スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
「コマン」とデンパサール空港でバイバイして・・・そして私の部屋~~!!
40日間の日本滞在を終えて「コマン」はバリへ戻りました

1ヶ月間ずーと一緒に過ごした「コマン」

やりたいこと、行ってみたいところ、周りの人たちのお陰で
相当満足して帰っていきました


バリには娘や家族友達もあって
戻らなければならないし、会いたい気持ちもあるでしょうが

飛行機の中の彼女の反応をみていると
日本で受けた、あまりにも温かいもてなしのかずかずが、
彼女の心を満たしているようで、
しきりに「さみしい~~」を連発しています

どうもあまりバリへ戻りたくないような、
またすぐにでも日本へ戻ってしまいたいような口ぶりでした

私はというと、普段は静かに自分のペースで動いている日常に
「コマン」がいるだけで、あっちこっちと振り回され、
なんとも慌ただしい日々の「コマン滞在」でした

それでも、改めて「コマン」の魅力も実感したものです

かわいらしくって、優しくって、静かで

家の中はきれいに片付けてくれるし

少しも邪魔ではないし

一緒にいるのには楽な娘(こ)やなあ~~…と

さぞかし空港で別れる時は感無量の寂しさを感じるのでは、

と思っていましたが…

デンパサール空港へ着いたら

「コマン」には娘のエンジェルや彼女のダンナの家族が(ダンナは勿論いませんが)
総出で迎えに来ていて、なつかしの再会を

私には「ワヤン」が…

そこで、あっさり、

じゃあ~またね~~

とバイバイしました


車の中でワヤンからラグラグの報告を聞いているうちに
頭は完全に切り替わって

すっかり「ラグラグ・モード」

コマンと過ごした1ヶ月もなんだか夢だったような不思議な感覚です

バリと日本を行き来していると、こういうスイッチが身につくのかも…


きっと「コマン」も空港で家族に迎えられ
バリでの現実に引き戻されていくのでしょうね

日本での「夢のような日々」を思い出しながら…

私たち日本人が、「じゃあまた来年バリへ行こう!」

は比較的に簡単に実現できますが
バリ人にすれば、それはそう簡単にはいかないものです

さて「コマン」が次、日本へくるのはいつになることでしょうね


023 (338x450)


しかし最近のバリの
空港周辺の車の渋滞は半端じゃないですね。

車とバイクの数がすごい勢いで増えているのに
道路事情は変わらないから…もう、うんざりします。

なんとかならないのかしらね~~

ワヤンの話では
ジャワからバリにビジネスをしに来ている人たちが多くなり
ジャワの車が異常に増えだしたからだと、

ちょっと憎し気に言っとりました



ウブドにたどり着き

【ラグラグ・オフィス】

みて下さい

私の部屋ができました


IMG_6070 (450x338)

ちゃんとお風呂もあります
お湯も出ます


IMG_6081 (350x263)







【2011/10/18 18:57】 | 未分類 | コメント(2)
<<「私の部屋」での一夜は… | ホーム | 「コマン」の日本滞在最後の締めくくりは振袖姿>>
コメント
これは、ラグラグ裏に出来たお部屋かしら・・・?
あーん、ついこの間 ラグラグに行ったのにー。
せっかくなら、拝見させていただきたかったなぁ。
って、個人のお部屋を失礼ですね^^;
ワヤンさんが、「明日はいつ子さんのお部屋のお掃除で~す」
って言っていたのは、このお部屋の事だったのですね。
素敵ー。快適ですか?

私は、もうすでにバリに戻りたい病です。
今回も大変お世話になりました^^
母もバリの人の優しさに触れて喜んでいました。
【2011/10/19 15:30】 URL | マチコ #UM9M1Tto[ 編集]
★マチコさん

 あ~~ん!折角出来上がっていたのに~~
部屋見て欲しかったなぁ~~

細かいところ問題ありますが、
まあ出来は上等だと気に入っています。

裏の景色はライステラスだし、
テガルサリと同じくらい…と、まではいかないですが…

今日もワヤンとマチコさんの話していました。
「お母さんも優しいし、ふたりともわたしといっしょで大好きです…」と
自画自賛してましたよ
【2011/10/19 18:59】 URL | ラグラグ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

バリの空に星は満ちて


神々の島「バリ島」に魅せられて! 神様の事、レアック(おばけ)の事、バリには不思議がいっぱい! 温かい大自然と調和するバリの人達の自然な生き方。 輝く笑顔がある

プロフィール

ラグラグ★いつ子

Author:ラグラグ★いつ子

初めての海外旅行が衝撃の”インド”
地の底を見たような、カルチャーショックを受けつつインドに惹かれて通いました。
何故かそのまま自然に、インドからバリ島へと導かれるようにこの地を踏んでいました。

”ああ、ここは天国やわぁ!”

気が付いたら何かに背中を押されたように、バリの人達とツアー会社を始めて10数年。
いつの間にか、バリの奥へ奥へと入ったまま、もうここは紛れもない私の場所なのか・・・

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。