スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
妻のコマンは悩むのです…しかしバリの女性は強い!
人には色んな分岐点があって、そのつど自分で選ぶのですが、
あまり意思を持たないコマンに対して、
私が引っぱり気味に彼女の人生に立ち入るのも、どんなものかと
しばしば考えてしまいます


それでもウブドに戻って、ラグラグで働き出したコマンは
あんなにやつれ、いっぺんに年を取ったようにみすぼらしかったのが
水を得た魚のように、生き生きと輝きだし、息を吹き返したようでした。

美容院でコマン
↑すっかり年寄り臭くなってしまっているので、
「コマン、ヘアースタイル変えようか?」と誘って
”おかまのララのお店”で前髪を切り、オシャレなコマンが完成♪


赤ん坊の”エンジェル”の面倒を見るために
ヌガラから、ダンナのお母さんがコマンと一緒にウブドにやってきて
コマンの借りた小さな部屋で一緒に暮らしてくれたのです。


コマンは怖いからと、今まで自転車もバイクも乗れなかったのに、

ウブドへ来る事が決まったら、
新しいバイクを買ってそれをウブドに運んできました

その新品の真っ赤なバイクを見て、私は驚いて

「コマン免許は?」

「はい、ヌガラでお巡りさんにお金渡してもらってきました」

聞けばまだ1回しか乗ったことがないというです…コワイなあ~~


きっとヌガラのような田舎だから可能だったと思いますが
袖の下で免許がもらえるなんて、イージーなバリ…

賄賂は5万ルピア(¥500)だったそうで安く付いたのはいいのですが
そんな人間が今から実施で練習するというのだから、この街中で…ブルブルです

コマンの小さな身体では、その大きなバイクを方向転換さえ出来ない状態で
オフィスの前で、オタオタやってると、
ご近所から誰なとが走ってきて、進行方向にちゃんと動かしてくれます

皆に見送られて昼は授乳のため、そして夕方退社のため、
フラフラの運転で帰っていくのをラグラグのみんなもご近所さんも
笑いながら見送りました

しかしたいしたもので
2週間後には義母さんと赤ん坊を乗せて
ラグラグまでやってきました

今ではバイクに娘を乗せて、4時間の道のりのロビナでもヌガラでも走ります。

バリの女性は強い!

KomongDesa.jpg
↑ちょっとお姉さんのデサとコマン(12年前の写真です)

そんなこんなで、もう6年が経ちました。

すんなり何もかもうまくはなく、どんな生活でも問題はあるものです
特に彼女の場合、ダンナがいない、子供にとって父親がいない
姑さんとの小さい部屋での生活はお互いがしんどい

たまに義父もダンナの妹夫婦までやってきて、
4畳位の小さな部屋でみんな一緒に寝るんですって


…あの部屋でどうやって寝るの?

床に敷物敷いて寝ます。
部屋に入りきれない時は表のベランダでも寝るそうです

バリ人は強いなあ~~そうですね未開な土地での人々の生活は
屋根があろうがなかろうが、とりあえず、寝るはどこででも寝る…ですからね
本当に逞しい!

ダンナのプトゥさんもオランダで
職場も転々と変え、身を潜めながらも1日に3ケ所の仕事場をハードにこなして
親戚に借りたお金も、それなりに返済もできて
自分の両親やコマン親子への仕送りも、なんとか責任は果たしています

それでもダンナは一向に帰ってこないし、
ちらほら女の影もするようで、やはり長い年月離れたままの夫婦には
だんだんズレやひずみが生じてきます


鳥2羽


話しても噛み合わない
些細な事で喧嘩

コマンは数年前から借金の返済も済んだのだから

バリへ戻ってきて欲しいと何度も頼みますが、
あと1年あと1年と、オランダにい続けるダンナの心が分からないと
妻は悩むのです…ね


海とコマン






いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪
       ↓


【2010/11/01 17:50】 | 未分類 | コメント(6)
<<学ぶ力は、人を変え、生きる力になるんですね | ホーム | オランダの地でさまよう「プトゥ」とヌガラの「コマン」>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/11/01 22:14】 | #[ 編集]
あ~~そうでしたか・・・。

コマンちゃん若いころ(今も十分若いけど・・・)本当にかわいかったのですね♪
逸子さんが居て今の自立しようと努力する彼女があるのですね。
痛い目に遭ってそれでも借金を返しながら、仕送りをしたダンナもエライ!
けど・・・日々の生活の重さはね・・・。

う~ん
難しいでしょうね・・・。
【2010/11/01 23:01】 URL | Naoko #SJMMuUIM[ 編集]
★Naokoさん

 そうなんです。コマン本来のかわいさもありますから、私自身も癒されるし・・・
ラグラグのみんなもそうなんですね・・みんな可愛げがあるから、
何か手伝ってあげたいと思うのですね…手前味噌ですが。


貧しい国から出稼ぎに出ている人は、
本気で家族に対して、ちゃんと責任果たすんですね。
その辺は頭が下がる思いです。

でも長い間一度も会わない別居は、絆が弱くなってくるものでしょうし、
ほんと難しいです!

【2010/11/02 16:03】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
花さん

 はじめまして。お尋ねのカリスマ・ヒーラーって「アルサナ師」のことですか?
アルサナさんのマッサージなら、Body Worksというスパに予約入れないとダメなのですが、
この時期、予約いっぱいだと思います。
いつも3ケ月先までいっぱいで、しかもピークシーズンですから難しいです。

私のブログで載せているギャニャールのマンクゥのマッサージなら
ラグラグからご案内できます。


> 初めまして!花です。2011年1月2日、日本からバリに行きます。多分、1人で行く事になりそうです。ツアー会社をされているとの事で、できれば、カリスマ・ヒーラーのマッサージを受けたいのですが・・・。言葉の壁もあるし、予約など、どうしたら良いですか???お返事お待ちしています。
【2010/11/02 16:11】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
おかまのララのお店って、あのララサロンですよね?ハヌマン通りの。

前をよく通るのですがまだ入ったことありませ~ん。
カットのセンスが良さそうだから、散髪に行ってみようかしら。(僕までオカマになっちゃう?)
プリアタンにある散髪屋(ポトン ランブ)はどんなスタイルにされるかコワクて行けません。
【2010/11/03 13:21】 URL | よし #mQop/nM.[ 編集]
★よしさん

 おかまのララさんがオーナーのハヌマン通りの「ララサロン」です!スタッフもおかまさんで、
カットのセンスはいいですよ。

でも頼んでいないのに、クリームバスされて、
お金取られ、ムカついたけど、
いままで、どこで受けたクリームバスのなかではピカイチでした。クリームバスしてくれたのは
おかまさんではなく女性スタッフでしたが・・

一度お試しを・・しかし料金確認してからね・・・とってもずっこいんです!
【2010/11/03 16:58】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。