スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ボォーとしていたデワのかわいい宿【GIRI CARIK Accomodation】
わたしたちも、なんとなくボーッと昼前までくつろいで
【ベベッ・ビル】をチェックアウト

1晩だけの短い滞在でしたが、やはり体や心に蓄積した毒を抜こうとするなら
2~3日の滞在は必要かな~~

べべ・ビルへの道


そんな思いで宿を後にして
迎えに来てくれたデワとともに、デワが限りなくボーとした宿を見学に行くことにしました

車で5分くらい、通りからすぐ入ったところに看板が出ています

デワの宿の看板
↑ふぅ~ん【GIRI CARIK Accomodation】というんや~~

デワはすっかり自分の家に招き入れるように得意顔で入っていきます

入り口を通り抜けると

デワの宿2

わぁ~~なんか、とてもかわいい宿やねぇ~~

デワの部屋だそうです

099 (500x375) (450x338)

ここからボーと景色見てすごしていた、その顔!その顔!


デワの宿からの景色
↑遠くに見えるのが私たちの宿【ベベッ・ビル】なんです


P1090317 (500x333) (450x300)

こちらからの眺めもまたなかなか素晴らしいです
開放感があって、明るいです。

P1090316 (500x333) (450x300)

向こうの端には【アグン山】が見えるそうです

100 (500x375) (450x338)

そらそうやねぇ、こんな静かで、邪魔をするものがなにもない空間、
ひとりで豊かな自然と向き合ったら
デワのように、しばらくは【空っぽ】にできるのかもしれないですね

いや~~どうだろう…私なら何日、いや何時間そうしていられるかしら…

ふっと自分の雑念の多さに、そんなことも考えてしまう場所でした


098 (500x375) (450x338)
↑デワの部屋の中。シンプルでいいね。ちゃんと蚊帳もあるし。
バスタブはないけど、お湯の出るシャワーがあります。

昨晩は、ちゃんとお湯も出たそうです…いいなあ~~

デワの部屋はRp,150,000 だったと思います。

これで、じゅうぶん、じゅうぶん


096 (450x338)
↑別の部屋も見せてもらいました

104 (500x375) (450x338)
こっちは、少し豪華で、もうちょっと高かった…気が…


095 (450x338)
↑かわいいレストラン

なかから、女の子が出てきました

ここのオーナーの娘さんだそうです

【シドゥメン村】このあたり最近欧米人が保有するヴィラが多い中
バリ人のお父さんが経営してる宿なんですね

106 (500x375) (450x338)
 
そうか~~デワもこんなかわいい女の子が宿にいたなら、
けっこうにはなれへんかったん、ちゃうんか~~

わたしたち、おせっかいにも

「デワ!いいんちがう
もし彼女と結婚したら、この宿いっしょに経営して行けるということやし

ここでのんびり暮らすのもいいかも知れへんよ」


デワのために私は彼女に質問

「ねぇ~恋人いるの?…強調文

「はい、います

そうか~~残念!

親として、いつまでもひとりでいる、おっさんになりつつあるデワが気になるのです…
【2011/08/13 14:53】 | 未分類 | コメント(4)
<<【シドゥメン】から【アメッド】への途中 | ホーム | 【シドゥメン】の朝、【無】になれるデワ>>
コメント
「が!」  あ~またやぁ   盆休みや、ちゅうのにぃ~~~(関係ないけど)

宿より眺めより、 そっちのほうが気になる~~
【2011/08/17 16:42】 URL | よし #mQop/nM.[ 編集]
★よしさん

 あっ!わたし無意識に「が!」
と書いてしまいましたね。

最近のデワにv-238ニュース…公開できないのですが
…わたし困っているんです…
遅蒔きの恋の花は手が付けられない!

な~んて、ちょっと暴露
【2011/08/17 17:07】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
初めまして、こんにちは。
シドゥメンの風景、懐かしく読ませていただきました。
流れる風が心地いい村ですね。
【2011/08/21 20:32】 URL | レガーニャ #PTRa1D3I[ 編集]
★レガーニャさん

 はじめまして。
コメントありがとうございますi-185

本当に気持ちのいい風、自然の音、澄んだ空気。。生き返りますね

テレビもない、すぐ停電する・・けれどそんな環境が嬉しいと感じるのですから…ね。

【2011/08/21 22:19】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。