スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
日本語のかなり上手なガイドを探して!
バリ島ではひとつの村で、ひとつの工芸を生産する
すなわち「一村一芸」が行われています。

銀製品…チュルク村
バティック(ろうけつ染め)…トパティ村
木彫り…マス村
石彫り…バトゥブラン村
絵画は…ウブド
のように

東京の旅行代理店の方から、
『お客様(大学教授)から
「バリ島各村の手工芸の生産状況を視察したい」と言う
ご希望があります

この視察は専門調査になるため、
”かなり日本語の上手なガイド”をよろしく』との依頼でした。

ムムム…?かなり日本語の上手なガイド…?

この依頼を私は日本にいる時にお受けしたので、
バリのラグラグに何度も
「日本語のかなり上手なガイドを探して~~!!」と叫び続けました

ラグラグのガイドのワヤン。
彼は「の、は、に、を、へ」がかなり怪しい
たくさん日本語は知っているのですが、
時々「バリでは、どこでもお祭り行いする
すなわち、まずはお祭りの、”ンジェニン”名前です」
…なんのこっちゃ!?

全然分からないですね!
言いたいのは「バリではどこでもお祭りが行われます。
今行われているお祭りの名前は”ジェニン”です」

最近どういうわけか
”すなわち”という言葉を覚えたらしく
頻繁に、話の接続詞に使うので、
それ”すなわち”と違うで!と言いたい事がしばしば…

じゃあ「ラグラグのガイドは意味不明の日本語ガイドか?」と言うと
それは違います!
話が長くなると、順番が狂ってくる事はありますが、
これだけ日本語話せたら、
日本人とは
十分コミニケーション取れます。
ちょっと言葉の足らない所は、
優しい気性、細やかな心配り、責任感の強さ、
真っ白い歯を見せて、こぼれる素敵な?笑顔で
人を癒してくれること
大きな得点ゲットになります!
20070210213919.jpg



そして何よりワヤンはバリの文化、宗教、歴史の知識に長けた人で、
マジックやレアックや神様の話をさせたら天下一品なのです
ワヤンをちょっとフォロー

「かなり日本語の上手なガイド…」探しですが
ラグラグ・オフィスのすぐ近所に小さなレストランを経営していて、
JTBでフリーのガイドもやっている
”カトゥ”さんに
白羽の矢が…

まだ若いのに髪の毛がかなり薄い”カトゥ”さんは
物腰も上品で、あまり面白みはありませんが
「まじめ」そのもので
JTBの日本語ガイドのコンテストで1位になって、
褒美の「日本への観光旅行」をゲット
去年初の日本旅行へ行ってきたという
鳴り物入りガイドさんです。

最初は二つ返事で
「いいよ!」って言ってくれていたのですが、
約束のツアーの4日前になって

急にJTBからお呼びがかかり
こちらの”助っ人アルバイト”をキャンセルされてしまいました
…ガックリ! and クソッ!

大丈夫! こちらはまだ
「日本語かなり上手な…」の在庫があります

日本に3年住んでいたことのある、
以前ラグラグで働いていたニョマン
20070210213944.jpg
            
           デワ      ニョマン


それからまだ日本へは行ったことはないが、
発音がきれいで、容姿もきれいな
トゥガナン村のコマン…
20070210213957.jpg
           
          ワヤン      コマン


色々候補を立てていたので
楽観していたのですが、
運悪く
急に大事な用事ができたりと、
日程が合わず
みんなボツになってしまいました


結局”すなわち…”の好きなワヤンと、
そのワヤンの話の前後が狂いだした時に、
フォローして通訳する私とでタックルを組んで臨むということで
「OK!」を頂きました。


この教授の先生様、
お会いするまでかなり気構えて、緊張していたのですが、
おおらかで、優しいお方で、
デワ、ワヤン、私の”ズッコケ三人組”を
温かい目で容認して頂いているご様子でした

