スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ご近所さんの、プチヴィラ【Padi Prada…パディプラダ】
シロと散歩するコースには、以前の常宿【ニョマンカルサ】の中
それから表通りに出て、
そのお向かいの【Padi Prada…パディプラダ】の駐車場でもウロウロします

001 (400x300)


久し振りに会った【Padi Prada】の女性スタッフが

「あれ、シロなの?まあ~~すっかり年寄りになったわね~~」と声をかけてくれまして

そうかそうか…ということで立ち話をしていると

「ヴィラも少しリニュアルしたから、見てみない?」と誘ってくれたので
お邪魔してきました

以前からここは私のお気に入りのヴィラでしたし、
ラグラグからも何度かお客さんの利用もありましたが

お湯の問題や、ホスピタリティの不備などもあって、それ以降は利用しませんでした

女性スタッフの話では、
「今はすっかり改善されて大丈夫よ。それに新しい部屋もできたし…
またお客さんに紹介してね」


という事で・・・どれどれと

150 (400x300)
↑この場所では「お料理教室」や「体験ガムラン」も希望があれば行うそうです

入り口の門をくぐると、よく手入れされた庭とヴィラに続くかわいい小道
柔らかい太陽の光がキラキラ輝いて草花に降り注いでいる
そんな気持ちにさせてくれる空間は、前より生き生きして見えました

165 (400x300)

独立したコテージが5棟建っています(以前は3棟だった)

163 (400x300)


一番奥には田園風景と溶け込むようなプールが備わっています。

パディプラダプール

155 (400x300)

157 (700x525) (400x300)


室内は明るくとても清潔です。
天蓋付きベッド、バスルームなど
小綺麗にまとまっています。

151 (400x300)
寝ながら、田園が眺められるのはいいですね。

ライスフィールドに面した広々とした東屋で
お茶を飲みながら夕陽を眺めれば最高ですね


159 (400x300)
↑このプール横の端っこの部屋がお奨め

もともとはレストランが始まりで
”広がる田園風景を眺めながらお食事を”
が売り物でオープンしました。

最初の頃、時々ご飯を食べに行きましたが、あまり美味しくないなあ~
というのが感想でした。
そのせいか、繁盛しているふうには見えず
閑散とした雰囲気で、今にも潰れるんじゃないかと気になっていましが

最近は、団体のバスで来るグループ客にも利用されるようになって賑わっています

マネージャーが変わったのか、レストランにも活気が戻り
ヴィラも明るく清潔で、陽の光、爽やかな風、田園の緑も輝いて
自然との調和が生み出す空間は生まれ変わっていました

パディプラダ東屋


きっとこういうのんって、ヴィラの運営やサービスにも同様な面があるのでしょうね

美味しい食事を出す
宿泊客に気持ちよく過ごしてもらう

なんでも【手抜いたらアカン】ということですね



166 (400x300)


折角こんな素晴らしい風景と共存しているのに…合掌







いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪
       ↓





【2010/12/05 13:52】 | 未分類 | コメント(2)
<<デワと「マイケル・ジャクソン…THIS IS ITU」 | ホーム | 海と森に覆われた【ムンジャンガン・ジャングル&リゾートホテル】>>
コメント
こんばんは。ご無沙汰しております。
有給休暇がなくて海外旅行に行けず、
こっそりと、こんもりと
ストレスをため込んでおります。
アタシ、やっぱ、長々黙々と働くの、
向いてないー・・・。

Padi Prada、
初めてバリに行った時に行ったきり、
その後一度も足を運んでいません。
いつもあの前は歩くんですけどねー。
ヴィラがあるとは存じませんでした。

ウブドでプール付きは
私的には相当ポイント高いです。
でもこういう素敵なヴィラは
きっとお値段も良くて、
バックパックの一人旅向きではないですねー。
団体客が多いのも、ちょっと残念です。

いつ子さん、いつかチャンスがあったら、
一人旅に向いてる、リーズナブルな
宿の特集やってください。
ウブドなら、特にプール付き・・・
あ、それは単なる私の好みです。あはは。
【2010/12/06 21:51】 URL | しゃお #-[ 編集]
★しゃおさん

 ぐっと歯を食いしばって、お仕事に精進してはるんですね…えらい!

旅好きなしゃおさんにとっては、つらいですね。

パディプラダのヴィラは団体さんが利用しないですよ。
団体さんはレストランの方にお食事に来るんです。


 ヴィラはウブド街の真ん中にしてはリーズナブルだと思いますが、
US$130位だったと思います。部屋によって料金変わります。ただプライベートプールはありませんよ。

お一人さま用の宿、なるほど…心しておきますね。

早く仕事抜け出してバリへ来てくださいね。
ドラちゃんが待っています。ああ~~ワヤンもね♪



 
【2010/12/07 22:31】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。