スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
気楽な”にいちゃんたち”の宿【MERTHAYAS BUNGALOWS】
前回の続きで
常宿の「ワナラバリ」に突然やってきたジャワ人の団体客のうるささに耐えられず脱出

…ということで、慌ただしく荷造りして【MERTHAYAS BUNGALOWS】へ引越しです

110 (400x300)
↑モンキーフォレスト通りに面しているのに、
この看板、気付かず通り過ごしてしまいそうな位、目立たない。
私も、つい最近までここにホテルがあったなんて知りませんでした

うるさい客から逃げるように宿を移るなんて、なんか情けない気がしますが
耐えられないんだから、しゃ~ないです

しかし待てよ…こういうことは安い宿なら他でも起こりうるんだし
またここでも、そんな団体客が来ないとは限らないし…

もう~わたくし、殆どノイローゼ気味ですね

そのことをスタッフに説明すると

「ほぅ~そうなんか~~
うちも2日前ジャワ人の団体が宿泊していたけど
”うるさい”と他のお客から苦情が来て大変だったから、
出て行ってもらったんだよ」


となんと心強いお言葉!
それじゃ~ひとまず安心と、荷物を解きました

111 (400x300)
↑入り口の門をくぐると右にスイミング・プール
正面は新館となり私とコマンはこの建物の1階に部屋を取りました

107 (400x300)
↑左手にはこのような部屋が並びます(こちらは旧館でエアコンなしでRp.200,000…約¥2,000)

016 (400x300)
↑私たちの部屋、なかなかきれいでしょ
こちらはエアコン付きで「Rp.300,000…約¥3,000なり~~」
しかし、壁に掛かった「絵」なんともね~~


105 (400x300)
↑私たちの部屋の方から入り口の方を眺めると、こんな感じです


015 (400x300)
↑もうすぐチェックインされるお客さんには2階の明るいお部屋を取りました

部屋の明るさやきれいさを選ぶなら2階がお奨めです
でもダブルベッドになります



106 (400x300)
↑部屋の前のバルコニーで朝食をとりますが、
はっきり言って「朝ごはん」はイマイチ
バナナパンケーキがましかな~~~甘すぎるくらい蜂蜜がたっぷり~


部屋にはバスタブはありませんが、お湯の出は文句なしに熱~いお湯がしっかり出ます


スタッフは陽気なんですが、なぜか太目のマッチョのスタッフが3人
ボスがまたえらい太くて背中から腕にかけて派手なタトゥが…
上半身裸で台所でお料理なんかしてるんです
(そのカッコウでお客さんの前には出ないほうがいいよ!)

かわいい男の子が1人いて、太っちょスタッフにかわいがられています

           ↓耳そうじなんかさせているんです。カメラ向けたら照れくさそうにニコッリと
002 (400x300)

彼らは、ちゃんと仕事はしているし、愛想もわるくない。
しかし…なんというか~上品さはないですね
なんせボスが入れ墨ですからね

そのへんの”にいちゃんたち”がやっているような宿で

「コーヒーもらえる?」と頼んだら

「オーケー、待っときな。砂糖入れるんか?」というような返事が返ってくるような…
気楽な”にいちゃんたち”

まあ、いい意味で”客に媚びない”んですね。
うるさい団体客を追っ払うくらいだし…うん、なっとく~~

それで2泊した私の評価としましては
…便利な立地にあって、プールにエアコン付いて結構安い!

でも日本人には不向きな気がします。特に女性には…イマイチかな~~

もう一度泊まるか、って?…う~~ん、泊まります~~
満足できるようなサービスはないけど、気楽だしね~~






いつも読んで頂いてありがとうございます!
”ポチッ”もヨロシクお願いします♪
       ↓
【2011/01/22 19:30】 | 未分類 | コメント(0)
<<満月の日、シガラジャにある商売の神様へお参りに | ホーム | うるさい環境に耐えられないんです!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。