このツアーを企画、依頼してくださった
旅行代理店のスタッフの方もおふたり
教授の先生に同行されて来られたのですが、
このお二人も、
とてもお仕事でいらしてるとは思えないような
リラックスなご様子でバリを満喫なさっています

日本でこの依頼をお受けした時は
「お客様は
バリ島の「一村一工芸」に非常に関心があり、
それによって各村が
どのように村おこしに取り組んでいるかを視察したいとの事です

通訳ですが、”くれぐれも日本語の上手な通訳”をつけてください。
目的は買い物ではなく、あくまでも視察です。
後でお客様からクレームがあると困りますので…」

と重ね重ねのお達しがありましたので、
内心”どんな厳しいお方が同行されてくるのだろう…”
とビビリまくっておりましたのに、
お会いしたら、お二人とも
穏やかで、”人の善い”を絵に書いたような
お顔と話し方で
終始”キャッキャ…ゲラゲラ”と冗談言って
は笑ってらっしゃる方達で
私の引きつっていた顔はお会いした途端、
緩みっぱなし…

「くれぐれも日本語上手なガイド…」


「…あの~~…ワヤンと私の共同通訳ということで
いかがでしょうか…??」
おずおず尋ねた私に

「ああ、それはいいですね!
楽しそう~~♪♪」
…ああ、よかった!いい方達!!…やれやれ


先生、旅行代理店の方、
先生のお弟子さん、
ワヤン、デワ、私の総勢6名で
『バリ島各村手工芸の生産状況視察ツアー』
へ出発です

すっかりワヤンとも打ち解けられて
「じゃあ、ワヤンの村の名産から案内してもらおうかな」
とおっしゃて…

ワヤンは
「ハイ!!私の村なら、お任せください!」
と言わんばかりに胸を張って
意気揚々と歩き始めました

ワヤンの村は木彫りの中心地として有名な
『マスの村』にあります
村の表通りも小道に入っても
木彫りの店や工房が並んでいます
子供から年配のベテランまで多くの職人達が
真剣な顔つきで、足の間に置いた木を彫ったり、
サンドペーパーで仕上げの磨きをかけたりしている光景に出会います
白檀やマホガニーなどいろんな種類の木が使われて、
一枚の木の板を立体感のある絵のように仕上げていく技もあるし、
一本の木を彫り上げていく手法など様々。
ヒンズーの伝説や神々、
動物や花など
何ヶ月もかけて繊細で美しい彫刻が誕生します
マスの村を歩くと
木のいい香りがどこからも漂ってきます
20070210215025.jpg

次回に続きます



”ポチッ”もヨロシクお願いします♪



【2007/02/10 22:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(13)
<<『マス村』工芸の生産状況視察 | ホーム | 「再生」への旅立ち>>
コメント
おお~ワヤン 元気そう^^
なんだか、とたばたですね。
【2007/02/11 00:36】 URL | ヨシオ #-[ 編集]
ワヤン、写真写りいいね。
ニョマンも懐かしいなぁ~(^_^)
すなわち、、ラグラグスタッフのチームワークで
事なきを得てよかったね。
カトゥの毛髪状態まで説明するとこがラグラグさんらしくって、、、ええわぁ~。
【2007/02/11 12:03】 URL | benidori #-[ 編集]
☆ヨシオさん

 コメントありがとうございました。
ワヤンの日本語蘇りましたか?

それはそうと「ハチドリの話」
毎日の生活の中で
ずーっと脳裏から離れず、
それに伴いヨシオさんを思い出してます!
あなたの感性にマイッタわけです!
ハチドリのメッセージ皆に知って欲しいですね

今晩「プラネット・アース」最終回だってね
【2007/02/11 14:57】 URL | ラグラグからヨシオさんへ #-[ 編集]
☆Benidoriさんへ

 コメント、まいど~!です

なんやろう~”カトゥ”の髪の毛の話書くとき、
Benidoriさんが頭の隅っこに現れるんやけど…
もしかして…”それ”あなたが書かしてる…?
【2007/02/11 15:08】 URL | ラグラグからBenidoriさんへ #-[ 編集]
ワヤンさんって、写真見る度に全部顔が違うような気がするんですけど・・・
それだけ表情が豊かなのでしょうね。

