

 
バリに着く道のりに障害がある、なんでしょう?

私は6月に行ったとこだったので、7月には行くつもり全然なかったのに、
行く羽目になって・・・予定外の渡バリでした。

こういうことってありますね。
時には何かに背中を押されて…
でもバリはいつもそれなりの意味を発見させてくれます
【2010/10/03 11:03】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
★Naokoさん

 バリの常連さんにお会いしたくても、
うまく日程が合わないとなかなか会えないですね。

何年もメールでやり取りしているのに一度も会えない方もあって…「まあ、残念!」ということよくあります。

Naokoさんには12月会えますね
【2010/10/04 17:38】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。