うふふふ。
面白いです。
続きが楽しみですよぅ!!v-7
【2007/02/12 14:12】 URL | しゃお@東京の旅行代理店 #-[ 編集]
☆しゃお@東京の旅行代理店様へ

 ああ、どうもどうも!!
その節は…あの~その~…いやいや、どうも…でした

そうですね…続きですね…
でも、もうクレームはだめですよ、
書いちゃいましたから…
【2007/02/12 17:07】 URL | ラグラグからしゃお@東京の旅行代理店様へ #-[ 編集]
クレームなんて!
先生は「ワヤンさんはマス村の顔だからな」って言ってたそうです。
純粋に続きが楽しみです。
ガンガン書いちゃってください(^_^)
【2007/02/12 17:51】 URL | しゃお #-[ 編集]
おばんです。
さすが木彫り村の職人!自分の体も見事に彫っていますな。
なんだかデワの顔が大人になったような(失礼)。コマンをジャニーズへ紹介したいけど、遅いかなあ。ニョ万も元気そうでえがったなや。
【2007/02/12 23:32】 URL | 近所の・・・・・・ #b318LpZM[ 編集]
☆近所の…さんへ

 コメント、テリマカシィです!
懐かしい顔ぶれです…ね

デワは立派な30のおっさんでしょ…でもまだかわいい♪
ニョマンもラグラグが忙しくなればガイドやりたそうです
コマンは初々しさはなくなったけど、
いい感じの大人になりましたよ
みんなに仕事あげられるようになりたいな~~
【2007/02/13 16:36】 URL | ラグラグから近所の…さんへ #-[ 編集]

いやいやその節はどうも…
さてさて続きが楽しみですね~
実は私あの日はデワさんなんかとあたりをプラプラしていて、肝心の視察のほうはどんな状況だったのか全く把握していないですハハ
どんな感じだったのかとっても楽しみです~

ちなみに私たち仕事じゃなかったんですよ今更ですが…
【2007/02/13 19:08】 URL | みどり #-[ 編集]
ラグラグさん
昨年の夏、某SNS経由でオダランのツアーを
アレンジしていただいたものです。
その節は大変お世話になりました。
なつかしく思い出しながら読ませていだだきました。
ワヤンさんはじめ、皆様もお元気そうで何よりです。
よろしくお伝え下さい。
これからも楽しみに読ませていだだきます。
【2007/02/13 23:25】 URL | yasu #uvrEXygI[ 編集]
☆みどりさ~ん♪

 コメントありがとうございました
ああ、その節は…どうも色々ありがとうございました
「かなり日本語のできるガイド」探しの舞台裏を見せちゃいましたねv-8
いまさら隠しても隠し切れませんが、
デワといいワヤンといい…まあ、あんな感じでラグラグはジェットコースターやっとります…

それを楽しんで頂けて、感謝、感謝です
次回、話は多少前後しますがお楽しみに!

そうそう、休暇も兼ねてられたのですね。
てっきり全面お仕事で来られると思っておりましたので、びびっておりました
【2007/02/14 10:44】 URL | ラグラグからみどりさんへ #-[ 編集]
☆yasu様へ

 お久し振りです♪
コメントありがとうございました。

読んで頂いていたのですね!(嬉)
こちらこそ、その節はありがとうございました。
モンキーフォレスト通りでデワとばったり出会われた光景とか、
懐かしく思い出されたでしょうね。
ワヤンやデワの話、これからも頻繁に登場してきますので懐かしみながら、
読んでくださいね
【2007/02/14 10:55】 URL | ラグラグからyasuさんへ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lagulagu.blog84.fc2.com/tb.php/28-e3370fcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。